明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

2014年10月

向かい風に向かって進んでいませんか?

向かい風に向かって進めば、エネルギーを何倍も消耗するのでしんどくて進みにくいのは当たり前。

逆流に向かって泳ぐ時も同じです。あっという間に疲労が限界に達し、全身が筋肉痛になって、運の悪い時にはこむら返りまで起こしてしまいます。

人生も同じだと思いませんか?

いくら前に進もうとしても進めない時や、進むのがしんどくて辛くて耐えられないと感じる時って、たいてい逆風や逆流に向かって進んでいるのです。

今自分がどうしてその方向へ進もうとしているのか、また、何が何でもその方向に進まなければならないものなのか今一度じっくり考える時です。

逆風の中をいかにうまく進めばよいかを考えるのもよいけれど、いつまでも意地を張っていないで背中から風が吹く追い風の中を歩いてみてはどうでしょう。流れに身を任せ流れの方向へ泳いでみてはどうでしょう。

何倍も効率よく進めるだけでなく、心の余裕と、余ったエネルギーをもっと他のことにも活用出来る余力が生まれることになります。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月9日(日)と12月6日(土)に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆明日香天翔のメール鑑定、スカイプセッション、その他のお申込み

今の環境で見えないなら見える位置に移動してみることです

いくら考えても考えても全く答えが見つからない(=見えない)時があります。まるで暗闇の部屋の中でうずくまっているかのようです。

いつまでも「見えない、見えない」と言って同じ場所に座り込んでいないで、場所を移動してみてはどうでしょう。

昔々、心が重くてどうしようもなくなったある日、仕事を早じまいし、車を飛ばして六甲山の山頂へ行ったことがあります。

山頂付近に腰掛けて遠くに見える神戸の街並みをただぼんやりと眺めていただけなんだけど、突然自分が今まで思い悩んでいたことが全てちっぽけなことであると気付いたんです。

取るに足りない小さなことにこだわる自分の心が苦しみを作り出していたのです。こうして一気に霧が晴れたように答えが出て元気を取り戻したことがあります。

紅葉を見物の時だって、もしも何かが邪魔で紅葉が見にくい時は、視界を遮る障害のない場所へと移動するじゃないですか。

工夫次第できっとどうにかなります。ため息をつきながらずっと同じ場所に居続けないことです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月9日(日)と12月6日(土)に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆明日香天翔のメール鑑定、スカイプセッション、その他のお申込み

「幸せ」「不幸せ」はどうして決まるのか

人もうらやむような暮らしをしているはずなのに、いつも不満そうな顔をして幸せを感じられない人がいます。

逆に周りが「大丈夫?」と尋ねたくなるような不安定な状況にいる人が幸せそうにニコニコしているなんてこともあります。

私は自分の長い人生の中で、この両方を体験しましたので、どちら側の気持ちもよくわかります。

思い起こしますと、幸せを感じられなかった時は、自分に関わる人たちに対しても自分に起こるあらゆる出来事に対してもすべて「当たり前だ」と思っていて感謝していませんでした。

一番鮮明に幸せを感じたのは、事業に失敗し全てを失ってどん底体験をしていた最中です。

もちろん最初の頃は喪失感や自己嫌悪の思いがありましたので辛かったですけれど、次第にそうした思いも少し薄まってきた時、この頃ほど周りの人たちの好意や思いやりの気持ちがありがたかったことはありません。

五体満足であり、粗末とはいえ毎日食事が出来ることに対しても「何とありがたいことなんだろう」としみじみ感じ涙が出ました。

ですから私は、「幸せ」「不幸せ」は自分が置かれている状況よりも、毎日を感謝して生きているのか、それとも感謝出来ずに生きているのかで決まるのだと思っています。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月9日(日)と12月6日(土)に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆明日香天翔のメール鑑定、スカイプセッション、その他のお申込み

スタートを切ることによって人の行動モードが切り変わることになる

明確な目的を持つ人なら、迷うことなく思い描く目的に向かって前進するというのが良いのですけど、いつまでも自分の目的が見つからない人は一体どうしたらいいのでしょう。

ジタバタせずに目的が見つかるまでじっくりと構えるのがいいのかもしれない。しかし今日は少し違った提案をしてみたいと思います。

目的はまだ何も決まっていないが、とにかく動き出す(=スタートを切って進んでみる)こと。進み行く流れの中で可能性を広げていく方法です。

旅に例えるなら、行き先がまだ何も決まってなくていいから、とりあえずカバン一つ持って元気に出発!まずは行き先の選択肢が豊富な最寄りの空港へでも向かってみましょう。

空港へ向かうリムジンバスの中で備え付けの航空会社や旅行社のパンフレットのページをパラパラめくっている内に思いがけない素敵な行き先が見つかり「これだ!」って心が決まるかもしれない。

また、空港に到着したからって必ずしも直ちに飛行機に乗らなくたっていいのです。その日はホテルで一泊し、翌日気分を変えて列車や船の旅を選ぶことになっても全然構わない。

大切なのはいつまでも座ったまま考え込んで停滞しているよりも、動き出す決心をして思い切ってスタートを切ってしまうことです。もしも途中で進む方向が間違っていると気付いたなら、コースを変えて修正すればいいのです。

スタートを切ることで人の行動モードは切り替わります。行動モードがONになりますと自分の内側で今までにないポジティブな反応が起こり始めます。

ポジティブな行動スタイルに切り替わった自分が新しい環境の中で、またその時々の新しい人たちとの出会いの中で思いがけない気付きを得、今まで考えもしなかった人生の目的が発見できることも少なくありません。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月9日(日)と12月6日(土)に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆明日香天翔のメール鑑定、スカイプセッション、その他のお申込み

運動不足解消は無理せず簡単に出来ることから始めるといいですよ

デスクワークの多い人は運動不足に陥りがちです。近所のコンビニへ買い物に行く時にも自動車やバイクに乗って出かけるのがくせになっている人も多いのではないでしょうか。

と偉そうに書きましたが、明らかに私もその一人でした。若い内はそれでもよかったのだけれど、年齢を重ねると、あっちこっちに支障が出始めました。

ダイエットを始めてからは、特別の運動もしないんだから、歩ける時には歩きまくってやろうと決意し、出先では出来る限りエレベーターやエスカレーターを使わずに階段を駆け上がっています。

自宅にいる時も、無理やりに用事を作って2階にある自分の部屋からキッチンのある1階まで、毎日20〜30回は往復します。たったそれだけなんですけど、体調は想像をはるかに超えるほど改善しました。

ブログを読んでいる皆さんにとっては、たわいもない内容だったと思いますが、無理をせず簡単に出来ることを継続するという行動姿勢が、様々な変化と健康と気付きを与えてくれています。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月9日(日)と12月6日(土)に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆明日香天翔のメール鑑定、スカイプセッション、その他のお申込み

若い時の苦労は無理に買ってまでしなくていい

「若い時の苦労は買ってでもせよ」ということわざがあります。昔、私がまだ青年の頃、このことわざが大嫌いでした。

ことわざの意味はわかるんだけど、楽して良い目をみたい盛りでしたし、何もすき好んでまで苦労なんてしたくないと思っていたからです。

でもいつも思うようにばかりはいかないのが人生。最初はうまく行っていた人生の流れも、ある時期から何故かうまく行かなくなり、苦労が絶えなくなりました。

「どうぞ辛いことや苦しいことが、どんどん私に押し寄せますように」なんて、一度たりとも願ったつもりはないのですが、どんどん来てしまうものは仕方がない。自分が蒔いた種だと、受け入れるしかなかったのです。

おかげさまで、一言では語り尽くせないほどの多くの学びがありました。今だから言えるんだけど、良いことも悪いことも全ての体験が自分にとって必要不可欠だったんだと思います。

何一つ欠けても今の私は存在しなかっただろうと思っています。

辛いことや苦しいことが次々と起こったのは、至らぬ自分が蒔いた種だったのでしょうけれど、どちらかと言うと無意識の内にズルズルと自分で引き寄せていたに違いありません。

これは頭で考えてどうこうしたというものではなく、日に日に成長して止むことのない自分の魂の働きなんです。

やること為すことがうまく行って、絵に描いたように安楽に年齢を重ねていたなら気楽でいいでしょうけど、大切な学びの多くが欠落した、どうしようもなく傲慢なおっさんだったことでしょう。

そして余生の短い老人になっても現状に満足できずに、心の奥底では不幸だ不幸だと思い続けていたはずです。

「若い時の苦労は買ってでもせよ」ということわざの重みは、いい年したオヤジになっていからズシンと身にしみる結果となりました。

でもね、若い時の苦労は無理して買ってまでしなくてもいいのですよ。買わなくたって望まなくたって、必要な時には自分の魂が容赦なくしっかりと引き寄せてくれますから。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月9日(日)と12月6日(土)に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆明日香天翔のメール鑑定、スカイプセッション、その他のお申込み

失業はチャンス!

能力を活かし切れず会社をクビになってしまったAさん、経営していたお店がうまく行かなくなり閉店することになったBさん、いずれも点でとらえただけなら「失敗」だと言えるでしょう。

しかし、そこで人生が終わってしまうのではありませんから、AさんやBさんの人生が失敗だったって結論にはなりません。

人が失敗や挫折の体験から学ぶものは計り知れません。その体験から得た気付きや知恵を今後に生かせんばよいのです。

失業する羽目になった体験は必要があって起こっています。「今までの生き方をひとまずここで終了しなさい」って意味なのだと理解すればいいのです。

失業したからこそ、新しい生き方がをスタートし次のステップへと繋がることになるのですから、失業は前進するためのきっかけだったのです。

新しい生き方が快適なのか棘の道になるのかが気になるところですが、本人の魂的な視点から見ますとそれほど大きな問題ではありません。

次に新しい体験が待っていて、新しい体験を通して新しい気付きや学びを得ることに生きる意味があるからです。

もっともっとたくさん学びたいと求める魂は、さらに苦難いっぱいの人生を選ぶかもしれません。

逆に「もう沢山学んだし、これくらいで十分」と判断した魂は、今までよりも楽に生きることの出来る方向を選ぶことになります。

ですから、頭だけでこれから「私はどう生きるとべきか」をいくら考えても必ずしも正解にはたどり着けないのです。

どう生きるべきかよりも、どう生きたいのかを優先することをお勧めします。

「こう生きたい」と思って進んだ道が、その先少々険しかったとしても、常に「これは自分が好きで選んだ道なんだ」という思いが心にありますから、ちょっとやそっとではへこたれることなく進んで行けるのです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月9日(日)と12月6日(土)に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆明日香天翔のメール鑑定、スカイプセッション、その他のお申込み

結果だけ得て中身空っぽ(後編)

昨日の続きです。

最近経済アナリストが書いたコラムを読みました。依頼があれば株式講演会に講師として出かけ、評論家として話をするのだけれど、講演会に集まった人たちが知りたいのは、世界の経済や為替の動向などの説明ではないらしい。

つまり「難しい話なんてどうでもいいから、今、何の株を買えば儲かるのかだけを教えてよ」ということなのです。

これって昨日書いたお話に似ているでしょ?結論だけを入手したなら、プロセスなんてどうでもいいという考え方。他人から聞いた答えを自分の結論にすり替えるだけですから、自分で考えたり意思決定したりすることを放棄しているのと同じです。

何の株を買えばいいかをアナリストから聞いて、その通りに買って利益が出ればよし、もしも値下がりして損失が出た時には「アナリストの言ったとおりにしたら損をした」と他人のせいにするそうです。

ここには自分の考えで間違えたり失敗したりしたのではないという責任回避が起こっているのです。

気脈診の対面個人セッションでは、最後の結論だけをお伝えするのではなく、答えに至るプロセス(=流れ)にウエイトを置いてお話します。そして可能な限りセッション中にご自身で結論を出していただくようにしています。

他人の言う答えの部分だけを聞いて、自分の結論にしてしまう習慣が身についてしまいますと、いつの間にか自分で考えて結論を出すことが苦手になり、やがて自分一人では自分の人生の方向さえも決めることの出来ない人に退化してしまうからです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月9日(日)と12月6日(土)に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆明日香天翔のメール鑑定、スカイプセッション、その他のお申込み


結果だけ得て中身空っぽ(前篇)

病院で「痛み止めの薬を下さい」と申し出る患者が多いと聞き及びます。そういえば私も以前通っていた病院で、月に一度ガスターという胃の痛み止めの薬をもらうことが目的の時期がありました。

痛みを止めるのと治療とは別物です。痛みさえ止まればいいのかという問題がここに存在します。治療が進まない限りは、痛み止めが切れたらまた痛み止めを飲んで症状だけ抑えると言う進歩の無い繰り返しが続くだけ。

肝臓を病んで痛みが発生している患者がお医者さんに「痛み止めの薬をくれ」と駆け込みました。

医者は「健康な肝臓を取り戻す為に今すぐお酒をやめなさい」と忠告したのだけれど「それが出来たなら苦労なんかしないよ、出来ないからわざわざこうして病院に来てるんだろ?ぐちゃぐちゃ言ってないで早く痛み止めの薬をくれよ」と怒り出したという話を聞いたことがあります。

この患者がどうすればよいのかはだれでも分かります。痛み止めの薬を飲んで一時的に痛みを止めるのではなくて、根気よく病気を治し痛みが発生しないようにすべきなんです。

大学時代に試験の答えの部分だけを直前になってから丸暗記して、なんとか一応試験だけはクリアして綱渡りみたいに単位ギリギリで卒業した記憶があります。在学中に合計8度の試験がありましたが、試験の度に同じ手を何度も繰り返し使いました。

答えだけは記憶しているから知ってるんだけど、答えに至るプロセスについては全く分かっていません。だから、もしも違う問題が出たなら絶対に解くことが出来ません。

知識と応用力を身につけるはずだったのに、いつの間にか試験に合格するために、出題される試験の答えだけを記憶することが目的にすり替わっていたのです。

長くなりましたので続きはまた明日〜!


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月9日(日)と12月6日(土)に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆明日香天翔のメール鑑定、スカイプセッション、その他のお申込み

苦難から逃れることではなく、そこから何を学ぶのかが大切

のんびりと平和に楽しく暮らしたいと願っているのに、人は意識的に、また時には無意識の内に大小様々な苦難を引き寄せている場合があります。

「なんでやねん!やめてくれや。」と抗議したくなりますが、自分で引き寄せているのですから、文句は言えません。

すべては魂の学びの為です。のんびりと平和な環境の中では、今自分が必要としている学びが起こらないからです。

だから、もしも自分にしんどいことや苦しいことが起こっても、目をそらしたり隠れたりせずに、そこから何を学ぶのかに着目すべきなんです。

苦しい出来事の中で、普段は見逃していた人の思いやりや優しさに気付き胸が痛くなることがあります。

「ああ、何と私は長い間感謝が足りなかったのだろう。やっと今わかったよ、ありがとう。ありがとう。」と感謝の気持ちで胸がいっぱいになり、心の中で手を合わせている内に、ふと気がつくと苦しみからは完全に解放されていたみたいな話はよくあるのです。

苦しいことや辛いことに対して感謝することは難しいけれど、そうした困難な体験を乗り越えることによって、自らの魂が成長を遂げていることを忘れてはなりません。

ですから、苦難から逃れるためにジタバタあがくのではなく、そこから何を学ぶのかが大切なのです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月9日(日)と12月6日(土)に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆明日香天翔のメール鑑定、スカイプセッション、その他のお申込み

