ふと目にとまったいとも美しい花に近寄り、かぐわしい香りに酔いしれるも、時間の経過と共に次第に慣れっこになってしまうためか、香りはほとんど感じなくなり、間近に見える花をまじまじと観察してみると、虫がついていたり枯れかけて変色した花びらが複数あることも気になり心は徐々に冷めるものです。

何と人の心って移ろい易いものなのでしょう。でも文句を言ったって仕方ありません。たいていそうしたものなんです。人間関係だって同じです。互いに相手のことを気付かないほど離れ過ぎてもダメだし、息苦しいほど接近し続けるのも考えもの。適度な距離は大切ですね。

恋愛の場合もワンパターンではダメ。相手の心を掴む為には急速に距離を縮め接近する場面が必要ですが、引く時にはスッと引くことがポイント。場の空気を読めない人はいつも的を外すのです。

ポチッとクリックしてください

人気ブログランキングへ


◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み

◆7月14〜16日東京で開催される明日香天翔の占い師養成徹底集中コース