明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

2013年05月

ワクワクする未来を実現するには自分の受信機能を磨くことです

もしも可能なら、自分の人生を映画みたいに自由に創作したり選択してみたいと思ったことはありませんか?

これって夢物語なんかじゃなくて、私たちは既に本当に自分で目の前に広がる世界を自由に創作したり選択したりしていて、その世界の住人として生きているのかもしれないのです。

この世には複数の世界が重なって存在するとされるパラレルワールドの理論。賛否両論なんだけど、あることも無いってことも現代の科学では証明することは出来ません。

「あなたが人を変えるのではなく、すでに変わった人々がいる周波数の世界に、自分がシフトしていくのだ。」というバシャールの言葉を目にすることがあります。これってこのパラレルワールドのことを言ってるのではないでしょうか。

この世には無数の世界が並行して重なり合って存在していて、私たちそれぞれが、テレビのチューナーみたいにその中のいずれか一つを選んで忠実に受信しているのが自分が今体験している人生なのかもしれない。

自分独自のチューナー機能に同調する瞬間瞬間の世界が選択されて目の前で展開され、それらがアニメのセル画の連続のように途切れることなく無数につながっていて「これが自分の住む世界であり、目の前に展開する変化は自分の人生の流れだ」みたいに疑いもなく認識しているということではないのでしょうか。

だとすれば、遠慮せずもっとエキサイティングでワクワクできるような面白い人生を選んで体験してみたいものだって思いませんか?もしそう思ったならすぐにでも試してみましょうよ。

そのためには自分を磨いて、自分の内側にある高性能のチューナーをもっともっとうまく使いこなさねばならない。まずその前に、空間に存在する波動的なエネルギー情報を意識的に「受け取り」→「受け止め」→「認識する」という動作を明確にしておきたい。

リーディング能力を身に付け日常生活の中で役立てるというのが7月の「あらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ3日間」の目的です。リーディング能力と今日のブログに書きました体内チューナーとは機能が異なります。

しかしいずれも神様から授かった受信能力であることには違いない。もっと大きな視点で見れは、リーディング能力を身に付けるとことによって、もっとエキサイティングでワクワクできる未来を選択して実現していく為のスペシャルキーを手にすることになるはずです。

何故なら、私たちがこれから体験することになる「未来」は、それぞれがどういう未来情報を選択して受信するかに大いに関わってくるからです。



ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆6月15日と16日に東京で行われる明日香天翔と小澤智明のセッション

◆7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ(東京)

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み

リーディングを行っている時に騒ぎ出す思考や感情は雑音でしかないのです

人の集中力って結構長く持続できそうでいて現実問題としてそんなに長くは続かない。特にリーディングをする時に目の前の相手に同調し情報を受け取ろうと最大級に集中できる時間は最高に長くて3秒が限界だと言われています。

ただし伝達速度は光ファイバー並みに早いですから、もうそれだけで十分な情報は受信できているのです。

それにもかかわらず、リーディングの時にジロジロ相手を見て観察しようとしてしまう。しつこく見ちゃダメ〜!慣れない内はジロジロ相手を見れば見るほど、もう必ずと言っていいほど雑念が混じりこんでしまいます。

昨日、わたしがリーディングをする時、まるでお寺の鐘の音がゴーンとなった後、減衰していき消去っていく余韻を目を閉じて集中して聞いているような感じって書きましたでしょ。

もしも本当にお寺の境内に立って鐘つきの光景をリーディングしたとしましょう。最初に鐘つきがなされる瞬間の光景やゴーント鳴った鐘の音そのものに意識を合わせますが、集中の対象は直ちに鐘をつくお坊さんやお寺の鐘本体から減衰音(消え去っていく余韻の音)へと移行していくのです。

