明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

2018年12月

ジタバタするのは逆効果!探し物を見つけられないでいるのもあなたであり、探している物がある場所を最初からちゃんと知ってるのもあなたなのです

何かを探し遠くへ旅立とうとしているあなたの肩を軽く二度ほど叩き、苦笑しながら「(探している物は)そこにあるじゃないか」と2メートルほど先の足元を指さす人の姿が見えます。

探しているものが見つからないからって慌てることはありません。必死になればなるほど見えなくなっていることも多いのです。遠く離れた場所に行けば探していた物が見つかるという保証は何一つありません。焦りから生まれた幻影である可能性があります。

冒頭のあなたの肩を軽くたたきながら探していた物がある場所を指さして教えてくれる人は他でもないもう一人のあなたです。

つまり探し物を見つけられないでいるのもあなたであり、探していた物がある場所を最初からちゃんと知ってるのもあなたなのです。

ジタバタするのは止めましょう。静かにハートの内側に意識を合わせてください。答えは自分の心の中にあります。

あなたに伝えておきたい三つのメッセージ

今朝の気脈メッセージに意識を合わせてみたところ「伝えておきたい三つのことがある」とのことでした。その三つとは以下の通りです。

,△覆燭瞭眤Δ縫好據璽垢魍けておきなさい

分かりやすい例で例えますと、目の前においしそうなごちそうが山のように並んでいるからって、欲張ってお腹をいっぱいになるまで食べずに胃袋の半分は空っぽのままにしておいくみたいなことです。

⇔め込んでいた毒を吐き出してしまいなさい

毒だと思えるエネルギーは意識的に体の外に吐き出しましょう。また、私たちの身体には排出機能が備わっています。不要なものが身体の外に流れ出したならスッキリと全て出し切ってしまうことが大切。

人との出会いがあなたにとって一番大切な答えを見つけ出すために不可欠だ

一人ぼっちで頭を抱え込み悶々としていても期待する結果にはつながらない。自分一人ではどうしても答えが出なかったことも、人との出会いの中で意外な気づきが起こり、結果として自分が求めていた納得のいく答えにたどり着くことが出来るそうです。

100点じゃなくてもいいのです。周りの人よりも劣っていても一向にかまわない。「これが私だ!」と堂々と胸を張って自分を表現すべきです

今朝の気脈メッセージは「広げよ」です。ビジョンとして見えたのは小さく中央に折り畳んでいたものを左右に大きく広げる光景。大きくて立派な姿が示されることになります。

今まで畳んだままだった屏風を一気に全開まで広げる場面が目に浮かびました。何の絵が描かれているのかわからない折り畳まれたままの古びた屏風。人の目に触れることも無く、その存在すら忘れ去られているかもしれないし、誰も屏風の価値に気づくことはありません、

しかしその屏風が大きく広げられたなら、多くの人が目を向けることになります。そこで初めて正しい評価がなされるのです。

これは、胸を張り両手を広げ包み隠すことなくあなたのすべてを表現すべきであることを語っています。

遠慮して小さくなっていませんか?そして目立たないように後ろに下がってばかりいるのではありませんか?それでは誰もあなたの存在に気づかないし、あなたの本当の価値を理解出来ないのです。

「謙虚に生きたいのです」とか「誰かに評価されたいなんて思わないし目立ちたくありません」と語る人が居ます。しかしそれは自分に自信が持てず中途半端な生き方しかできないでいる言い訳です。またこの先も「誰の目にも触れないんだから適当でいいや」という手抜きの生き方になってしまいます。

100点じゃなくてもいいのです。周りの人よりも劣っていても一向にかまわない。「これが私だ!」と堂々と胸を張って自分を表現すべきです。詳しい説明は省略しますが、堂々と胸を張って自分を表現することで今まで知らなかった自分に初めて気づくことになるはずです。また人の目に触れる機会が増えるともう手抜きなどしていられません。さらに自分に磨きをかけることになるのです。

ためらい立ち止まっている自分に気づいたなら、「大丈夫だよ!」と優しく背を押してみましょう。自分で自分の背を押すのです

今朝の大切なキーワードは「背を押す」です。但し、他人の背を押すのではなくて、「これでいいのかな」と今にも立ち止まりそうになっている自分の背中を押すことなんです。

何かに心を惹かれその方向に向かって関心を示したり、積極的に思いを馳せようとする自分と、「よそ見するんじゃない!」とばかりに反射的に気持ちを抑え込もうとする自分とが居る。

メッセージで語られている自分の背を押すというのは「ためらっていないで心惹かれる方向に向かって行けばいいじゃないか」と自分自身を励ますことなんです。

予期せぬリスクを被らない為には、よそ見などせず決められた方向だけを見つめ続けていることだという考え方があります。私もそうした時期がありました。しかしそれは大切な経験を抑え込み、せっかくの学びの機会を帳消しにする行為でもあったのです。

ためらい立ち止まっている自分に気づいたなら、「大丈夫だよ!」と優しく背を押してみましょう。自分で自分の背を押すのです。たったそれだけで未来は大きく変わることになるでしょう。

