明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

2019年12月

いよいよ今日は大晦日ですね。月日の経つのは早いものです。一年間ブログを愛読くださりありがとうございました

「感じる」「受け取る」「受け止める」といった感性の働きにスポットが当たっています。もっと具体的に表現するなら、ハートに反応があった時には、例え何かをしている最中であっても一時的に手を止め受信モードに切り替えるほうがいい。

実はこの一連のアクションは自分自身に対する問いかけなのだそうです。どうやら自分がどう反応するのかを客観的に確認することが目的らしい。ひょっとして、思いがけない自分の本心に気づくのかもしれませんね。

特に意識している相手では無かったんだけど、ふとした瞬間に自分のハートに起こった反応をじっくりと見つめてみた所、心の底ではその人のことを深く愛していることに初めて気付いたみたいなことが起こるかもしれない。

頑張るしかないとわが身に鞭打ってがむしゃらに突っ走ってきたけれど、ふと起こったキリキリとした痛みを伴った収縮するようなハートの感覚に意識を集中してみると、自分のハートが悲しそうに「もうやめて・・。いやだ」と涙を流していることが分かったみたいなことも起こる可能性があります。

普段は気づかなかった自分の本心。ふとした瞬間にハートに起こる反応から思いがけない真実に気づくことが少なくありません。ハートに蓋をしてまで無理をすべきじゃない。人は人だし自分は自分。周りからどう思われようと構わないじゃないですか。自分の本心に気づき、自分に正直に歩んで行きましょう。

いよいよ今日は大晦日ですね。月日の経つのは早いものです。一年間ブログを愛読くださりありがとうございました。みなさんに素敵な新年が訪れますようお祈りいたします。


※東京と大阪の対面セッションでは気脈診による通常のリーディングの他に、全身のエネルギーの流れのチェックや、ハートセンサーの浄化とバランス調整を定番メニューとして体験いただくことになりました

あなたの足元は大丈夫ですか?不安定な状態でジャンプしてまで結果を急ぐべきではありません

今朝は、自分の足元や立っている場所の状態を念入りに眺めチェックするかのような人の動きを感じます。これは原点や基本に立ち返るべきであるというシグナル。

新年を目の前にして、気持ちの上では新しい年をどう生きるのかといった未来にに気持ちが向かいがちですが、今朝の気脈メッセージは「ところで、あなたの足元は大丈夫なの?」と尋ねているのです。

果たして自分は安定した土台の上に居るのかという確認はどうしても必要です。今から大きく飛び立つ時には、しっかりと足を踏ん張らなきゃならない。その大切な足元が不安定で揺らいだりぐらついたりしては、決して上手く飛び立つことは出来ないし、足を踏み外しケガをするリスクだって発生します。

足元の土壌は大丈夫なのか、心に抱く価値観や信念は不動であり、迷いはないのかを今一度見つめ直し確認することが大切です。「よし!何の問題も無い。大丈夫だ!!」となれば全力で踏み切って安心して飛び立つことが出来ます。

「ちょっと待てよ・・。この問題は先に解決しておくべきだ」と思った時には、先を急いではいけません。少しくらいスタートが遅れることは覚悟の上で、先ずは問題点を改善することに力を注ぎましょう。大丈夫です。万全の体制が整ったなら、少々の遅れくらい、いくらでも取り返すことが出来ます。不安定な状態で見切り発車することを思えば、先々の成果にも大きな違いが現れることでしょう。


※東京と大阪の対面セッションでは気脈診による通常のリーディングの他に、全身のエネルギーの流れのチェックや、ハートセンサーの浄化とバランス調整を定番メニューとして体験いただくことになりました

思いがけない場面で突如ときめいたハートの感覚に気づく時があります。その時理由がわからなくても、間違いなく自分のハートが反応したという事実を見逃してはならないのです

