明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

2017年10月

目の前のハードルが越えられそうもないからと言って目標を落としちゃダメです。チャレンジする前から敗北宣言しているのと同じですからね

やろうとしていたことが上手く行きそうにないから、少しハードルを下げてもっと簡単に出来ることに切り換えると言うのはごく普通に行うことですし、みなさんも経験があると思います。

しかし今朝の気脈メッセージは、そんな弱気ではダメだと言っています。ハードルを下げるなんて弱音を吐かずに逆に更に高いレベルのものに切り替えて挑戦するくらいの気構えを持つべきなのだそうです。

目の前のハードルが越えられないのに更に高いハードルに切り替えてどうなるのという気がしますが、完全に弱音が支配的になってしまったならハードルを下げても失敗するのです。逆に目標を上げるくらいの前向きな気持ちを持ててこそ人は本来の力を発揮し飛躍できるってことなのでしょう。

付き合っていた人と別れてしまい、その後なかなか恋人が出来ないからって、レベルを落としてでも相手を見つけようなどと思わないことです。逆に2〜3ランク上の相手に堂々とアプローチしてみることです。

目標を落としちゃダメです。チャレンジする前から敗北宣言しているのと同じですからね。レベルが高いと思っていた相手に対して「あなたには私がふさわしい」くらいの自信に満ちた決めセリフがバシッと言えるように本気で自分を磨けばいいのです。人生は一度っきり!それくらいの前向きでポジティブな心意気を持ちましょう。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月11日に東京で開催される明日香天翔と河越りえの「明るく楽しくアクティブに生きる為のコラボセッション」  New! 自分で自分を浄化できるようになるだけでなく、明るく楽しくアクティブに生きるためのノウハウも身に付きます!


心配や悲観ばかりして前へ進めないでいる人のままでいるよりも、試行錯誤しながらも笑顔で楽しく生きて行ける人の勝ちなのです

幸せを求めたって追いかけたって幸せは遠のいて行き幸せにはなれないと言う話をよく耳にします。だから幸せを求めたり追いかけたりするのはやめたほうがいいみたいな結論まで語られることがあります。

自分の体験談として語るのはいいけれど、人にその考え方を押し付けるのはお節介なことだとよく思います。

自分の人生の中でがむしゃらになって幸せを求め追いかけたという経験がまだ一度も無い人が、そうした他人が語る結論を無条件に頭に叩き込み自分は最初から何も体験しないで悟りを開いた坊さんみたいに涼しい顔をしていることには反対です。

人として生まれたんだから幸せを求めるのは当然です。放っておけば自分から離れて行きそうな幸せを懸命に追いかけ続けたっていいのです。

求めても幸せを掴めないなんてことはありません。本気で追いかければ幸せの尻尾くらいなら掴むことは可能です。ただし掴んだ幸せが一瞬で終わるのか永遠のものかどうかはわからない。

それで満足する人もいるだろうけど「なーんだ、この程度のものだったのか・・・。」と物足りなくなる人もいるでしょう。そこで「じゃぁどうする?」となり再び試行錯誤が始まるのです。

このプロセスは苦しみであり生きて行く上で無駄なものなのしょうか?苦しみなのか無駄なのか、逆に面白いと感じるのかは本人次第!行動する前から他人が決めることではありません。主人公である本人が自分の体験を通して答えに至りそこで初めて納得すべきことなのです。

よそ見ばかりして歩いていると転びやすいから足元に注意して歩きなさいと人から言われ、その日から足元ばかり見て歩いていた為につまづいたり転んだりすることなく済みました。しかし風で吹き飛ばされた看板が上から落ちてきたことに気付くことが出来ず頭に当たり思いっきり痛い思いをしたみたいな笑えないことが起こる場合だってあるのです。

幸せを追い求め、ようやく掴み取った途端に煙のように消え去ってしまった時はその時です。ジタバタせず立ち上がってこの先どうするのかを決めればいいのです。

体験無くして何も語れません。また結論や結果だってまだ何も決まっていないのです。だったら心配や悲観ばかりして前へ進めないでいる人でいるよりも、試行錯誤しながらも笑顔で楽しく生きて行ける人の勝ちなのです。

11月11日に「明るく楽しくアクティブに生きるためのワークショップ」が東京で開催されます。ぜひご参加ください。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月11日に東京で開催される明日香天翔と河越りえの「明るく楽しくアクティブに生きる為のコラボセッション」  New! 自分で自分を浄化できるようになるだけでなく、明るく楽しくアクティブに生きるためのノウハウも身に付きます!


ハートはこの世で一番大切な生涯のパートナー。時には一切の拘束から解き放し束の間の安らぎを与えてあげてください

「解放」というキーワードが現れています。解き放すのは自分の心です。それほど抑え込んでいるつもりはないし結構自由に過ごしているつもりであっても、私たちのハートには知らない内にあらゆる方向から想像以上の重圧がかかっています。様々な事に気を使っているだろうし張り詰めていた期間が長ければ長いほど思った以上に疲労しているのです。

ハートはこれから先もずっと一緒に二人三脚で歩むことになる最愛のパートナー。時には一切の拘束から解き放し束の間の安らぎを与えてあげてください。せめて今日一日でもいいから難しく考えるのは止めましょう。義務感で縛り付けることも止めましょう。

本日配信されました明日香天翔の気脈診週間メッセージには今週は強引に何かを成し遂げようとするよりもゆったりとした心の状態を保つことを大切にすべきだと言うお話を書きました。ブログと合わせてご覧ください。

「やらなきゃならないことがいっぱいあって、そんな流暢な事、言ってられないんだよ」と思った人ほど疲れ切った心の解放が必要なのです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月11日に東京で開催される明日香天翔と河越りえの「明るく楽しくアクティブに生きる為のコラボセッション」  New! 自分で自分を浄化できるようになるだけでなく、明るく楽しくアクティブに生きるためのノウハウも身に付きます!


体験すべきことを後回しにして理論や理屈ばかりにこだわっていませんか?頭でっかちだけが取り柄の自己満足な生き方から卒業しましょう

まだ一度も自転車に乗った経験の無い子供が、誰にも助けてもらわず一人で思い通りに自転車を運転出来るようになるにはどうすればいいでしょう。時間をかけて自転車のメカニズムや操作法のマニュアルを学び、完全に記憶するまで繰り返し頭に叩き込むべきでしょうか?

いくら頭で学んで簡単そうに思えても、いざ本物の自転車を目の前にした途端全くと言っていいほど何も出来ないことに気づくのです。簡単な基本さえ分かったなら直ちに実際にハンドルを握って自ら自転車にまたがり運転法とバランスの取り方を自分で体験して身に付けることが一番の早道です。

ただ頭で知って出来るつもりでいるだけなのと、実際に出来るのとは天地の差があります。他人の体験は他人の体験でしかありません。自分の体験無くしてはいつまで経っても絵に描いた餅。何も実現出来ないのです。

昔から「習うより慣れよ」とよく言われています。いくら机に座って講師が語る話を聞いて知ったとか理解出来たと思っていても、体験無しの頭でっかちだけでは見事に何も出来ません。知識や理屈なんてほどほどでいいから、自分の体験を通して完全に身に付けてしまうことが大切なのです。

11月11日(土)に「明るく楽しくアクティブに生きるためのワークショップ」が開催されます。体内に残留するマイナスのエネルギーやモヤモヤした思いを体の外に流し出しスッキリできる技法を会場内で体験しながらその日の内に習得することが出来ます。

講師の話など月日の経過と共にその大半を忘れてしまいます。しかし初めて自転車の運転が出来た時と同じで、自分の身を持ってその時に生じる感覚と共に習得した技については、たとえそれが一度っきりの体験であっても生涯忘れることはありません。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月11日に東京で開催される明日香天翔と河越りえの「明るく楽しくアクティブに生きる為のコラボセッション」  New! 自分で自分を浄化できるようになるだけでなく、明るく楽しくアクティブに生きるためのノウハウも身に付きます!


ちょっと待って!とっても大切なことをうっかりと見逃してしまっていませんか?