2015年は先手必勝の年

ウィリアム・レーネンさんはご自身のブログで2015年は今まで以上に大きな変化の年であると何度もおっしゃっています。

社会の動向や私たちの人生は常に変化してやまないものですから、それほどびくびくする必要はないのですが、大きな変化に対してはそれ相応の心構えも必要です。

比較的ゆっくりとした変化の中にいる時には、その時その時でぶっつけの対処も出来るのですが、大きく変化する早い流れの中に入ったなら、バランスを崩して怪我をすることのないよう、またせっかく訪れるビッグチャンスに乗り遅れたりしないよう機敏な対処が求められます。

怖がらずに果敢にコマを進めていきましょう。大きな変化の年はうまく流れに乗りさえすれば例年以上にチャンスを手にすることの出来る年だと考えられるからです。

マンネリで退屈だった自分の人生の流れを変えるきっかけが訪れる可能性も大いにあると考えていいでしょう。

そうした変化の流れに逆らわず自分の味方につけることが出来たなら、ワクワク出来る一年になるのではないでしょうか。私は今から楽しみにしています。

11月9日と12月6日に明日香天翔の対面個人セッションが大阪で開催されることになりました。2015年は先手必勝の年、今から少し早めに心の準備を整え、胸を張って前進しましょう。



ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月9日(日)と12月6日(土)に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆明日香天翔のメール鑑定、スカイプセッション、その他のお申込み

ダイエット激闘編(後篇)

昨日の続きです。

そうこうしている内に私は正真正銘の肥満になってしまいました。出産前の人みたいな腹周りです。

自宅では娘たちに「えー、お父さん、妊娠したん?」とからかわれ、気脈塾に参加した顔見知りの女性も目を丸くしながら私の腹部を指さし隣の席の人とひそひそ話をする始末。

しかし昨日も書きましたように最初の頃はそんなこと気にならかったし、まんざらでもなかったんです。

でも人の心は移ろうもの。やがて鏡に写った妊婦みたいな体型の自分の姿を見ることに飽きてしまったのです。「これはやっぱりあかんやろ」とも思いました。

出産前の女性はこれから赤ちゃんを産むという大義名分があるからいいけれど、運動不足の大食いのおっさんが、そんな体型にあまんじているのは怠慢でしかないとここで初めて反省。

だからと言って、スポーツジムに通ったりして行う本格的なダイエットメニューをこなす気はなかったのです。

最初にトライしたのは「腰枕ダイエット」。1日5分でいいと言うとっつきやすさに惹かれ始めましたが、思いのほか効果が出てウエストが引き締まりました。骨盤の調整がうまく行ったために顔も少し小顔になりました。

こうして結果が目に見えて確認できると、人は欲が出るのです。今度は体型補正だけでなく体重も減らしてやろうと、次に始めたのが知人に教えてもらった「アイスクリームダイエット」です。

「腰枕ダイエット」「アイスクリームダイエット」の具体的な内容については今まで何度も書きましたので今日は省略です。

今年の春ごろ、ジーンズのサイズは2つ小さくなり買い換えましたが、それでもゆるくなってきたので、年内にもう一度買い替える予定です。

やってもやっても効果が出なければ、アホらしくなってだやる気を失い挫折してしまいます。また、自分のキャパを超えた無理なダイエットメニューもしんどすぎて長くは続きません。

私の場合は特別な運動は何もしなくていいという、この二つのメニューの同時進行がぴったりだったようです。

激闘編などというタイトルは少し大げさだったかもしれません。でも文中には書ききれなかった様々な試行錯誤を乗り越えてここまでたどり着いたのでこれでよしとさせてもらいます。

今もダイエットを継続中です。それほど苦にもならないわずかな努力を積み重ねているだけですが、更に次の目標に近づきつつあります。

しんどいダイエットは無理だと諦めている人にぜひおススメです。私に出来たんだからきっと出来ると思いますよ。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆11月9日(日)と12月6日(土)に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆明日香天翔のメール鑑定、スカイプセッション、その他のお申込み
気脈診とは




気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

いつも沢山のおたよりを頂きありがとうございます。記事内容についてのご質問はブログのコメント欄をご利用下さい。

ご意見、ご感想、イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

気脈診対面個人セッション
最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


最新コメント
livedoor プロフィール
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