お坊さんの姿を確認はするが見つめない、吊るしてあるお寺の鐘は認識するがジロジロ見続けることはないのです。

もし「おおイケメンのカッコイイ坊さんだな」とか「いかにも重そうで立派なな鐘だな。しかし錆や汚れでドロドロやん。だれも掃除や手入れをしないのかな?」なんて次々と思いが湧いたなら、それはリーディングとは無関係の雑念や妄想でしかないのです。

気脈診では近未来の行動性について情報を相手の右目の輝きやバイブレーションから引き出します。この時も相手の目を3秒間見つめることになる。

目は口ほどにものを言いと言われているように、目からは行動性の要素だけでなく、もう大量の情報が洪水のように伝わってきます。女性ならたった3秒間とは言え年頃の異性の目を無心になってジッと見つめるのは照れくさくて難しいかもしれない。

でも公平で正確なリーディングを志すのなら、そうした微妙な心の揺れさえも徹底して排除しなくてはならないのです。

7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップでは、いかなる場合でも思考や感情の影響を受けることなく常にニュートラルな状態を保つ方法をお伝えし、実践を通して体験していただきたいと思っています。

これっていくら頭で分かっていても体験を通して身につけなきゃなかなか実現が難しいのです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆6月15日と16日に東京で行われる明日香天翔と小澤智明のセッション

◆7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ(東京)

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み

自分の内側にいるもう一人の自分を活用しよう

昨日はリーディングを行う時に心を閉ざすから何も伝わってこないのだというお話を書きました。心を開いた状態でいるのと、心を閉ざした状態でいるのとでは受け取る情報量が異なります。

しかし現実問題として、嫌いなタイプの人や胡散臭いと思われる相手に対してはそう簡単に心を開くなんてことはできません。だから思い込みや思考で判断することになるのです。

でもそうしたマジックにひかかってしまうと、今度は好きなタイプの人や尊敬する相手を必要以上に美化して見てしまうなんてことが起こる場合があります。妄想と期待感を投影して一人舞い上がってしまうことになるのでしょう。

じゃぁ、どうすりゃいいのってことになるんだけど、どうしようもないのです。嫌いなタイプの人を嫌いじゃなくなることなんてすぐにはできないだろうし、胡散臭いと感じる相手はどの角度から見ても胡散臭いですからね。

私がリーディングを行う場合は、一旦相手を2〜3秒見た後は、自分の内側に起こっている反応パターンだけを見続けるようにしています。

例えて言うなら、お寺の鐘の音がゴーンと鳴り響いいた後ずーっと減衰していきもう耳で聞こえないくらいに完全に消え去ってしまうまで目を閉じてずっといつまでも鐘の音の減衰音を聞いている人みたいな感じです。

長くなるので詳しくは書きませんが、内側の変化を眺めていくうちに雑音は消え去り自分の内側には半透明のもう一人の自分が居て驚くほど冷静にスタンバイしているのに気づくのです。

実はこれって私がかつて野外ライブなどのステージ上で、信じられないほどの騒音の中でピアノの調律をやり遂げていた時の体験や技法がベースになっています。

普段の自分は好きだとか嫌いだとか言ってるミーハーでも一向に構わない。でもここ一番の時は心を開いて人や物事に対してきちんと客観視ができるほうがいい。

7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップでは、日常生活の中で欠くことのできないプライベートリーディング法を実践を通してお伝えしたいと思っています。



ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆6月15日と16日に東京で行われる明日香天翔と小澤智明のセッション

◆7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ(東京)

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み

目に見えないエネルギーを受け取るとか感じる為の極意とは

目に見えないエネルギーを受け取るとか感じる為の極意はオープンハートな状態でアホになりきることだと思っています。

逆の角度から言いますと、警戒心や猜疑心が強く心を閉ざしていて、頭が良くて理性を重要視する人は、目に見えないエネルギーを受け取るとか感じることが苦手です。

能力があるとか無いとかは無関係で、自分の内側に備わった器に蓋をしてしまっている為、何も入って来ることが出来ないのです。

神道系能力者Fさんは、すごい力を発揮したのですが、見事なまでに自分の技法については何も語らなかった。冷たい人だなと思ったこともあるけど、目に見えないエネルギーをどういう風に受け取りどう感じればいいのかの質問は愚問だったのです。

「心を閉ざしている限りは何も見えないし何も聞こえないよ。頭で判断しようとか理解しようとしたって何もわからないよ。」ってことだったのでしょう。今になってFさんの気持ちが少しわかるような気がします。

ずるいとかケチだったわけじゃない。どう受け取るのか、どう感じるのかをいくら繰り返し聞いたって、いくら表面的な技法の練習を繰り返したって意味をなさないのです。まずは心をオープンにしなきゃね。

私はFさんと初めて出会った頃、警戒心がありましたからしっかり心を閉ざしていました。だからどんなにあがいても何も感じなかったのです。でも相手を信頼し心をオープンにして何も考えず行動を共にすることで爆発的にすべてが変化しました。

日常生活の中でもそうでしょ?例えば飲み会や娯楽系のイベントに参加して周りは楽しそうにしてるのに、自分だけ少しも楽しくなくて白けている時は心を閉ざしていることが多いですもの。ハートを閉ざしがちな時は普段の生活の中でハートが共振しないから、なかなか感動も起こりにくいです。

だからといって365日いつでもオープンハートのアホで行きましょうとは言いません。閉ざすのも開くのもそれぞれの自由。ここ一番の時だけカチンとスイッチを切り替えればいいのです。

目に見えないエネルギーを受け取ったり感じようとする時や、もうこれは絶対に楽しまなきゃという場面ではオープンハートな状態でアホになりきるべきだと思うのです。

複数のメンバーで行くパワースポットツアーでも同じ。もし信頼関係が生まれたならどうぞあと一段階心をオープンにしてみてください。ややこしい屁理屈やエネルギーを受け取るための技法なんて無視したっていい。オープンハートな状態で楽しみ切ることができたなら、きっと素敵なギフトを受け取ることができるはずです。

7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップでは、様々なリーディングを行いますが、神社やパワースポットと呼ばれる場所のエネルギーを受け取り言葉にする方法をお伝えし3日目には実際に全員で神社に行って力試しをしてみようと思っています。



ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆6月15日と16日に東京で行われる明日香天翔と小澤智明のセッション

◆7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ(東京)

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み

神社の写真鑑定します(054大山阿夫利神社・神奈川県)

「あなたが撮影した神社の写真をエネルギー鑑定します」のコーナー。本日ご紹介しますのはMOさんからお送りいただいた神奈川県の大山阿夫利神社です。

大山阿夫利神社

名称:大山阿夫利神社(おおやま あふり じんじゃ)
所在地:神奈川県伊勢原市大山
ご本尊:大山祇大神(おおやまつみのおおかみ)、摂社奥社に大雷神(おおいかつちのかみ)、前社に高龗神(たかおかみのかみ)

こちらは、大山(別名は雨降山、あふりやま)の中腹にある大山阿夫利神社下社です。その本社は山頂にあり、ご神体は石尊大権現と呼ばれる霊石です。

本社は第10代崇神天皇の頃(紀元前97年頃)の創建されたそうですが、この下社は、明治の神仏分離の際ここに設けられました。

それ以前、この下社の場所には雨降山大山寺がありました(それに伴って大山寺は移転。ご本尊は不動明王)。

「あふり」の名は、常に雲や霧を生じ、雨を降らすことからこの名が起こったといわれており、山野の幸をつかさどる水の神・山の神として、また、海上からは羅針盤をつとめる海洋の守り神、さらには、大漁の神として信仰をあつめてきたそうです。


☆お答え

写真全体から受け取れるのは「正面方向からあなたへ訪れるチャンスは一度きりであり、機会を逃せば手の届かぬ後方へ遠のく」というフレーズです。

チャンスはそう度々来るものではないから、これだと思ったならためらわず全力でキャッチすべきだという意味です。

機会はいつまでもあなたの前に留まらず、躊躇している内にスーッと遠ざかっていってしまい、しまったと思う時にはもう手遅れとなるのです。

拝殿付近のエネルギーからは「集中力」とか「方向性」を示すキーワードが現れています。「余計なものを切り離し、集中力を持って目指す方向に進み行きて吉」と判断してよいでしょう。

拝殿の後方の山からは、参拝者に対して「変化」や「切り替え」を促すエネルギーを感じます。一心に目的に向かうも、身の回りの状況は変化してやまないものだから臨機応変に進み行く角度を調整変化させる舵取りを心がけよと語りかけているものと考えられます。

※「あなたが撮影した神社の写真をエネルギー鑑定します」のコーナー。読者の皆様からお送りいただいた神社の写真を明日香天翔がブログにて無料鑑定いたします。詳しくは→ こちら



ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆6月15日と16日に東京で行われる明日香天翔と小澤智明のセッション

◆7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ(東京)

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み

高千穂・熊本パワースポットツアー3日目(前編)

高千穂・熊本パワースポットツアーは3日目を迎えました。たくさん出来事があって、3日目は前編・後編と二つに分けてアップすることにします。

03

ホテルを出発した頃には少し小雨が降って、どうなるのかなと思いましたが、熊本に入るとお天気は晴れになり一安心。

今回のツアーは予定のないところでもここだと思う場所では車を停めて、その場の空気を吸うことを心がけました。

04

ただの牧場です。でも他府県から来た私たちにとってはこんな壮大な大自然の中でで飼育されている牛たちを見るのはとても新鮮。赤牛や、ジャージ牛とい言われている乳牛がのんびりと寝そべっていました。

05

阿蘇の山頂に到着。今回は火口の反対側の展望台に上り360度の景色を眺めることにしました。小さな台風のような強い風が吹き、帽子は手で押さえていないと飛んでしまいます。

06

火口を覗き込むみなさん

07

強い日差しと強風を防ぐのはこの手しかない。

08

しばらく居ると直射日光の暑さと風の冷たさが混ざり合ってちょうど心地よくなりました。

09

少し足を伸ばして草千里では馬に乗りました。

10

よしこれで準備OK

11

ここの乗馬コースでは馬が道を覚えているので、バランスをとってただ乗っているだけでいいのです。


12

その後、訪問したのは阿蘇神社

13

古い歴史のある阿蘇神社は行くたびに心が休まります。

15

菊池渓谷に向かう途中にあるバラ園でランチタイムとなりました。

14

お腹もいっぱいになり、お土産も買いました。午後の菊池渓谷が楽しみです。

後編へと続きます。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆6月15日と16日に東京で行われる明日香天翔と小澤智明のセッション

◆7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ(東京)

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み

高千穂・熊本パワースポットツアー3日目(後編)

3日目の後編です。お昼ご飯が終わって向かったのは全員が楽しみにしていたツアー最終訪問地である熊本の菊池渓谷。

16

バラ園から移動すること35分、菊池渓谷に到着!

17

入口にはこの日の観光ガイド岡本さんが待っていてくれました。

18

岡本さんは長年国の職員として渓谷の管理運営をしてこられたベテラン。

20

冷たい空気が吹き抜け、渓谷の中は別世界です。

19

途中、危険な場所もたくさんありましたから、何もかもを知り尽くしたガイドさんの存在はありがたかったです。

23

川に手を伸ばすと岩にくっついた「岩海苔」が採れます。これってそのまま口に入れて食べてるらしい。

22

「おお、これが岩海苔か・・。」と記念撮影。昔はお殿様への献上品として珍重されたものらしい。採れたての岩海苔を食べたのなんて生まれて初めてでした。新鮮で歯ごたえがあってとってもおいしいです。