何度も繰り返し「過去を手放そう」というテーマに触れてきましたが今朝は全く逆のことを書きます。

朝から数回にわたって「三日前・・・」という言葉が聞こえるのです。みんながみんな同じってわけじゃないでしょうから多少の誤差はあると思われますが、指し示されているポイントはズバリ三日前なんです。

うっかり三日前に見逃してしまったことはありませんか?誰かが語った言葉に隠された意味かもしれないし、あなたを見つめる目から汲み取るべきだった相手の気持ちかもしれません。

もしいくら思い起こしても何も心当たりが無いなら、自分自身に目を向けここ数日を振り返ってみてください。せっかく心の内側から溢れ出て来た思いを「取るに足りないことだ」と決め付けいとも簡単にスルーしてしまっていなかったでしょうか。

今朝の気脈メッセージは「ちょっと待って!とっても大切なことをうっかりと見逃してしまっていませんか?」でした。

11月11日に「明るく楽しくアクティブに生きるためのワークショップ」が東京で開催されます。今回はワークショップと並行して参加メンバーお一人ずつに、ハイセルフが直接語りかけるパーソナルリーディングメッセージをお伝え致します。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月11日に東京で開催される明日香天翔と河越りえの「明るく楽しくアクティブに生きる為のコラボセッション」  New! 自分で自分を浄化できるようになるだけでなく、明るく楽しくアクティブに生きるためのノウハウも身に付きます!


赤ん坊が泣きやまないのはいつまでも自分の気持ちを理解してくれないことへの抗議.らしい。私たちの内側に居る小さな子供の思いも全く同じです!

公共の場所で赤ん坊の大きな泣き声が気になる時があります。側に居るお母さんは平気そうだけれど、他人の私が「どうしてそんなに泣いているんだろう?」と心配になることがあります。

何らかの理由で泣いているのでしょうけれど、最近インターネットのニュース記事に載っていたのは「赤ん坊は自分の気持ちを理解して欲しくて泣いて知らせている」のだそうです。

てことは、赤ん坊が泣きやまないのはコミュニケーション不足と親や周りの人たちがいつまでも自分の気持ちを理解してくれないことへの抗議なのかもしれませんね。

三日前のブログの中で「自分の内側に居る小さな子供」について書きました。私たちの内側に居る小さな子供も時にはシクシク泣いている時があります。「そんなの知ったことじゃねぇよ」という気がしないでもありませんが、それでは我が子が声をあげて泣いているのに知らん顔して放置する母親と同じ。

今朝キャッチすることが出来たビジョンは、べそをかいている小さな子供の頭をなぜながらある方向を指さし何かを説明している母親の姿です。

つまり、私たちの内側に居る子供はこの先進み行こうとしている方向や流れに対してまだ十分に納得が出来ておらず不安なのです。知らん顔して放置せずその不安な気持ちが和らぐように分かりやすく言い聞かせるか、きちんと説明してあげる必要があるのです。

私たちは比較的短い時間で物事を理解しプランニングを完了させ、その思いを直ちに行動に移すことが出来ます。しかし、その思いや決定がまだハートには十分に伝わっていない場合が結構あるのです。当然内側に居る小さな子供も何が何だかわかっていないに違いありません。

べそをかく小さな子供に「よしよし」と頭を撫ぜながら優しく説明してあげましょう。知らん顔して放置は避けたほうがいい。小さな子供の言い分もしっかりと受け止めてください。内側に居る小さな子供とのコミュニケーションが閉ざされたままでは不調和な状況と混乱を作り出してしまうからです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月11日に東京で開催される明日香天翔と河越りえの「明るく楽しくアクティブに生きる為のコラボセッション」  New! 自分で自分を浄化できるようになるだけでなく、明るく楽しくアクティブに生きるためのノウハウも身に付きます!


