自分の進むべき道を思い描き、ひたすら前を見つめ進む姿。   野次馬の声 「きゃー カッコイイ 凛々しい〜!」

力を抜き、流れに身を任せ切り、浮かび漂う姿。   野次馬の声 「おいおい。そんな何でもありの日替わりメニューみたいな生き方で良いのか?」

周りは好きなことを言うものです。一喜一憂することはありません。といっても、自分の中にある価値観だって結構頑固ですよね。「あーあ こんな私なんて失格だわ。」みたいに、すぐに自分を責めて心の中に罪悪感を形成してしまう。バカボンのパパのように「これでいいのだ。」と自分の気持ちがその場その場で完結できない限り、いつまで経っても人生には不安定な現実や不満が付きまといます。

ワンパターンにこだわらなくて良いのです。時には頑固なまでに自分を貫き、そして時には完全に力を抜き流れに従うというフレキシブルな生き方も素敵ですよ。大切なのは自分を信じて今この瞬間を一生懸命生きることだと思います。

 

ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます