目の前の人のハートからどんなエネルギーが発信されているのかは、何となく雰囲気で感じ取れるでしょ?花が咲いたようにパッと明るいとか、意地悪そうにひねくれた感じとか。特別の技など必要ありません。いつものようにただ全身で感じてみるだけでいいのです。

でもその情報だけを頼りにして「花のように明るい人だ」とか「意地悪な頑固者だ」にはなりません。人はそんなに単純じゃなく、とっても複雑で奥深いのです。だからもっともっと飽きることなく探求してみたくなるのです。

そこで次は相手のハートの中心の部分に意識を集中してみる。虫眼鏡で太陽の光を集めて一点に集中するみたいなぎゅっと絞り込んだ鋭角での集中。ただし、ただ単にぼんやりとそうイメージするだけではダメです。

その他の全ての世界は何もかも消え失せハートの中心の一点しかこの世には存在しないというくらいに、その一点に集中して集中して脳の毛細血管が破裂するくらいの勢いで集中し尽くすのです。っていうのはちょっと大げさですが、それくらいの心意気で普段の自分の限界を超えて集中する。

「するとどうなるのか」なんですけど、限界点を超えて集中した先にはふわーっと広がる開放があるんです。無限に広がるような開放の世界。その広がりの感覚を全身で感じてみる。すなわち目の前にいる人のハートの中心の先にある通常では認識することの出来ない広がりを感じることになります。

ハートの外側に発信されている雰囲気とは異なるその人の本質に触れることが出来るのです。いかがでしょう。一度話のタネにやってみたいと思いませんか?その気になればどなたにでも出来ます。これが出来れば、水晶占いだって簡単。いろんな情報が読み取れるようになります。機会がありましたらぜひ気脈診のワークショップにご参加ください。

水晶03


ポチッとクリックしてください

人気ブログランキングへ


◆3月24日(土)25日(日)東京表参道EX-LOUNGEで開催されるIBOKのイベント

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み

◆5月18〜20日 気脈診集中マスターコース・高千穂熊本パワースポットツアー(Part2)

◆7月14〜16日東京で開催される明日香天翔の占い師養成徹底集中コース