せっかくのセカンドステージが始まろうとしていても、過去を引きずったままでは重量オーバーの為に前へ進めません

身体全体から発信されているエネルギーは、その人の総合的な特性を表現しています。ここ数カ月の間に何人かの相談者に共通して現れたのは「一つの流れが終息し新たな一つが始まる」というメッセージ。小説で言うなら一つの章が終わって新しい章に移り変わる場面です。

「今まで継続して来た流れが一段落して終わりを迎え、新しい次の流れが始まろうとしています。もう既に起こり始めている可能性もあります。」と言う風に解説をしました。

ここで「正にその通りの状況になっています」と言う人と「まだ何だか実感がありません」と言う人とに分けれます。いずれであっても問題はありません。大切なのは今からどういうことに注意してどういう心構えで過ごせばいいのかなんです。

ここで右手や右の目のエネルギーをチェックします。右手からは今の行動エネルギーの特性、そして右目からは近未来の行動に関わる大切なメッセージが発信されているからです。

今の行動エネルギーがアクティブに変化し始めていて近未来の行動エネルギーが試行錯誤しながらも果敢に進み行く流れが確認出来たなら、高い確率でセカンドステージが始まる合図です。

ここで注意すべきなのは、今まで継続して来たが終盤を迎えている流れに見切りをつけ終了する決心をすることと心の中に残る未練を断ち切ることなんです。

いくらセカンドステージが始まろうとしていても、過去を引きずったままでは重量オーバーの為に前へ進めません。逆に言うなら過去をスッキリと断ち切ることが出来てこそ、その先に新しく始まるセカンドステージが展開されて行くことになるのです。

過去を捨て切れずこの先も過去を掴んだまま生きますか?それとも古い流れを断ち切り新しいステージのスタートラインに立ちますか?決めるのは自分自身なのです。

11月12日に気脈診リーディング(30分)が東京で開催されます。よろしければ一度参加してみてください。自分の今、そして近未来のエネルギーの流れを知りましょう。ほんの少し心がけを変えるだけで全てがスムーズに流れ始めます。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月11日に東京で開催される明日香天翔と河越りえの「明るく楽しくアクティブに生きる為のコラボセッション」  New! 自分で自分を浄化できるようになるだけでなく、明るく楽しくアクティブに生きるためのノウハウも身に付きます!


必要以上に謙虚に生きている人は高い確率で泥沼にはまり込んでいく

気脈診の対面個人鑑定の時に「あなたならきっと出来ますよ」とお話しすると、「えー!信じられない。」とか「いやぁ、私なんてダメですよ。そんな力は無いし自信もありません。」という答えが返ってくることが多いです。

とても謙虚な応対ですが、私は社交辞令やお世辞で言ってるのではありませんから、もう少し自分のことを信頼し自分の力に自信を持っていただきたいとよく思います。

「私なんてダメです」とか「自分の力に自信が無い」などとう言葉を聞いて一番傷つきがっかりしているのは他でもない自分自身だと言うことを知りましょう。

「私なんてダメです」「全く自信がありません」「私なんてダメです」「全く自信がありません」「私なんてダメです」「全く自信がありません」

最初のしばらくは何とか持ちこたえられるだろうけど、自分の内側に投げかけられたこうした否定的な言葉はボディーブローのように効き始めやがて想像以上にダメージが蓄積して行きます。

月日が経過するに従って「何をやっても上手くいかなくて当然!」「いくら頑張ったって力の無い私ではダメなんだ」みたいな思いがあたかも既存事実であるかのように潜在意識に強く焼き付いてしまうんです。

すると本当にやることなすこと上手くいかないとかここ一番の肝心な場面でも全く力が発揮出来ないという最悪のパターンを体験することになります。この結果を見て更に自信を失うことになり、益々マイナスへの泥沼へと引きずり込まれるのです。

生きて行く上で謙虚な自分を表現することが必要な場合もあるでしょう。しかし時代は変わったのですから程々にとどめておきましょう。人から褒められたならニコッと微笑んで「ありがとう」と返しましょう。決してそれで悪い印象は与えることにはなりません。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月11日に東京で開催される明日香天翔と河越りえの「明るく楽しくアクティブに生きる為のコラボセッション」  New! 自分で自分を浄化できるようになるだけでなく、明るく楽しくアクティブに生きるためのノウハウも身に付きます!


