明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

2011年06月

必ず「だからよかった」で終わる「よかった日記」

A子さんはハイキングに出かけ、山道を歩いている途中に小石につまずいて転んで膝を擦りむいてしまいました。「今日はびっくりしたな。あーあ、この膝では明日はスカート履けないよなぁ。」などと思いながら一日が終り、恒例の『よかった日記』をつけることに。

※『よかった日記』とは、例えどんなことが起こっても、必ず最後の締めくくりは「だからよかった。」で終わるというルールの3行日記ことです。『よかった日記』を続けることで潜在意識がプラスイメージに書き換えられ、人生の流れが大きく変わります。「幸せを呼ぶ気脈診」でも詳しく紹介しています。


A子さんの書いた『よかった日記』(3行日記)は以下の通りです。

一行目:今日は友人のB子と一緒にハイキングに出かけた。

二行目:しっかり歩いていたつもりなのだけど山道の下りで小石の出っ張りにつまずいて転倒、左ひざを少し擦りむいた。シャワーの時少ししみて痛かった。

三行目:でも、まかり間違えば大怪我してたかもしれないなのに、こんな軽い傷で済んで本当にラッキー。明日から毎日もっと沢山歩いて足腰を鍛えることに決定。こんな決心が出来たのも転んで膝を擦りむいたからだよね。少し痛かったけど、気付きがいっぱいあって、よかった♪


通常の日記なら「最悪だ」「私はツイてない」「ムカつく」「このヤロウ!!」と色んなエンディングを想定出来ますが、あえて「よかった♪」で終わることに大きな意味が隠されているのです。

わざわざ友人を誘って期待して見に行った映画が、大したことが無かったとしましょう。どちらかというとつまらなかった。「わぁ、がっかり」「チクショー騙された」「時間がもったいなかったなぁ」「最低〜!!」などと思うのが人情。とっさにそう思ってしまうのはそれでいい。

でも一日の終りが「わぁ、がっかり」「チクショー騙された」「最低〜!!」で終わってしまってはダメなんです。あなたの潜在意識にネガティブな信号がインプットされてしまいます。最後は「・・・だからよかった。」にしてみませんか?




人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は7月10日(日)です。13:30〜16:30

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾「一日集中コース」は7月31日(日)開催です。

停滞から抜け出すためには今を変えるしかない

蒸し暑い日が続きますね。梅雨の谷間は余計に暑いらしく、熱中症で病院へ運ばれる人の数も多いと聞き及びます。

何もする気がしないからといって、だらだら過ごしても身体はだるいまま。自宅に引きこもってゴロゴロしていても気力や体力が満ちることはありません。むしろ夢中になって何かに熱中している時のほうが身体の調子はいいですね。

夢中になれることを継続する→脳内モルヒネが分泌される→高揚感が起こり益々楽しくなる→更に脳内モルヒネが分泌される→気力や体調も改善される→集中して物事に打ち込める。といった構図でしょうか。

「そんなこと言ったって、私にはワクワクすることなんて何もない。」と悲観的な人も居ます。自分にはワクワク出来るようなことが何もないと知っているのに、何もアクションを起さず現状を変えようとしないのはあまりにも消極的です。

「よし、何もないのなら何か見つけてやろうじゃないか」と意識転換してください。「そんなの面倒くさいよ」と思いましたか?それは生きるのが面倒くさいと言っているのと同じですよ。何でも良いから、時間を忘れて打ち込めることを見つける必要があります。

仕事でもいいし、恋愛でもいい、気の合う仲間との出会いもいい、趣味に打ち込むことや思い切って旅に出ることもお勧めです。「そんなの一時的な気休めじゃないのか」と思う人も居るでしょう。流れを変えるきっかけになればそれでいいのです。停滞から抜け出すためには流れを変え、勝ち癖をつけることです。

長い暑い夏もきっと軽やかに乗り切ることが出来ます。周りの環境じゃなくて、すべて自分の心がけ次第なんです。



人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は7月10日(日)です。13:30〜16:30

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾「一日集中コース」は7月31日(日)開催です。

過ぎ去った事は水に流しましょう

しなければならないことがあるのに何もしないうちに一日が終わってしまう。「あーあ、また今日も何もしなかったなぁ。」と自分を責める。という繰り返しをしていませんか?

ここで避けなければならないのは、何もしなかったことじゃなくて、自分を責めることなんです。「何もしなかった」というのは一つの結果に過ぎない。そのことに意味づけをし自己嫌悪に陥るのはマインドの働き。

「なんて私は怠け者なのだろう。」と思ってしまいますね。その後の心の余韻を感じてみたことがありますか?イライラしていたり、罪悪感で重苦しかったり、あまり快適だとは言えません。

こうして自分に対する罪意識を形成しますと、負のエネルギーが蓄積され更に心地良くない出来事と遭遇することに。せっかくのツキも落ちてしまうんです。

人と同じように頑張っても結果が裏目に出るとか、予想できないようなアクシデントに遭遇するとか、必ずと言っていいほど、ため息の出るような心地悪さを体験する羽目になります。

一日が終り「あーあ、今日も何もしなかったなぁ。」と思ってしまってもいいんです。その後に「なんて私は情けないヤツなんだ」などと自分を責めないことです。さわやかに気分を切り替えることが出来たなら、明日はきっと頑張ることができる。過ぎ去った事は水に流しましょう。毎日が新しいスタートなのです。




人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は7月10日(日)です。13:30〜16:30

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾「一日集中コース」は7月31日(日)開催です。

第3回東京気脈塾が終了しました

26日の日曜日。北とぴあにて第3回東京気脈塾が開催されました。今回は初めて参加される方を対象にした「入門編」でしたが、どう見ても初心者じゃない方も何人かいらっしゃいました。

3回気脈01

1秒集中法という新しいスタイルを公開。短期間に集中力を上げる為のトレーニングとロールプレーイングを全員で行いました。「幸せを呼ぶ気脈診」の本を読んでから参加くださった方も多く、全員がハイスピードで予定していたコースをすべて完了しました。

3回気脈03

写真は目隠しをして目の前に座った人をリーディングしているところです。肉眼では確認できない状態でどれだけ的確に相手のことを把握出来るのかを実験しました。お2人は全くの初対面で相手のことを知りません。

目に見えないエネルギーをどういう風に知覚するのかは人それぞれ違います。ワンパターンの技法にこだわっていては人の可能性は育ちません。視覚、聴覚、触覚、味覚など自分のどの感覚が優勢なのかを知り、自分なりの受信方法を確立していくのです。

瞬く間に時間は過ぎ去り、またの再会を楽しみに笑顔で閉会となりました。次回の第4回東京気脈塾「1日集中コース」は7月31日(日)に開催します。



人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は7月10日(日)です。13:30〜16:30

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾「一日集中コース」は7月31日(日)開催です。


Maaya shoの個展Happy Endingにお伺いしました

初めての原宿。しとしとと小雨が降る中も歩道は若い人たちで埋め尽くされ、場違いな所に来たかなと思いながらも、初めて見る繁華街の光景は新鮮な感じでした。表参道を少し歩き、坂道を少し上がった清楚な街並みの中に、個展会場のEX・LOUNGEがありました。

マーヤ展01
美しいギャラリー内に洗練された展示品の数々。

マーヤ展02
元気に采配をふるうMaaya shoさん

マーヤ展03
お手伝いをされていたお嬢さんと一緒に記念撮影

マーヤ展04

次の予定があったため、一時間足らずの訪問でしたが数多くのお客様が絶え間なく出入りし、活況な個展会場でした。素敵な作品の数々とギャラリーに集まる人たちの熱気が渦になってとってもパワフルでした。最後になりましたが、Maaya shoの個展Happy Endingの開催、おめでとうございます。




人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は7月10日(日)です。13:30〜16:30

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。





大阪に戻ってきました

25日の土曜日に東京入り。品川から原宿に向かい、表参道のEX・LOUNGEで開催中のMaaya shoの個展Happy Endingに立ち寄りました。写真を沢山撮って、さてブログにアップしようと思ったのですが持参のノートパソコンのACアダプターを忘れてきたことが発覚。

今朝、恐る恐るホテルの部屋でブログを更新しようと文字を打っている途中で電源切れの強制終了となりました。今から、Happy Endingと東京気脈塾の記事を書きたいのだけど、今日はもう遅いので明日アップすることにします。




人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は7月10日(日)です。13:30〜16:30

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。

ワクワク出来る能力・幸せだと感じる能力

昔を思い出し「ああ、あの頃は何をしてもワクワク出来たし楽しかったなぁ。」なんて思い出すことがあります。よくもあんなしょうむないことや、アホとしか言いようのないことにまでワクワク出来たものだと思う反面、さまざまなことに対しあまり反応しなくなっている今が「落ち着いた」というよりも、あの頃のようにフレッシュに反応できなくなっているのだと考えます

ここ数年、セミナーでご一緒になった若いみなさんと自由にお話したり、食事をする機会が増えましたが、一緒にお話をしていてどうしてもテンションの上がる場面やリアクションが違う。「あら?こんな場面で面白いの?」なんて思ってしまいますが、自分だってかつては同じような場面で全く同じ反応していたことを思い出すこともあり、「あ、そうそう!この感覚だった。」と何だか懐かしいようなうれしいような気持ちになることがあります。

幸せに満ちた人とは「幸せだと感じる能力」が豊かな人だというお話をブログでも何度か書きました。同じ環境に居ても「幸せだと感じる能力」がなければ幸せだと感じないだろうし幸せだとは気づかないのです。

どう考えてもさまざまなことに満たされているはずなのに、いつも暗い顔をして愚痴っている人がいます。「どうして?」と聞くんだけど「見た目と実際は違うんだよ」としか答えない。人に言えない辛いこともあるのだろうけど、幸せだと気付けないのは「幸せだと感じる能力」が不足しているのだと思います。

話はまた元に戻りますけど、我が家では娘たちがいつもバカな話をして盛り上がっています。もう何度も繰り返し見たお笑いのDVDを見てお腹を抱えて笑っている。つい「どこがそんなに面白いんや、アホか。」と思ってしまうんだけど、心の中では、ただ私がそうした会話やお笑いのビデオを楽しむ能力を失ってしまっているだけなんだとも思っています。

数多くの人たちから「どうして片道5時間もかけて玉置神社ばかり行ってるの?よくわからないね。」などとよく言われます。ただ単に楽しくてワクワク出来るからです。他に理由は要りません。




人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は7月10日(日)です。13:30〜16:30
※リンク先が間違っていましたので、正しく設定しなおしました。

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。

アリとキリギリス

アリとキリギリスの童話があります。みなさんもよくご存知ですよね。このお話で気になるのは後半の部分です。ディズニーのアニメなどではハッピーエンドにしているようですが、原作はとってもクールです。

アリとキリギリス

冬が来てキリギリスは食べ物を探すが見つからず、アリたちに頼んで、食べ物を分けてもらおうとしますが、「夏には歌って楽しくしていたのだから、冬には踊っていたらどうなの。」と断られ、キリギリスは食べ物が無くなって死んでしまうというエンディングです。

キリギリスみたいなことにならないように、アリのように生きましょうというお話なのでしょう。私は子供の頃、腕を組んで考えましたね。「果たしてアリのように生きることが正しいのだろうか」「キリギリスの生き方は本当に間違いだったのだろうか」って。

みなさんは子供の頃どう思われましたか?今はどうお考えですか?