手放すことが手に入れることなのです

今朝の気脈メッセージとして伝わってきたキーワードはは「花開く」です。意識の領域で三つの方向に向けて解放が行われるようです。

年の瀬も押し迫り、最後の締めくくりをしなきゃならない大切な場面で呑気に花開いてる場合じゃないぞと言う気もするんですが、緊張状態で力み続けることがベストだとも言えませんから、気持ちの上だけでも素直にリラックスできる時間を作ってみてはどうでしょう。

三つの方向に向けて解放とあります。文面通り三つの方向や三つの流れを指しているのかもしれません。しかしUFOキャッチャーのゲームで三つの爪が開いて掴んでいたものを離す(=放す)みたいな例えを語っているんじゃないかと思えてならないのです。

三つの爪で捕まえた景品のぬいぐるみ。手前のホールの真上まで移動した所で上手く離すことが出来たなら手に入ります。

つまりメッセージとして語られているのは「手放すことが手に入れることなんだ」という意味なのではないでしょうか。逆に言うなら掴み続けている限り手に入らないのです。

そう解釈するなら今朝の気脈メッセージは「緊張状態にある意識をゆったりと解放しましょう。そして強く掴んでいるものがあるなら思い切って手放してしまいましょう」となります。

人・モノ・プランなど全てに二つの側面があると思ってもいいでしょう。また、その二つの側面が真逆の意味を持つ場合も少なくありません

今朝の気脈メッセージは「二つに分けて考えよ」そして「二つに分けて理解せよ」と語りかけています。人・モノ・プランなどすべてが対象です。

単純な例を挙げると、プラスの側面とマイナスの側面です。表に表現されている部分と、裏に隠されている部分というのも考えられます。また、過去から今まで続いてきた価値観とこの先変化していくと考えられる価値観という分け方もあるでしょう。

つまり、対象となるものを漠然と一まとめにして考えたり評価したりする習慣によって起こる誤算や見込み違いを戒めているのです。

全てに二つの側面があると思ってもいい。また、その二つの側面が真逆の意味を持つ場合も少なくありません。片一方だけを見て評価や決めつけをしてはならないのです。

2019年は何かを成し遂げるとか完成させるには最適な年となります

右手と左手を交互に使って積み木をバランスよく積み重ねていく子供の姿が見えます。見た目は何だか危なっかしいんだけど積み木の塔は倒れることなく上手に積み重ねられていきます。

2019年の大切なテーマは「成し遂げる」「完成させる」となるでしょう。

但し着目すべきは「完成」という形としての結果ではなく、完成へと向かうプロセスにあります。右手と左手を交互に使うというのは実績を形にすることとプランを構築するという作業を交互に繰り返す姿勢を表現しています。

いずれか一方に偏ったならバランスが崩れ再び最初の状態に戻ってしまう。例えて言うなら、せっかく積み重ねている積み木の塔のバランスが崩れ音を立てて転倒を起こしてしまうのです。

2019年は何かを成し遂げるとか完成させるには最適な年となります。悔いの無い一年にするには一つの動作や作業に偏らないこと、そして何よりも全体としてのバランスに気配りすることが大切となります。

今のままであなたは幸せですか?ただぼんやりと生きていたなら人生は瞬く間に過ぎ去って行きます

今朝の気脈メッセージはどうやら昨日の続きのようです。語られているのは「どうすべきかよりも自分にとって大切な思いを優先すべきだ」です。

ハートの中をじっくりと覗き込み、自分にとって何が一番大切なのかを全身を貫く衝撃と共に思い知ったことがありますか?今まで頭で考えていた形式的なものとは大きく異なるはずです。

形にとらわれて生きるのは人に評価されたいから?それとも自己満足の為でしょうか?やるべきことをやらなけりゃ人間失格なのですか?そもそもやるべきことって一体何?

ただぼんやりと生きていたなら人生は瞬く間に過ぎ去って行きます。ふと気が付くともうやり直しの効かない老人になっていたという浦島太郎のエンディングみたいな状況を体験することが圧倒的に多いと思われます。浦島太郎は竜宮城での夢のような出来事を体験できただけまだ救われます。

もっと自分に正直に生きるべきです。じゃないと、しんどいだけで本当につまらない人生のまま終わってしまいますよ。

全ては移ろい、形のあるものも無いものも目の前に現れては消えていくのです。しかしあなたにとっての真実は消え去ることはありません

今朝の気脈メッセージは「二つに心が揺れ、いずれも捨てがたい状況になるが、やがて一つに心が決まり迷いは消え去ることになるだろう」です。

二つというのは「二つの異なる方向」「二つの案件やプラン」「二人の人」などが考えられます。どちらも大切に思えますので、いずれが一つを選び、もう一つを没にするとか手放すというのは抵抗があります。

しかし時間の経過と共に片一方に対して心に比重が高まり、もう一方への思いが希薄になり始めます。ここで初めてためらいの思いから解放され自分の本心に気づくことになるのです。