今朝の気脈メッセージは「心惹かれるモノに出合うだろう」と語っています。「いつ?」と尋ねてみましたところ、目先は今日から来年の1月2日までだそうです。心惹かれるモノはそれぞれ異なるだろうけど、モノとか方向性だけではなく特定の人であるかもしれない。いずれにしても、一体何に心惹かれることになるのでしょう。ちょっと楽しみです。

「心惹かれるモノに出合ったなら、簡単にスルーしてしまうことなく、しっかりと心に留め置きなさい」とのことです。後々、大切な意味を持つ可能性があるようですから、忘れてしまうことのなようきちんとチェックマークを入れておきましょう。

心惹かれるはずのモノに出合っても、心惹かれないことも起こります。他のことで頭がいっぱいでそれどころではないって時もあるだろうし、よそ見をしていてうっかりと見逃すケースもあるでしょう。

しかし一番残念なのは、しっかりと見えていたのに、自分のハートが反応できなかったケースです。心惹かれるほど魅力が無かったのなら仕方ないけど、もし、未来と繋がる自分の人生に大切な意味を持つエネルギーに反応できなかったのだとすると、それは非常に大きな損失です。

自分に起こった大きなときめきには大きな価値があって、小さなときめきしか起こらないモノは大したことはないなどという短絡的な判断はしないほうがいい。自分に起こった小さなときめきにもきちんと気づき、しっかりと目を向けた人に思いもしなかった素敵な未来が展開されていくといった事例も少なくありません。

頭で価値観を感じることがありますが、世間体を意識したものや、ソロバンを弾いた損得勘定であることも多いはずです。キラリと光る精妙なときめきは頭ではなくハートに起こるんです。あなたの頭は自分のハートがある瞬間にくすぐったいような感覚と共にキューンとときめいた理由が直ぐには理解できないかもしれない。でも間違いなく自分のハートが反応したという事実を見逃してはならないのです。


※東京と大阪の対面セッションでは気脈診による通常のリーディングの他に、全身のエネルギーの流れのチェックや、ハートセンサーの浄化とバランス調整を定番メニューとして体験いただくことになりました

真実に気づくと同時に自分の誤りにも気づきます。意地を張らずに、潔くその事実を受け入れ、考え方や生き方を改めたほうがいいですよ

今朝の気脈メッセージが告げているビジョンは少し風変わり。「ああ、そうか、そうだったんだ」と深い認識に至り迷いが消え去ることと、表情を曇らせ、しゃがみ込んでしまう姿がほぼ同時に訪れるらしい。一瞬何だか妙な気がしますが、じっくりと考えてみるとおかしくないのです。

つまり、私たちに大切な気づきが起こり、今までぼんやりとして見えていなかったことが明確に見えるようになる。「なんだ、そうか、そうだったんだ」と腑に落ちます。「もう迷いはないぞ」と、今度ばかりは心はどっしりと構えていて自信があふれています。ただし、今までの自分の考え方や生き方が方向違いであり大きな遠回りをしていたことも受け入れなくてはいけません。「ああ、何をやっていたんだろう、バカだったな」と一時的に脱力状態になりしゃがみこんでしまったのです。

多くの人が、自分の間違えた考え方や生き方に薄々気づきながらもそれを認めたくありません。自分を正当化する為に、都合のいい偽った理屈をを信じ込み「私は正しい」と主張しようとする傾向があります。極端な場合は自分を正当化する為に周りの人たちを力づくで支配しようとまでする。そんな人たちにもいつの日にか気づきは訪れます。気づきの内容は異なるだろうけど、「ああ、そうか、そうだったんだ」と真実に目覚め、人生を軌道修正できるチャンスなのです。

謙虚に受け入れる人もいるだろうし、今さら自分の誤りを認めるなんて屈辱だという思いから、せっかくの気づきを否定したり拒絶したりする人もいることでしょう。いずれを選ぶのも自由。しかし、自分が犯した誤りはどこまで行っても誤りなんです。潔く事実を受け入れ生き方を改めた方がいいでしょう。何歳になっても謙虚でありたいものです。


※東京と大阪の対面セッションでは気脈診による通常のリーディングの他に、全身のエネルギーの流れのチェックや、ハートセンサーの浄化とバランス調整を定番メニューとして体験いただくことになりました

心に隙間風が吹きつけるような孤独感があり、不平不満の思いが起こりやすい人は、自分の総合的なエネルギーがアンバランスになっていないかを見直しましょう

あなたの今の状況や行動エネルギーを俯瞰して眺めてみると、ひょっとして、少し孤独な空気に包まれていませんか?自分の気持ちが今一つ盛り上がらず、現状に付いて来ないのではないでしょうか?