24

周遊道を少し外れると、大自然の偉大な生命力に出会えました。写真は欅の木が岩を巻き込んで伸び上がっているところです。

25

足を進めていくに従って次々と新しい感動が湧き上がります。

27

風景も素晴らしく、思わずカメラのシャッターを押してしまいます。

28

せっかく来たのだから、安全な場所で水遊びをしました。

29

水が氷のように冷たくて「痛い、痛い」と大騒ぎ。

30

全員が川に入りましたが、水が冷たすぎて早々に引き返しました。その中で、写真のお二人が川を渡って大喜び。

31

私も川の中央付近まで行くことに。(生足の自撮りです)

33

川の中央付近から岸辺でくつろいでいる皆さんをパチリ。でも何気なく撮ったこの写真にモヤモヤした何か写っている。

32

わかりやすいように縁取りをしてみました。川の中から龍体が飛び出し岸辺で休憩する皆さんの頭上をぐるっと旋回したかのようにも見えます。

20年前、高千穂の天の安河原の巖谷の川にも白龍の神が住み着いていて神道系能力者のFさんとお祈りしたり、玉子とお酒をお供えしたりした記憶が蘇りました。

34

全てのスケジュールを終了し、全員無事に阿蘇くまもと空港に到着しました。

35

こうして3日間の旅は終わりましたが、最後のこの写真を撮った時、お一人お一人の新しい旅がここから始まるのだなという気がしました。メンバーのみなさんお疲れ様でした。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆6月15日と16日に東京で行われる明日香天翔と小澤智明のセッション

◆7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ(東京)

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み

高千穂・熊本パワースポットツアー二日目

11

早起きして5:10にホテルを出発。国見ケ丘へご来光を見に行きました。

07

和田さんの説明に聞き入るメンバーの皆さん

09

日の出まであとわずか・・・。

10

出た〜!ってちょっと大げさ。普段気にも留めないことなんですが、この場所に立ち、このタイミングで見ることが必要だったようです。

12

一旦ホテルに帰って食事を済ませ、2日目のツアーのスタートです。

13

待ちに待った秋元神社に到着!

14

入口の鳥居手前で記念撮影

15

無心に石段を登りました。

16

ただ山奥のこの場所にあるだけで魂が共振する秋元神社社殿

17

背後にそびえる岩山の中腹には穴があいていて、龍穴神社の奥の院を思い出します。

18

感動いっぱいの秋元神社を後にし、次に到着したのは高千穂峡

19

昼食前に高千穂神社にお参りに行きました。写真

22

そして天の岩戸神社の東本宮へ

23

24

八大龍王神社ではいろんなドラマが生まれました。

25

その後、西本宮を経て天の安河原へと行きました。

26

不思議な雰囲気に包まれる洞窟の奥にある拝殿付近

27

28

予定していた全てのコースを回り終え、高千穂の街に繰り出しました。

450

訪問したのはホテルが予約してくれていた「てんつくてん」

29

初めて行くお店でしたが、とってもファミリー的でいい感じでした。

05

各神社で受け取ったメッセージはみなさんにお持ち帰っていただくため、ポストカードに清書し、その内容をお伝えしました。[

さて日付も変わり、3日目の今日は熊本のパワースポットを時間の許す限り巡回します。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆6月15日と16日に東京で行われる明日香天翔と小澤智明のセッション

◆7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ(東京)

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み

高千穂熊本パワースポットツアー1日目速報

05

高千穂・熊本パワースポットツアーがスタートしました。集合場所はおなじみの阿蘇くまもと空港。

01

どこかでお顔を見たことのあるお二人も参加してくださいました。

06

飛行機の遅延もなく全員が無事定刻に集合することができました。

07

真夏を思わせるような晴天。気温はそれほどでもないのだけど、とにかく暑い!強い日差しが肌に焼き付きます。

08

途中のお花畑に立ち寄りしばし休憩。

09

10

阿蘇山を背景に写真を撮りました。撮影しているのは運転手の和田さん。

11

初日のメインスポット幣立神宮に到着

12

荘厳な雰囲気に気持ちも引き締まります。

13

まずは全員で旅の無事を祈ってお祈り。


14

神官さんが、一人ずつお祓いをしてくれました。

15

午後のスタートはホテルの会議室を借りて室内でのミーティング。自己紹介から始まり、実り多き旅を思いっきり楽しもうと心が一つになりました。

18

夕刻には高千穂の街に出てお食事会をしました。

17

20

初めて出会った人たちともどんどん会話が進みます。

19

まだ夜は始まったばかり。疲れも見せずに皆さん元気です。

この後、高千穂神社に参拝して、夜神楽を見て、ホテルに帰ってウエルカムワインパーティー。カードリーディングなどの余興も行い長い一日が終わりました。お疲れ様でした。

二日目は早朝の5時にホテルを出発して、国見丘までご来光を見学に行きます。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆6月15日と16日に東京で行われる明日香天翔と小澤智明のセッション

◆7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ(東京)

自分に起こる近未来の変化を予知してみよう!結果に対して常に客観的にでいると生きるのが楽になるばかりか停滞期からいち早く脱出することだって可能になる

順調に物事が進んでいるのに、どうもハートの部分がズシンと重い感じがしてすっきりしない時があります。

逆に、自分を取り巻く状況が急速に悪い状況に進んでいるのに、何だか急に胸のつっかえが取れたようでもあり、突き刺さっていた刺がすっと抜けたようなすっきりした気分になり、モヤモヤしていた不安な思いも消え去る時があります。

良いことが起こってテンションが上がっているとか、悪いことが起こったとか心配事がある為に気分が落ち込んでいるというのは一般的なことですから無視してもいいのです。見逃すことなくしっかり観察する必要があるのは冒頭に例を挙げた二つのパターン。いずれも自分の近未来に変化が起こる前触れです。

悪い状況の中にいる時に、これ以上悪くならないことを知ることがでたなら有難い。自分の中から不安や心配が消え、その後には周りの状況が刻々と明るく変化していきますからね。

これらは、予知とは別にきっと心理効果も並行して起こっているはずです。心配ばかりしている人には必ずと言っていいほど心配なことが起こりやすいが、どーんと安心している人には不安なことなど起こらなくなるといったメカニズムが人に存在するのはご存知のとおりです。

どんな最悪期に居ても、近いうちに最悪期を脱して好転して行くことを知り、前もって「ああ、よかった」と心を切り替えることができたなら、きっと勇気と希望も湧き上がり、その通りに明るい変化を迎えることができるはずです。

これは人生をうまく生き抜くテクニックとして便利に使えるに違いないと考えています。

ハートの体感のままに自分の近未来を予知してみる。そして予知が本当に当たっているのかどうか結果を確認する。これってちょっとしたゲーム感覚を伴って楽しい作業になります。

何よりもいいのは、結果に対して常に客観的になれる事です。身の回りに起こる事象を距離を置いて眺めることになりますから、感情に支配されることが少なくなるのです。

7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ(東京)では自分の近未来に起こる変化を予知する方法をただ言葉で聞くだけで終らず、実践トレーニングを通して参加者全員に体感していただきたいと思っています。



ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆6月15日と16日に東京で行われる明日香天翔と小澤智明のセッション

◆7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ(東京)

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み

明日から高千穂・熊本パワースポットツアーが始まります

富士出雲

春分の日と秋分の日の年に二回だけ、富士山に登った太陽がそのまま島根県の出雲大社の真上を直線で通過するらしい。ただの偶然かもしれないけれど、簡単には解き明かすことのできない深い意味(=秘密)があるようにも思うのです。

何か一つでもいいからヒントを得るために、9月の23日の秋分の日に富士山に登って日の出を見てやろうかしらとかなり真剣に思って調べてみたのですが、登山道が開いているのは7月と8月の2ヶ月間のみらしく、8月26日には早くも「お山 じまい」となり、登頂することはできないそうです。残念!

それならその日は先回りして島根県まで車を飛ばし、出雲大社の境内に立って太陽が真上を通るのを待ち構えていようかなどと取り留めもなく考えている今日このごろです。

さて、明日から高千穂・熊本パワースポットツアーが始まります。月日の経つのが早すぎて、心の中では「えー、本当に明日からなの?」と信じられない思いもあり、朝から何度もカレンダーを見てしまいました。

私の中では高千穂での3日間は神道系能力者Fさんに案内されて巡回した20年前のあの忘れられない日々と今もダイレクトに強く繋がっています。

ツアー中は遠い過去と今とが混ざり合ったセピア色の幻想の世界の中にいるような感じで、時計が止まってしまい時間の過ぎ行く感じがほとんどない不思議な感覚で過ごしているような気がします。

何度繰り返し行っても、家に帰るなりすぐにまたもう一度行きたくなる高千穂。この思いは生涯消えそうにありません。



ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆6月15日と16日に東京で行われる明日香天翔と小澤智明のセッション

◆7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ(東京)

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み

出来ない言い訳ウエルカム

もうずーっと昔から「出来ない言い訳をするよりも、どうすれば出来るのかを考えよう」という標語のようなものがありました。確か私の新入社員の時の事務所にも壁に貼ってあったように思います。

全くその通りだと思うのだけど、なかなか馴染めなかった。弱音を吐いたり言い訳をしながらも真面目に懸命に生きている人達を頭から否定するような気がしたからです。

「出来ない言い訳をするよりも、どうすれば出来るのかを考えよう」

この言葉だけならシンプルで柔らかいのだけど、現実ではそうじゃない。「出来ない言い訳ばかりするな!このバカヤロウ!!」「オマエの頭が悪いから出来ないのだ!バカは人の何倍も努力して血を吐いてでもやり遂げろ!!」って感じの過激な解釈になる。

「出来ない言い訳」って無価値なんかじゃなくて大切なんです。「出来ない言い訳」は宝の山!「出来ない言い訳」の中にこそ大切な鍵があるのですから。

出来ない言い訳をもう無制限に思いつくだけ並べて紙に書きだすことで、何が引っかかっているのか一目瞭然じゃないですか。大切なのはそこからネックになっている自分の弱点を知ることです。

自分の弱点を客観的にきちんと把握認識できてこそ今まで乗り越えられなかった壁を乗り越えることができるのです。というか、本当は壁ではなくて壁だとばかり思っていた幻影。

ということは「出来ない言い訳」を自分の心の中に見つけ出すことはウエルカム。もしも私が会社の上司なら部下や後輩の「出来ない言い訳」を一つ一つ根気よく聞いて、一緒に打開策を考えるだろうと思います。



ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆6月15日と16日に東京で行われる明日香天翔と小澤智明のセッション

◆7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ(東京)

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み
気脈診とは




気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

いつも沢山のおたよりを頂きありがとうございます。記事内容についてのご質問はブログのコメント欄をご利用下さい。

ご意見、ご感想、イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

気脈診対面個人セッション
最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
最新記事
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


最新コメント
livedoor プロフィール
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ
■第3回アリゾナパワースポットツアー開催が決定
アリゾナ150

今年の12月にアリゾナのセドナやベルロック、ボイトンキャニオン、オーククリークキャニオン、スパイダーロックなどのスケールの大きなパワースポットを1週間かけて周遊するツアーが開催されます。

何度も渡航し現地の隅々まで詳しく知るIBOKの伊藤さんにアメリカ人も知らない素敵なスポットへ案内してもらえます。

それぞれのパワースポットではエネルギーの解析やツアー参加者一人ずつに語りかけられている大地からのパーソナルメッセージをその場で書きあげるエネルギースケッチを添えてお伝え致します。

現地ではツアー中に便利に使えるエネルギーワークや大自然からメッセージをキャッチする方法、自己浄化法などをお伝えしたいと思っています。

ツアーは12月2日から1週間です。是非ご一緒しましょう。お申し込みは → こちら
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