人は無意識の中でも何かを感じ取っています。でも無意識だから感じ取っていることが分からないのです。物音一つない静けさの中に居ても、耳を澄ませば風の音や小鳥の羽ばたく音、木の葉のサラサラいう音や遠くに聞こえる犬の鳴き声など色んな音が聞こえてきます。耳を澄まし聞こうとしたから、そこで初めて耳が動き出し機能したというわけではなく、もともとから聞こえていたのに、絶えず他の事を考えていて無意識で居るから気付かなかっただけです。

目の前に居る人の胸の鼓動が分かりますか?これはいくら耳を済ましても、聴診器でもつけない限り分かりませんね。しかし、何となく肌で感じる時があります。「ドキ、ドキ、ドキ・・・。」軽くリズミカルな感じでしょうか?それとも重く沈み込んだ感じ?

大好きな人と目と目が合った時、しばらく見つめ合い何も語らないのに心と心が通じ合う時があります。まるで赤外線通信や無線LANで繋がったみたいですね。相手の言葉が音声として耳で聞こえたわけじゃないけど、しっかりとハートには届いているのです。

気脈診のトレーニングの時に「私、鈍感だから何も分からないんです。」とおっしゃる方がいます。心配無用です。感じないのではなく、感じたことに気付かないだけですよ。あれこれ頭で考えるのは後回しにして呼吸を整え自分の感覚に集中します。ほんの小さなものでも良いですから「あれ?ひよっとしてこのことかな?」と自分の五感に起こっている何らかの反応に気付いたならしめたものです。

3月6日に開催される霊性をアップするワークショップ(大阪)が近づいてきました。つい最近お正月だったはずなのに月日の経つのは本当に早いですね。私はお酒の量を減らし、規則正しい日々を過ごし万全の体調でその日を迎えられますようすでに準備を始めています。

ワークショップでは今まで気付かなかった自分の内側で起こっている反応に気付くことに挑戦してみましょう。一人ではなかなかうまく出来なくても、みんなで一緒にやれば何のことはありません。ほんのかすかな感覚しかなくても大丈夫。それは種火のようなものであって、後に自分の内側にセットされている宝箱の蓋を開けるための大切な鍵になるのです。

宝箱


ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます