神のメッセージとは一体何なのでしょう。「よく聞きなさい。あなたに言っておきたいことがあります。」などといって枕元に立って語る友好的でやさしい神様の姿を想像し勝ちですが、現実は少し違います。

神の語る言葉は想像を絶するような複合波。人智を超える無数のメッセージが全く同時に語られます。メッセージは決して単一のものではありません。私たちの受信装置がその中から最も共鳴するフレーズを選択し受信するのです。テレビやラジオのチューナーと全く同様です。

時にはまったく逆の相反する内容が同時に語られることがあります。そのどちらもがまぎれも無く神の言葉。いずれを受信するのかは受け取る本人の受信装置の環境次第です。「私は神のメッセージを受信し、その意に従う決心をした。」などと心を決めるのも本人の裁量となります。いくら神のメッセージだといっても、受け取っているのはその一部に過ぎません。自分の意思を軽視した依存は考え物です。必ずしも期待するような結果に導かれるとは限りませんよ。

矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます