明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

2017年08月

心の準備は出来ていますか?大きく飛び立つ日は必ず訪れます

今朝の気脈メッセージは「突き放せ」です。

言葉だけ聞くと少し乱暴な気がしますが、突き放すエネルギーの反作用が上昇力となって私たちにとって大きなプラスに働くのです。

ビジョンとして見えているのは、長らくずーっと座り込んでいた人がポンと床を突き放しその反動で立ち上がる光景です。

今まで心地良く休息を取っていた床も布団もいつまでも名残りを惜しんでへたばったままでいると次のステップには進めません。未練を断ち切り容赦なく「えい!」と突き放し立ち上がらなきゃならないのです。

今まで慣れ親しんだ環境、世話になった先輩や上司、共に力を合わせた仲間たちに対しても同様です。いつの日か執着の思いを手放し割り切りの気持ちをもって全てを突き放すことで距離を置くべき時が来ます。

親鳥と共にずっと巣の中に留まっていたヒナもある日大空に向かって大きく飛び立ちます。

突き放すのはヒナが巣から飛び立つ瞬間と似ています。「今までありがとう。しかしもう大丈夫!私は今から自分の力で立ち上がり飛び立って見せます」という意思表示でもあるのです。心の準備は出来ていますか?大きく飛び立つ日は必ず訪れます。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


くすんだ視界をクリアな状態に戻すには自分で自分を浄化する自己浄化法が最適!

C子さんから「私って結婚できますか?」という質問を受けました。「出来るんだどしないでしょう」とお答えしました。

結婚したいという思いと特定の相手との結婚を決心することは大いに関わりがありそうだけど実は別物。つまり、いくら出会いがあっても本人が納得して首を縦に振らない限り結婚には至らないのです。

「素敵な相手と出会えますか?」と聞かれた場合、多くの答えは「出会える」なんです。これだけは間違いありません。一歩外に出たならこの世には35億の相手がいるわけですからね。

しかし素敵な相手と出会っても素敵だと認識する前にスルーしてしまうことのほうが圧倒的に多いのです。すれ違っただけで「はいさようなら」です。

大切な目も霧がかかったようなくすんだ状態ではぼんやりとしか見えません。くすんだ視界をクリアな状態に戻すには自分で自分を浄化する自己浄化法が最適!

9月23日に明日香天翔の『一日で完全マスター!過去、罪悪感、自己批判を手放し、あなたのエネルギーを浄化し、リセットするエネルギーワークのワークショップ 』が東京で開催されます。是非ご参加ください。

クリアな視界を取り戻すだけでなく、自ら発信するエネルギーにも磨きがかかりますから、より魅力的なあなたを表現することが出来ます。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

今朝の気脈メッセージは「腹八分目」。せっかくのチャンスに遭遇した場面で余力を失った状態でいるのは最大の損失です

腹八分目と言う言葉があります。英語ではどう表現するのだとうと思って今ちょっと調べてみたところ"Don't eat until you're completely full."と言うそうです。そのまんまですね。

日本には古くから「腹八分目に医者いらず」というユニークな言い回しもあるみたいですね。「暴飲暴食をせず腹八分目にしておけば病気にかかることはないという教え。節制は最良の薬なり。 」という意味らしい。

今朝の気脈メッセージが「腹八分目」なんです。文字通り「満腹になるまで食べないで」という意味も含まれますが、「最後まで力を使い切ること無く、常に余力を残しておく生き方のススメ」なんです。

「全力で!」という言葉があり私も好んでよく使いますが、バカ正直に100%全てのエネルギーを使い切ってしまうのは考えもの。

皮肉にも私たちが余力を失って身動きできなくなったタイミングを見計らったように絶好のチャンスが訪れるものなんです。その絶好のタイミングにただぼんやり眺めるだけしか出来ませんからね。

全力で取り組む前向きな心構えは是非持ってください。しかし余力をすべて失いガス欠になってしまった為にせっかく訪れたチャンスを逃すことは避けなければなりません。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

「特に不調を感じないから私は大丈夫!」とはなりません。あなたの体は涙を流しながらじっと耐え忍んでいるだけかもしれませんよ

気脈診の対面個人鑑定では身体の12か所のエネルギーポイントから発信されるバイブレーションを読み取ります。

軽やかに弾んでいるポイントや重く沈んでいるポイントがランダムに入り混じっているのが一般的です。

心地良さが伝わった場合はありのままを伝えますし、逆に痛みやしびれを感じた場合は念のために何か気になることや問題を抱えてらっしゃるのではないかを確認するようにしています。

客観的な目からどうみえるのかを参考にすることで自分の「今」を再確認、この先どうすればよいかの作戦も立てやすくなります。

数年ぶりにお目にかかったB子さん。簡単に挨拶を済ませた後、さっそくエネルギーリーディングを行いました。

2つの大切なポイントから中くらいの痛みと軽いしびれの感覚が伝わってきましたので何か心当たりが無いかをおたずねしてみましたところ、首をかしげながら「毎日元気に過ごしているし何も思い当たりません」とのことでした。

本当に何も無いのなら何も気にする必要はありません。しかしB子さんはとても忍耐強い人であり少々のことでは弱音を吐く人では無かったのです。

つまり通常ならハートに痛みやしびれを伴う不快感を感じて当然なんだけど、耐え忍んでしまう習慣が身についていた為に不快感としては感じることなくスルーしてしまっていたのです。

「それはよかった。めでたしめでたし」とはなりません。痛みを痛みとして感じなかっただけで、痛みそのものが存在していなかったわけではないからです。

問題が見つからなくても、身体は既に悲鳴を上げ始めていることがあります。「もうやめて〜!もっと自分を大切にして〜!」って感じでしょうか。

気持ちが張り詰めている為に自分の不調に気付かないということだってあるのです。そのままスルーをし続けていたなら、いつの日か一気にダメージが表に現れることになります。

もっと自分を大切にしましょう。身体と心の両方です。「特に不調を感じないから私は大丈夫!」とはなりません。あなたの体は涙を流しながらじっと耐え忍んでいるだけかもしれませんよ。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

「私は私以上でも私以下でもない!」等身大の自分を受け入れ、どんな時でもどんな場面でもありのままの今をくつろぎ楽しむことが出来る人が本当の意味での勝者なのです

大きな木に囲まれた小さな木が周りの木々に焦りと劣等感を感じ、しきり背伸びしようとしている光景を感じます。

無駄だと薄々わかっていてもこういう努力や体験を繰り返してみることは大切です。「どうあがいても逆立ちしても何も変わらないんだ」と心の底からつくづく思い知った時、自分の内側で何かが変わるんです。

張り詰めていた思いや緊張感は消え去り「あはは、バカみたいだったな私って・・・。」と思わずクスクスと笑いがこぼれるその瞬間。

形の上ては敗北なのかもしれないけれど、私は勝利したのだと思います。長くなりますから詳しい説明は省略です。「私は私以上でも私以下でもない!」不平不満を心に抱きしかめっ面になる必要なんて何も無かったのです。

等身大の自分を受け入れ、どんな時でもどんな場面でもありのままの今をくつろぎ楽しむことが出来る人が本当の意味での勝者なのです。

地中から延び上がる一本の太い柱が出現することになりそうです。これは私たちが何か大切なことを決意するとか方向性が明確になるという変化を示しています

あたり一面を覆っていた霧が晴れ、地中から延び上がる一本の太い柱が出現することになりそうです。これは私たちが何か大切なことを決意するとか方向性が明確になるという変化を示しています。

細かく言うなら出現するという表現は正確でありません。なぜなら太い柱は元々そこにあったから。しかし霧に覆われていた為気づくことがなかったのです。

迷いが消えることになりますから胸を張ってスタートを切ってください。

「いくら探しても柱なんて見つからない。」と思った人も心配無用。上に伸び上がる柱が存在しないのではなく既に目の前にあるからです。目の前に広がる霧が完全に消え去っていなために確認できないだけなのです。

あたり一面に広がる霧を作り出しているのは自分自身。霧の正体はとりとめもない思考の循環や固定観念、とどめなく溢れ出す不安や焦りなどのネガティブな感情です。

もっと自分に正直に生きましょうよ

どう進むべきかとかどう生きるべきかということは大切ですが、ひとまずそのテーマにこだわることをやめてあなたが心惹かれるものに目を向けてみましょう。

今自分のハートの中にある心惹かれる思いはひょっとしてつかの間の衝動にすぎないかもしれない。だからと言って見ないふりして目をそらすのは正直な姿ではありません。たとえ短い時間であってもまるで強い磁石のようにあなたを引き付けたものに近づいてその正体を確認してみてはいかがでしょう。

「で、そうしたら一体私に何が起こるの?」と聞かれることがありますが、どう反応することになるかは本人次第であり一つの答えに特定できません。その時の心の状態によっても反応は大きく変わりますからね。