何かを実現しようとか現状を維持しようするエネルギーは日々消耗し続けるんだけど、本来受け取るべきエネルギーを必要量受け取れず慢性的な不足が生じるようです。

生きて行く上では食事や呼吸とはまた別の、起爆剤となる目に見えないエネルギーの受け取りが必要なのだそうです。それが補われて初めてエネルギーの需給バランスが整うらしい。全身からも受け取りますが最もダイレクトに受け取ることできるのはハートです。場合によっては一瞬で必要量のすべてを受け取り一気に燃焼が起こることだってあるのです。

この時、心に生じるのは情熱と行動意欲と充実感。そしてこの世に生まれたことや、生かされて生きていることへの感謝と喜びです。

生きて行く上で不平不満が生じるのは、その人の考え方や生き方に原因があるとよく言われていますが、今朝のテーマを基に考えますと、私たちが本来受け取るべきエネルギーをきちんと受け取れていないことによる、慢性的なエネルギーバランスの崩れのようです。

心に隙間風が吹きつけるような孤独感があり、不平不満の思いが起こりやすい人は、自分の総合的なエネルギーがアンバランスになっていないかを見直すことが大切。ほんの少しの努力が実を結びます。ハートのケアを心がけ、大切なエネルギーをもっとスムーズに受け取れるようにしましょう。


※東京と大阪の対面セッションでは気脈診による通常のリーディングの他に、全身のエネルギーの流れのチェックや、ハートセンサーの浄化とバランス調整を定番メニューとして体験いただくことになりました

意思を決定するのは頭だけじゃない!私たちのハートは無意識の内に情報を受け取り反応を起こし行動エネルギーにゴーサインを送っているのです

ふと我に返った時、「あれ?!どうして私、今こんなことしてるんだろうと不思議に感じることがあります。懸命に考えても理由がわからないし、冷静になればなるほど意外に感じるかもしれない。

でもすべての事象には原因が存在します。何ヶ月も前に既にあなたのハートは大切な情報をキャッチし、精妙な反応を起こしていたのです。その時はその反応を言葉に出来なかったし、その内容を理解も出来ていませんでした。しかしその時、体内のタイマーにはカチッと小さな音を立ててスイッチが入った。そして今、無意識の内にあなたの行動エネルギーを突き動かすことになったのです。

私たちは、自分の頭が反応し、頭で理解し、頭で決断し行動することに慣れ親しんでいます。しかし、ハートがキャッチしハートが反応しハートが決断を促し、まるでそうすることが予定意通りだったかのように行動に至るケースも少なくないのです。

ハートが受信したことをその都度、言葉に出来る程度の具体性を持って理解できたなら言うことがありませんが、もし理屈で理解できていなかっても大丈夫!種は土に埋められたのです。その種がいつか芽を出して成長し花を咲かせるのです。つまり行動エネルギーとなってあなたを突き動かし、形を形成するのです。

ハートの感度が少し悪くなっている程度なら大丈夫ですが、気詰まりを起こし、ほとんど閉ざされていたなら話は別。その損失は計り知れません。日常生活の中でのハートのケアを大切に考えましょう。そういえば最近ハートの感度が落ちて来たなぁと感じる人は是非一緒に取り組みましょう。私も頑張ります。


※東京と大阪の対面セッションでは気脈診による通常のリーディングの他に、全身のエネルギーの流れのチェックや、ハートセンサーの浄化とバランス調整を定番メニューとして体験いただくことになりました