全ては移ろい、形のあるものも無いものも目の前に現れては消えていくのです。しかしあなたにとっての真実は消え去ることはありません。いつまで経っても消えることなくハートに灯り続ける明かりがきっとあるはずです。

迷いから抜け出し、自分にとって一体何が一番大切なのかに気づきましょう。どんな困難の中に居ても明るい笑顔で立ち上がることが可能となります。

自分のハートが強く惹かれていることに気づいたなら、ハートに蓋をし無理やり目をそらさないことです。自分を偽って生きてはならないのです

今朝のメッセージは「心惹かれるものには素直に目を向け積極的に近づいて行くべきだ」と語っています。自分に正直に生きる為の大切なフレーズです。

しかし「惹かれるものが現れたからって後先考えず追いかけていてはリスクを伴うし身が持たない」と考える人もいることでしょう。だったら心惹かれるものと遭遇するたびに意識的に目をそらし、毛嫌いするかのように大きく距離を置くほうがいいのでしょうか。

感情を外し、損得の思いだって完全に切り離し冷静な目でその対象に目を向けた時、ただ純粋にハートが強く惹かれている自分に気づく時があります。

だったら素直に近づいてみることです。何のためにこの世に生まれて来たのでしょう。少々の痛みを伴っても構わないし、もしも何かを失うことになっても本望だと腹をくくるべきです。

自分のハートが強く惹かれていることに気づいたなら、ハートに蓋をし無理やり目をそらさないことです。自分を偽って生きてはならないのです。


応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

進み行く先が見えなくなった時もドンと構えることです。あなたの潜在意識の中にはすでに明確な答えが準備されているのです

向かって右側には方向性が定まらない風が慌ただしく右に吹いたり左に吹いたりしていますが、向かって左側には切り立った巨大な岸壁が堂々と空に向かってそびえています。

ここで語られているのは「下手の考え休むに似たり」ということらしい。今頃になってああでも無いこうでも無いとジタバタ考えあぐねて出した答えなど何の役にも立たないってことです。既に定められた方向と流れに黙って従うべきだという意味なんです。

「この先進み行く方向なんてまだ何も決まっていないし考えたことも無いよ」と思った人もいたことでしょう。説明が難しいんですが、頭ではまだ認識出来ていないだけであり、あなたの潜在意識の中にはすでに明確な答えが準備されているのです。

焦って力んでしまうとせっかく用意された道も踏み外してしまいます。肩の力を抜き心を静めハートの声に耳を傾けてください。あなたの潜在意識が構築している未来に向けた流れを信じ切ることです。


応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

やることはいっぱいあるのに、ため息ばかりが先行し少しも行動意欲が湧き上がらない時。あなたならどうする?

ここ2〜3日は行動意欲が低下傾向の人が増えていきそうです。やることはいっぱいあるのに、ため息ばかりが先行して行動意欲が湧かず何ともじれったい感じです。しかし何もせずじっとしているわけにもいきません。

気軽に動けそうなことから始めようと思っても、まるであたり一帯が重苦しい空気に包まれているようで、それさえ見つからない人もいることでしょう。

何とか打開策が無いものかを私たちの頭上に存在する集合意識に確認してみましたところ二つのメッセージを受け取ることが出来ました。

一つ目は自分や自分の周りばかりに意識を向けず、ニュートラルな視線を完全に自分から外側の世界に向け切ることだそうです。そうすることによって新しい発見や気づきが起こったならスイッチON!一気に気持ちが切り替わり暗雲は消え去るらしい。

二つ目は行動に関しては漠然と何かにとりかかるのではなくて、今すぐAかBかのいずれかを選ばなきゃならないといった二者択一の場面に自分を持っていく、または意識的にそういう状況に自分を追い込むことだそうです。

よろしければ参考にしてください。人それぞれに状況は異なるでしょうから具体的な解説は省略です。


応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

気脈診とは


気脈診の明日香天翔です。よろしくお願いします。

気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

私が好きなのは: 食べ物では天ぷらそば、ラーメン、とんかつ、。人で言うと、何でも美味しそうに食べる人、笑顔のかわいい人、小さなことに喜べる人

私が嫌いなのは: お化け、不協和音、争い、三杯酢で作った酢の物、コールスローサラダです。

イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


気脈診対面個人セッション


最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
最新コメント
Archives
livedoor プロフィール

☆asuka

■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

今朝の気脈メッセージは形の上ではその日の朝から24時間にスポットライトを当てて受け取ることの出来たメッセージです。

その日のメッセージはその日一日の為のものだという前提にしておりましたが、公開日より数日経ってから初めてメッセージを読んだ方にもぴったり当てはまったという事例が幾度となく起こっております。

ということで、今朝の気脈メッセージは、明日香天翔が今朝キャッチした最新メッセージであるという風にご理解下さい。もしメッセージの内容が読まれた方のハートに届いた場合は公開日に関係なく参考にしていただければ幸いです
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