生きていく上でどう進むべきかとかどう生きるべきかという方向性だけが大切ではありません。自然体になって強く惹かれるものに向ってみた結果、今までどうしても手にすることのできなかった重要なカギを手に入れることができたという事例も数多くあります。

と少し堅苦しく書きましたが、お伝えしたかったのは人に会いたいなと思ったら会いに行ってみる、食べてみたいなと思ったら少々遠くても足を運んで食べに行ってみる、旅に出かけてみたいなと思ったならスケジュールを調整してでも行ってみるという自分に正直な生き方のススメでした。

「面倒くさいよ」 「時間とお金の無駄!」 「そんなことして何になる?」などと思うのは年寄りの発想です。いつまでもときめきの心をもってトライできる人でありたいものです。

同じ場所に留まっている限り、いつまで経っても本当の自分の姿は見えないのです

グラスに注がれたドリンクを細長いスプーンで混ぜようとしている人の手の部分が見えます。スプーンのヘッドがグラスの底を一周回るか回り切らない内に手に持っていたはずのスプーンがスーッと霧のように消え去り、気がつくとグラスの外側に移動していてフワフワと空中に浮かんでいるのです。

この光景が語っているのは同じ場所に留まっている限り本当の自分の姿は見えないのだという事実と、囲いの外側に飛び出し外側から客観視することで初めてリアルな自分の姿と今まで探し求めて来た答えを知ることになるというメッセージです。

現状のままただぼんやりと自分を見つめるだけでは何も起こりません。今すぐ立ちあがりあなたの立ち位置を移動させ2点のポイントから自分を眺める必要があります。

一つ目は今までの自分の枠を飛び越え全力でチャレンジしてみる、そしてその離れたポイントからチャレンジ前の自分を見つめてみましょう。

もう一つは新しい価値観に目を向け古い思考パターンの枠から飛び出すこと、そしてその新しくシフトしたポイントから古い思考パターンの中にいた自分を振り返って見つめてみましょう。

そうすることで一つ前の自分の姿がリアルに客観視出来るだけでなく、どうしても今まで気付くことの出来なかった大切な答えにめぐり合うことでしょう。

今自分がどうすべきかを見つめ直してみたい方は、明日から東京で開催される「明日香天翔と角田みゆきのサイキック&ヒーリングコラボセッション」にお越しください。今のままでいいことと改めるべきことが明確になりますから目の前に広がる視界が一気に明るくなります。

今朝の気脈メッセージは「勇み立つ兵を休ませ知略に重きを置くべし」です

今朝の気脈メッセージは「勇み立つ兵を休ませ知略に重きを置くべし」です。

知略とは知恵を働かせた策のことですが、このフレーズでは勝利するための計画や計略といった意味合いが強いようです。

もしも言葉通りストレートに受け止めるなら、指揮官であるあなたは血気盛んな兵たちを押さえ、ますは勝利に向けた作戦を黙々と構築すべきだという意味。

現実の世界と照らし合わせ、私たちが心しなければならないのは、はやる心を押さえ、まず頭を使って戦略を立てなるべきだということなんです。

勇み立つ兵というのは本物の兵隊のことではなく私たちの内に満ち出番を待つ行動エネルギーのことであり、きちんとした見通しや計画も存在しないのに衝動的な思いだけで進んでしまうことには注意が必要です。

いくらテンションがマックスになりエネルギーも満ち溢れているからって、勘違いした方向に進んでしまってはロスが大きすぎます。誤りに気付き起動修正している内にいくつものチャンスを失うことになるのです。

頭を使って戦略を立てるという部分についてですが、ただ机の前に座って計画するよりも、積極的に外へ出かけ人と会って交渉したり情報交換をすると言った社交性を発揮した作戦が功を奏するようです。

まだ心が決まらずにいるのなら、もうこれ以上先送りするのはやめにしませんか?

まだ心が決まらずにいるのなら、もうこれ以上先送りするのはやめにしませんか。心が決まらない状態がいつまでも続きますと人生の流れは滞り、本来なら体験する予定の無かったネガティブな出来事まで引き寄せてしまいます。

心を決めたなら、もうそれ以上欲を出してあれこれと模索しないことです。

心を決めたなら、ジタバタするのをやめスタートの瞬間が訪れるのを静かに待ちましょう。

心を決めたなら、もう迷うことなくただ流れのまま全力を尽くすだけ。

心を決めたなら、もうこの先の展開がどうなろうともすべて神様に委ねることです。

継続する動きの中でタイムリーに休息を取るのは有効です。しかしなかなか心が決まらない為に立ち止まっているのなら状況を打開する為に何らかの手段を講じる必要があります。

ますは決心すること。自分の決心にしたがいスタートを切ることで人生の景色は大きく変わり始めるのです。

今週末の11日と12日の二日間「明日香天翔と角田みゆきのサイキック&ヒーリングコラボセッション」が東京で開催されます。今のままでいいことと改めるべきことが明確になります。

決心して行動に移しましょう。週末のコラボセッションをジャンプ台にして更に大きく羽ばたいてください。

思い切ってあなたが今まで携わってきたことを人に譲り渡しましょう。人として為すべきことを失うのではなく新しいスタートが始まるのです

今朝はリレーのバトンタッチの場面が鮮明に現れました。前の走者からバトンを受け取った選手がどうした訳かスピードに乗り切れず減速してしまうことになります。

これとは対照的に次の走者にバトンを渡して役目終了となったはずの選手が、その後さらにパワーアップしコースを駆け抜けて行くのです。こんなの現実には100%あり得ないんですけどね。気脈メッセージとして素直に受けとめてみました。

一番強く語られていることは「あなたが今まで携わってきた役目の全てまたは一部を人に譲り渡しなさい」というもの。お役御免になるどころか身軽になれたことが幸いとなり、更にパワーアップして前進できるようです。

サブテーマとして語られていることは「他の人が携わってきたことや自分のキャパを超えそうな大きな仕事を引き受ける時は最大の注意を払う必要がある」です。

頑張れば何とかできそうな気がして軽いノリで引き受けてしまったことが、いざ始めてみると意外と手こずり重荷となって、本来自分がやるべきことも巻き添えになってスムーズに前進できなくなる可能性があります。

全てがそうなる訳ではないでしょうけれど、即断即決は避けよく考えてから決心するようにしましょう。あまりにも軽く考えて引き受けてしまいますと悔いが残ることになりそうです。

二つの道に差し掛かった時、常にいずれか一つを選ぶのではなく広い心で両方とも選ぶというユニークな選択があってもいいのです

二本の細い触覚のようなものが上へ伸びあがる光景が見えます。通常なら分かれ道とか迷いが起こることになるサイン(=予兆)であることが多いのですが今朝は穏やかな肯定のエネルギーが満ちていて何だかいつもとは違います。

何が語られているのかの答えに結びつく大きなのヒントはカタツムリの触覚でした。二本の触覚の内、一つは外側を見る「目」の役目でありもう一つは嗅覚や味覚を感じ取る「鼻と舌」の役目らしい。

この先私たちの目の前に二本の分かれ道らしきものが現れても、どちらか一つを選びもう片方を完全に没にしなければならないとはならない。つまり両方に異なる役目があって共に有効に利用することが出来るという意味だったのです。

二つのプランがあったならその両方に捨てがたいメリットがあるのです。二人の恋人候補が現れたならそれぞれに異なる魅力とメリットがあるのです。

仕事を優先すべきかプライベートで旅に出かけることを優先すべきかを決める前に、何とか上手く工夫をしてどちらも全力で取り組むことが出来ないかを考えてみましょう。

ごく身近な例をあげるなら、デートの時に和食にするかイタリアンにするか完全に意見が分かれたなら互いの好みを尊重し両方のお店に行ってみることがおススメです。食べ過ぎでお腹がパンクしないように、それぞれの店でハーフサイズの量だけ注文すればいいのです。
気脈診とは




気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

いつも沢山のおたよりを頂きありがとうございます。記事内容についてのご質問はブログのコメント欄をご利用下さい。

ご意見、ご感想、イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

気脈診対面個人セッション
最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


最新コメント
livedoor プロフィール
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ
■第3回アリゾナパワースポットツアー開催が決定
アリゾナ150

今年の12月にアリゾナのセドナやベルロック、ボイトンキャニオン、オーククリークキャニオン、スパイダーロックなどのスケールの大きなパワースポットを1週間かけて周遊するツアーが開催されます。

何度も渡航し現地の隅々まで詳しく知るIBOKの伊藤さんにアメリカ人も知らない素敵なスポットへ案内してもらえます。

それぞれのパワースポットではエネルギーの解析やツアー参加者一人ずつに語りかけられている大地からのパーソナルメッセージをその場で書きあげるエネルギースケッチを添えてお伝え致します。

現地ではツアー中に便利に使えるエネルギーワークや大自然からメッセージをキャッチする方法、自己浄化法などをお伝えしたいと思っています。

ツアーは12月2日から1週間です。是非ご一緒しましょう。お申し込みは → こちら
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