長い一生の間に吸い込む息と吐き出す息の総量は全く同じ。どちらか片一方だけ多いとか少ないなんて有り得ないのです。それと同じように放出するエネルギーと受け取るエネルギーの総量は完全なまでに平等です。これが宇宙の法則なんです。

でも生きているうちはちょっとしたことにも目くじらを立てて損だとか得だとかにこだわって生きてる。なんと小さな心なんでしょう。与えるエネルギーと受け取るエネルギーはトータルすれば同じ量。長いスパンでみれば損も得も無いし、増えることも減ることも無いのです。

十数年前になりますが、ひょんな縁で知り合った超能力者ジム・ワトソン氏は私の目を見つめて「あなたは相手から受け取らねばならない」と厳しい表情で言いました。

当時私は一人の名も無いヒーラーとして京都のとあるホテルで出会ったのです。詳しい事情はあまりにも長いので省略しますが、「あなたは人にヒーリングをしたなら必ず代償を受け取るべきだ。もしそれが出来ないのならたとえカップ一杯のコーヒーでもいいから受け取りなさい。そうすることで宇宙のエネルギーは循環するのです。」とのことでした。

言ってることはわかるが、私にはそんなの出来ないと思った。アメリカ人のワトソンさんと日本人の私との考え方は根本的に違うようにも感じました。そしてその日を境にヒーラーとして人とかかわることも一切行わなくなったのです。

でも様々な経験を重ねこの年になってワトソンさんの言っていることがよくわかるようになって来ました。受け取ることや与えることを断ったり拒絶したりすることは、宇宙のエネルギーの流れを阻害したりストップすることに他ならないのです。

私は今世で複数の人々から多くの恩を受けました。恩返しできないうちに亡くなってしまった人も居る。また神道系能力者のFさんからは無形の恩をたくさん受けましたが、その半分も返すことが出来ていません。残った人生の中で形を替えこれから出会う数多くの方々へお返ししていきたいと考えています。損や得の世界ではなく自然体の中で宇宙の法則に従うのです。

ポチッとクリックしてください

人気ブログランキングへ


◆3月24日(土)25日(日)東京表参道EX-LOUNGEで開催されるIBOKのイベント

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み

◆7月14〜16日東京で開催される明日香天翔の占い師養成徹底集中コース