自分の内側に居る小さな子供はかけがえの無いピュアな存在。愛を持って広い心で接しましょう

仲良く小さな子供と手をつなぎながら道を歩く母親の姿が見えます。しばらくして子供が少し離れた場所に何かを見つけたようです。目を輝かせながら懸命に母の手を引っ張っています。

母親は今から行かねばならない所があったのですが、しきりに手を引く子供の様子を見て「仕方ないなぁ」とついて行くことに・・・。

どこででも見かけそうなごく普通の日常の光景のようですが、今朝の映像に現れた母親と小さな子供はいずれも私たちの自分自身、つまり母親も自分、小さな子供も自分なのです

私たちの内側に存在する小さな子供(の要素)は純真なままときめきの心で物事に反応し力いっぱい母の手を引いその方向に進みたがっている。

母親の立場である自分は、小さな子供(の要素)に対してどんな対応でも出来ます。気まぐれな子供の気持ちなど何も受け入れず「NO!」と拒絶することだって可能なんです。

しかし今朝キャッチした映像から語られているのは、純粋にときめいている小さな子供の心に気付いたなら少々無駄足になるのを覚悟の上でついて行ってあげるくらいの心の広さと優しさを持ち合わせるべきだというメッセージです。

もし本当に無駄足に終わったって構わないのです。子供は自分の目で確認して納得出来るだろうしきっとその体験を通して何かを学ぶはず。「残念だったね」と子供の頭を撫ぜ再び目的の方向へと進めばいいのです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月11日に東京で開催される明日香天翔と河越りえの「明るく楽しくアクティブに生きる為のコラボセッション」  New! 自分で自分を浄化できるようになるだけでなく、明るく楽しくアクティブに生きるためのノウハウも身に付きます!


ずっと大切に温めて来た事(又はモノ、又は人)は意外にも手放し出来た時を境に勢いよく成長拡大を始める

大切に育てようと両手で抱くようにして保護し温めて来た事(又はモノ、又は人)から一旦完全に手を放し、そのまま両手を大きく上げ大空に向かって万歳をするかのような人の姿を感じます。とっても気持ちがよく、すがすがしい感覚が伝わってきます。

それまでずっと大切に温めて来た事(又はモノ、又は人)は意外にも手放し出来た時を境に勢いよく成長拡大を始める、というが今朝キャッチすることが出来た気脈メッセージです。

良かれと信じて行ってきたことが、その対象を拘束したり制限枠を作ったりする結果となっていることがあるようです。相手(または対象)を萎縮させ成長を制限する逆効果となっていることがあるのでしょうね。

当の本人だってその余計?なおせっかいや執着心や自分が勝手に作り出した義務感が気付かぬうちに相当な疲労とストレスになっているのです。

大切に育てようと両手で抱くようにして保護し温めることは悪いことではない。しかしある日を持って手放してみることが必要なのです。これが本当の意味での愛です。

自分の身を犠牲にしてまで大切に育てたヒナ鳥たちが成長し、やがてへっぴり腰だけど何とか自分の力で羽ばたき巣立ちしていく姿を黙ってじっと見守る親鳥の姿が思わず目に浮かびました。このドラマチックな光景は長い歴史の中で昔も今も何も変わることなく受け継がれ、これからも変わることが無いのです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月11日に東京で開催される明日香天翔と河越りえの「明るく楽しくアクティブに生きる為のコラボセッション」  New! 自分で自分を浄化できるようになるだけでなく、明るく楽しくアクティブに生きるためのノウハウも身に付きます!


「しんどい、しんどい」と思いながら、好きでしんどい生き方を選び、そのしんどい生き方から抜け出そうとしないでいるのは100%自分の責任!