あなたのハートが反応し、その方向に目が向いたのなら、迷わずその対象に向かって近づいて行くべきです。向かって行く先にあるものがどうであるかは関係ありません

あなたのハートが反応し「いいな」と思って熱く目を向けるアクションに対して、「やめておけ」とか「そっちじゃないだろ」と邪魔をしようとする人が現れそうです。この邪魔をしようとする人って他の人なんかではなくて、ひょっとして、あなた自身なのかもしれない。私たちの心って、いつもと違う自分の反応や予想外の行動を取ることに対して臆病なのです

今朝の気脈メッセージは「あなたのハートが反応し、その方向に目が向いたのなら、迷わずその対象に向かって近づいて行くべきだ」と語っています。向かって行く先にあるものがどうであるかは関係ありません。ハートから湧き上がることになったエネルギーに蓋をすることなく、行動に移すことによって燃焼させるのです。

ただの心の迷いだったらどうするのと思った人もいるだろうけど、それならそれでいいのです。心の迷いが起こったことを素直に受け入れること。そして自分に心の迷いが起こった原因は何かをしっかりと見つめ直すことです。そうすることで次回からは同じケースでの心の迷いは起こらなくなります。

もし好きな人が出来た時も同様。遠くから眺めるだけで満足な人がいるかもしれないけど、ハートが反応したのなら相手に近付いていかなきゃダメ。都合のいい奇跡など起こりません。

ハートが反応するから、行動エネルギーが生まれるんです。ハートに反応する対象に近付いて行った時、その対象と、あなのハートから発信されるバイブレーションが共鳴することもとても重要なポイントです。共鳴が起こるからスイッチがオンになる。スイッチオンになって初めて次のストーリーへと展開して行くのです。

心惹かれる対象にあなたの反応する為にも、また心惹かれる対象に近付いて行った時にハートから発信されるバイブレーションと共鳴が起こる為にも、常に自分のハートはベストなコンディションに保たれていることが必要。

ハートを閉ざして生きている場合では無いのです。じゃないと毎日が楽しくないし、生きがいも生まれてこない。せっかくこの世に生まれて来た意味がなくなってしまうのです。自分で出来るハートのケアを是非毎日の習慣の中に取り入れましょう。


※東京と大阪の対面セッションでは気脈診による通常のリーディングの他に、全身のエネルギーの流れのチェックや、ハートセンサーの浄化とバランス調整を定番メニューとして体験いただくことになりました

一つが消え去り一つが生まれる。何も心配することはありません。新しいサイクルを迎えるフレッシュなあなたのスタートを今夜は笑顔で祝福しましょう!

今朝は何かが終了するとか無くなるというメッセージを受け取りました。同時に気持ちの上でも、今まで明確だった思いが希薄になり、やがて消滅することなるようです。継続して取り組んできたことを止めてしまうことになるのかもしれないし、大切だった人との愛が終わりを告げるのかもしれない。

大切な何かを全て失ってしまうという暗示も現れています。(※一時的に気落ちするかもしれないけど、暗い雰囲気は漂っていませんからご安心を・・・)結果として空白のひと時を迎えることになる。しかし、ここで何もかもお終いのゲームオーバーではないのです。流れの中での空白のひと時を迎えるが、その空白の期間中に、あなたという存在がこの世から消え去るわけではありません。あなたの生命の炎は何の変りも無く赤々と燃え続けたまま。

一つが消え去り一つが生まれる。一つの流れが終わりを迎え、大切だった何かが消えてなくなってしまうことになる。しかしそれは次の新しい流れへと繋がり大きな何かが新しく生まれる為には不可欠だったのです。

一つの進化のプロセスであると受け止めたなら決して忌まわしいことではありません。手放したものはあなたの目の前から形の上では消え去るが、完全に手放したからこそ、その先、新たに大切なものを手にすることが可能になるのです。

さて今日ははクリスマスイブですね。パーティーに参加してで盛り上がる人も、どこにも出かけず一人で静かに過ごす人も、新しいサイクルを迎えるあなたのスタートを今夜は笑顔で祝福してみてはいかがでしょう。


※東京と大阪の対面セッションでは気脈診による通常のリーディングの他に、全身のエネルギーの流れのチェックや、ハートセンサーの浄化とバランス調整を定番メニューとして体験いただくことになりました

ハート閉ざしているとマイナスエネルギーを受け取らないから安全だと思っているのは大きな間違い。ハートが知らせる危険シグナルに気づくことが出来ませんから注意が必要です

今年はハートを開くとかハートのエネルギーを広げるというテーマについて何度もお話ししてきました。それは、日常生活の中で気づかない内にハートを閉ざしてしまっている人が多くいること、そしてハートを閉ざしてしまっていることによって生じるデメリットが想像以上に大きいからです。

受け取れない、感じない、気づかない、外に向けて発信できない、相手に伝わらないのはハートが閉ざされたために起こっていることが少なくありません。でも数多くの人が自分のハートが閉ざされていることに無関心なのは、その状態に慣れてしまって「こんなものだろう」と思っているからです。

若い頃は小さなことに感動し、何気ない出来事や人との出会いにもときめきを感じました。しかしここ最近はときめいたことなど無いし、感動することもなかったなと感じる人はいませんか?歳を取ったから仕方ないよと開き直っている人もいることでしょう。

しかし、何歳になっても小さなことにときめいたり感動したりして笑顔で生きている人は数多くいるのです。少々歳を取っていてもチャーミングだし、例え初めての出会いであっても、ご本人の内に秘めた魅力がダイレクトに伝わってきます。一緒に過ごしていて楽しいし、ぜひまた会いたいとも思います。

ハートを開くとかハートのエネルギーを広げることのメリットは分かるんだけど、危険はないのかと質問を受けることがあります。もちろん、いつでもどこでも開けっぴろげの無防備でいると危険はあるでしょう。でもハートをオープンにしている人は感性の働きもすぐれていますから、危険を察知した場合は、瞬間にさっと身を引き自分を守ろうとしますから被害を被ることは少ないのです。

お風呂に浸かる時、浴槽に貯まったお湯の温度を確かめる為に、ほんの少し手を入れて確認してみるじゃないですか。熱いと感じた場合には「熱っ!」と叫んで、とっさにお湯から手を引き上げる時と似ています。熱いお湯に気づかずお風呂にドボーンと浸かってしまい火傷(やけど)することはまず起こりません。

危険なのはむしろハートを閉ざし受信感度が悪くなっている人たちです。危険を危険だと察知できずに被害を被ってしまうケースが発生します。見え透いた相手の下心に気づかず、うっかりおだてに乗って行動し、痛い目に遭ってしまうこともあるでしょう。ハートセンサーが知らせてくれる危険シグナルに気付いていることが大切です。

新年2月に、東京と大阪で対面個人鑑定&ハートの浄化とヒーリングの対面セッションが開催されます。ぜひこの機会に今の自分を知り、ハートのエネルギーの流れをスッキリ改善させましょう。


※東京と大阪の対面セッションでは気脈診による通常のリーディングの他に、全身のエネルギーの流れのチェックや、ハートセンサーの浄化とバランス調整を定番メニューとして体験いただくことになりました

あなたのハートに響くことになったテーマや技をキャッチし、周りにはないオリジナルな視点でアレンジすると同時に、その完成形をちゃっかりと自分の未来に取り込んでしまうススメ

今朝の気脈メッセージは「外に向けていた意識を引き戻し自分の未来に重ね合わせてごらん」です。今に至るまでに外の世界に広げて来たあなたの関心や注目点を他人事のように客観的に眺めているだけでなく、自分の未来に持ってきリアルに実現できるよう、今から根回ししておきなさいという意味です。

例えば心惹かれ興味あるテーマや技術を見つけたとしましょう。その時点ではただ見つけただけで、まだ自分が出来なくてもいいのです。そのテーマや技術を既存の手段やルートではなく独自のアイデアで新しい分野や場面で活かすことが出来るはずです。

その独自のアイデアに興味を持ち、この先あなたに仕事を依頼してくれるであろう人達に対して今から「私には間もなくこういう特別なことを始めます。きっとあなたのお役に立てますよ。」という情報発信を今すぐ始めてしまうです。本来ならその時が来てから発信する情報を早々と前もって告知し、既存事実として確定し周りに周知させるのです。

「外に向けていた意識を引き戻し自分の未来に重ね合わせてごらん」もっと分かりやすくシンプルに表現するなら、ずーっと遠くの離れた場所で見つけたキラキラと輝くジグソーパズルの一片のピースに自分のオリジナルピースをいくつか結合させ、「自分の未来」というのパズルの絵の中に早々と取り込んでしまう感じです。

明るく夢いっぱいの自分の未来を確実なものにしましょう。順番を追って人生を構築していくのではなく、先に未来のリアルに完成された景色を胸を張って宣言してしまうのです。ご理解いただけましたでしょうか。ちょっとややこしかったですか?もっと詳しく説明を聞きたい方は、またどこかでお目にかかった時に遠慮なくお尋ねください。


※東京と大阪の対面セッションでは気脈診による通常のリーディングの他に、全身のエネルギーの流れのチェックや、ハートセンサーの浄化とバランス調整を定番メニューとして体験いただくことになりました

人が楽しそうにしている光景を見て「ふん!アホか?」と思うのは、ハートの機能が退化し心が狭くなった為です

私は大学の軽音楽部に入っていましたが、19歳の頃からプロに転向しました。趣味が収益に繋がるなら一石二鳥だと判断したためです。当時人気だった大阪梅田の歌声喫茶のピアノ伴奏からのスタートでしたが、大学4年生の時には、白浜の音楽事務所に籍を置きホテルの宴会などに毎日出演。数多くのバンドマンの仲間と交流がありました。

そこで気づいたのが、音楽で飯食っている連中って見た目はオッサンでも心はいつまでも若者のままだったことです。20代のメンバーの中に40代〜50代の男性が混じっていても少しも違和感なく、同じテンションで会話が弾むんです。芸能界の裏話や街で出会った若い女の子の話、その他ミーハーネタの数々が話題に上がり、時間も忘れて話し込むこともしょっちゅうです。年代の差を気にすることなく楽しい時間を過ごせました。

当時私は20代前半だったんだけど、50代の友人が何人もいました。出会った最初は少し遠慮したけど、付き合っていく内にやたら話が合うし違和感も無いのでその人たちが自分よりも思いっきり年上だということをいつも忘れ去っていた気がします。

学校を卒業し、楽器演奏の仕事からも足を洗い、普通の会社員になりました。そこでの景色はバンドマン時代とあまりも大きく異なっていた。バンドマン時代のような軽い話は問答無用のご法度。中高年の人たちの古臭い価値観を強制的に押し付けられました。

若者の関心のある話やときめきの対象は「アホか!そんなもんのどこが面白いんや!情けない・・・。もっと大人になれ!!」とことごとく否定されました。心に暗い影が差し込んだのを今でも思い出します。

この世で生きて行く上でどちらが正しいのかを断言することは出来ませんが、40年前に、たわいもない出来事や話題に一緒になって笑い転げたバンドマン時代の歳取った友人たちの何も飾らない人間らしさが大好きです。

人が楽しそうにしている光景を見て「ふん!そんなのどこが面白いねん。アホちゃうか?」といった感じで冷めた目線を向ける人がいます。さぞかし立派な立場の人なんだろうけど、ハートの機能が低下して他人の楽しさに共鳴できないだけかもしれない。少なくとも人格を備えた好人物には見えません。見た目がどんなに若くても心は年老いた老人なのです。


※東京と大阪の対面セッションでは気脈診による通常のリーディングの他に、全身のエネルギーの流れのチェックや、ハートセンサーの浄化とバランス調整を定番メニューとして体験いただくことになりました