しんどそうな顔をしてしんどい生き方をしている人には二種類のタイプがあります。運命的な力が働き、しんどい人生に追い込まれ逃れられないでいる人たちと、好きでしんどい生き方をしている人たちです。

お話をお聞きしていますと、無意識の内に好きでしんどい生き方を選んでしまっている人たちが圧倒的に大多数を占めます。しかも、その気になればいくらでもしんどい生き方から抜け出せるのに、そのまましんどい生き方を続けている人が何と多いことでしょう。

焼けた石を握り締めその熱さに顔をゆがめるお嬢さんが気脈診の対面鑑定に来られました。「手が熱くて痛くてもう耐えられないのです。もう何をする気にもなれません。どうしたらいいでしょう。」(※分かりやすいように内容を変えています)

『あなたが握りしめている石を手から放して捨ててしまえばいいのではありませんか?』

「うーん、それはよく分かるんですが、やっぱりこの石は手放せないんです。出来るならこれからもこのままずーっと握りしめていたい。そうせずにはいられないのです。」 わかっちゃいるけど止められないパターン。

「憎いあの人のことが許せないんです。ふと思い出すたびに呼吸が苦しくなるし、ギリギリと胃も痛み始めます。どうしたらいういのでしょう?」というのも似ていますね。

その人のことを完全に思考から切り離し自分とは無縁の人だと位置づけ忘れ去ってしまうしかありません。パソコンやスマホに届く迷惑メールやスバムメールが強制的に隔離され、タイトルが目に触れることさえなくそのまま完全消去されるように設定するのと同じです。

私たちはもっと楽にもっと幸せに過ごせるのに、どういう訳か自らしんどい生き方を選んでしまいます。そしてそのしんどさから抜け出したいと願いながらもいつまでもそのしんどさの中に居続けようとするするのです。

11月11日の「明るく楽しくアクティブに生きるためのワークショップ」で今一度自分を見つめ直しましょう。自分を押さえ込み運気を停滞させている邪魔なエネルギーを体の外に吐き出し浄化してしまうエネルギーワークを身に付けてください。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月11日に東京で開催される明日香天翔と河越りえの「明るく楽しくアクティブに生きる為のコラボセッション」  New! 自分で自分を浄化できるようになるだけでなく、明るく楽しくアクティブに生きるためのノウハウも身に付きます!


自分らしく過ごす自分の時間を何よりも大切にしましょう。かけがえのないプライベートの時間まで本音を語り合えない人と共に過ごす必要はないのです

なかなかスタートを切れずに立ち止まっている人は、事態を打開するために自分の本心(=本音)をさらけ出すべきだという記事を書きましたところ、たまたまこの記事を読んだ人から「自分の本心(=本音)を知る方法は?」と質問を受けました。

本音で生きたい自分に対して建前を通さなきゃと力ずくで本音を抑え込むもう一人の自分がいるのです。気がつくと何が本音で何が建前なのかの区別がつかなくなってしまうのでしょうね。

人は悲しいことが起こってホントは人目をはばかることも無く涙を流し泣きたいのにじっと泣くのを我慢することがあります。

大阪弁で「よう辛抱したなぁ、もう大丈夫やで。恥ずかしいことなんか何もないねんから泣きたいだけ泣いたらええねん。」と語りかけ肩をポンポンと叩いてあげると、突然何かが外れたかのように大きな声をあげて泣き始める人がいます。

唇を噛みながらじっと泣くのをこらえ続けている姿は偽りであり、本当はは悲しくて悲しくて声をあげて泣きたかったのです。

社会人として生きて行く為にはきちんと建前を貫くべき時があります。しかしプライベートな自分の時間にまで建前を持ちこむべきじゃない。

もっと自分に正直に生きましょうよ。そして自分らしく過ごす自分の時間を何よりも大切にしましょう。かけがえのないプライベートの時間まで本音を語り合えない人と共に過ごす必要はないのです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月11日に東京で開催される明日香天翔と河越りえの「明るく楽しくアクティブに生きる為のコラボセッション」  New! 自分で自分を浄化できるようになるだけでなく、明るく楽しくアクティブに生きるためのノウハウも身に付きます!


気脈診とは




気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

いつも沢山のおたよりを頂きありがとうございます。記事内容についてのご質問はブログのコメント欄をご利用下さい。

ご意見、ご感想、イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

気脈診対面個人セッション
最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
最新記事
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


最新コメント
livedoor プロフィール
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