自分の枠から飛び出した全く新しいことにチャレンジしましょう。日常慣れ親しんだことや馴染みのある事をキッパリと切り離して考えるのです

今朝の気脈メッセージは「自分の枠から飛び出し、全く新しいことにチャレンジしてごらん」と語りかけています。じゃぁ、今やってることはどうするの?と問いかけてみた所、「今までとは手法を切り替えればいい」とのことでした。

今やってることを突然辞めてしまうんじゃなくて、そのまま継続する。但し大きく手法を切り替え合理化を図るのです。すると省エネで対応できるにも関わらず、今までよりもよりパワフルに進んでいけるらしい。ってことは、そこで生まれだした余力を新しいチャレンジに回すということなんですね。

新しいことにチャレンジ?一体何を?ってことになりますが、「自分の枠から飛び出した全く新しいこと」と言うことですから、日常慣れ親しんだことや馴染みのある事をキッパリと切り離して考えた方がよさそうです。

外に飛び出して行って「へー、こんな世界もあったのか!」と見つけ出した世界に果敢に飛び込んでみるのもいいですね。そこに馴染んで行って自分の反応を試してみるのです。きっと新鮮な目で、その場所に展開されている物事やそこで活躍している人たちの生きざまを見ることが出来るしモノの考え方や人生観を学び知ることも出来る。

「そんなことして何になる?」「しんどいだけやん」と思った人もいたことでしょう。リアルな成果が保証されていなければ動く気になれませんか?無理におススメしてるわけではありませんから、どうぞ今まで通り過去の自分という小さな制限の世界の中でため息をつきながら生きて下さい。

今朝のメッセージでは、その後どうなるかについては何も語られていませんし、私だって分かりません。でも、きっと思いがけない展開が準備されているはずです。人生の枠が一気に広がるかもしれない。通常では知り合うことの無かった人と出会い素敵な人間関係を構築していけるかもしれません。それだけでも十分では無いでしょうか。

自分の枠から飛び出した新しいチャレンジ。それを選ぶには一にも二にも自分のハートの反応が頼りです。頭で理解できていなくてもハートは精妙なバイブレーションをキャッチししっかり気付いているのです。そしてタイムリーに「これだよ!」とか「この人だよ!」と教えてくれるんです。

ハートのケアをもっと大切に考えましょう。ハートを閉ざし能面みたいな顔をして生きていてはいけません。ハートの窓を開き風通しを良くしたなら、ハートセンサーもしっかりと稼働するし、自分自身ももっとアクティブに反応できる。そうなれば自然に感情豊かな魅力ある表情で生きることが出来るのです。


※東京と大阪の対面セッションでは気脈診による通常のリーディングの他に、全身のエネルギーの流れのチェックや、ハートセンサーの浄化とバランス調整を定番メニューとして体験いただくことになりました
気脈診とは


気脈診の明日香天翔です。よろしくお願いします。

気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

私が好きなのは: 食べ物では、スパゲティーミートソース、ハンバーグ、白菜と大根の漬物、焼酎。人で言うと、何でも美味しそうに食べる人、笑顔のかわいい人、小さなことに喜べる人

私が嫌いなのは: お化け、争い、甘い味がする酢の物、コールスローサラダです。

イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

最新記事
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


気脈診対面個人セッション


最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
最新コメント
Archives
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

今朝の気脈メッセージは形の上ではその日の朝から24時間にスポットライトを当てて受け取ることの出来たメッセージです。

その日のメッセージはその日一日の為のものだという前提にしておりましたが、公開日より数日経ってから初めてメッセージを読んだ方にもぴったり当てはまったという事例が幾度となく起こっております。

ということで、今朝の気脈メッセージは、明日香天翔が今朝キャッチした最新メッセージであるという風にご理解下さい。もしメッセージの内容が読まれた方のハートに届いた場合は公開日に関係なく参考にしていただければ幸いです
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