人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は7月10日(日)です。13:30〜16:30
※リンク先が間違っていましたので、正しく設定しなおしました。

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第3回東京気脈塾は満席です

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。

いくら求めても受け取れないものも見返りを求めず差し出すと受け取ることになる不思議

「私はAさんに対してこんなにも沢山のことをしてきたのに、Aさんは私に何もしてくれないんですよ。」と愚痴をこぼすCさん。話を聞いているともっともらしく聞こえます。Aさんは恩知らずの人でなしなのでしょうか。

「Aさんの為に好意でしてあげたのに」と思う気持ちはわかりますが、相談者が苦々しく思っているのなら、Aさんの為じゃなくてすべては自分の為だったのです。

「私は今まで両親に散々世話になり、今だって高い学費を出してもらっています。でも何の恩返しも出来ません。自分には収入がなく、こうしていつまでも世話になり続けていることが心苦しいのです。」と悩みを打ち明ける大学生のBさん。

Bさんには、ご両親に感謝しているのなら胸を張ってお世話になれば良いという提案をしました。

宇宙は完全なまでに平等であるというお話を何度か書きました。この世で人が受け取るエネルギーと放出するエネルギーは等しいのです。呼吸を考えてみてください。一生涯かけて吐く息と吸い込む息の量がどちらかに偏るなんて事はなく全く同量です。

AさんもBさんも受け取った相手に直接恩返しを仕切れないかもしれませんが、受け取ったエネルギーはいずれ他者へと流れ出ることになります。

人の世話をしたり差し出したりばかりしてきた人が、エネルギーが枯渇してミイラになって滅びてしまうなんてことも起こりません。思いがけない所から放出量に見合うエネルギーを受け取ることになるのです。

でも「損した、損した」とばかり思っていると、マイナスの想念でお腹いっぱいになっているので、なかなか戻ってきません。

「損と得とあらば損の道を行くこと」という経営理念を堂々と掲げている会社があります。この会社が本当に損の道を行ったりしたら倒産してしまうのではといった心配は無用です。小さな町工場からのスタートだったのに今や世界に知れ渡る立派な上場企業ですからね。



人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は7月10日(日)です。13:30〜16:30

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第3回東京気脈塾は満席です

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。

人生を変えるポイントとは

寝ている間中、同じ夢を何度も何度も繰り返し見て疲れ果てたという経験はありませんか?途中でトイレに行って一旦夢は中断するんですけど、寝室のベッドに戻ってももう一度眠るとまた同じ夢が始まる時もあり、もう許して欲しいと思いますね。

人生だって同じです。何度も経験した同じパターンをまた経験していることに気づき、重苦しいため息をつく時があります。「あーあ、またこの展開なんだよな、もう飽き飽きだよ。」せっかくの人生を無駄に過ごしているような気がして自己嫌悪に陥ることもあるでしょう。

同じことが起こった時に、決まったように同じ反応をしているから同じことがいつまでもエンドレスに続くのだと考えます。起承転結の「起」と「承」だけが
「起」→「承」→「起」→「承」→「起」→「承」→「起」→「承」→「起」→「承」となっているのではないでしょうか。まるで壊れたDVDが同じ場面を繰り返し再生しているかのような現象です。

どうしたらいいのかは簡単。「承」の後に「転」を引き起こしたらよいのです。「起」→「承」の体験を通して、どうしても気付かねばならなかったポイントに気付かなかったのかもしれない。私たちは単調な流れの中で無意識に大切なポイントを見逃してしまいます。それが何だったのかを思い出してみましょう。

もう一つは、反応パターンの問題。とっさにネガティブ反応が起こる事は仕方ないにせよ、いつまでも暗い姿勢のままでいるのをやめることです。「おいおい、またかよ。」と思うまでは良いが、いつまでも不平不満、自己嫌悪の姿勢が変わらないと、大空の彼方からブッブーーっという失格を知らせるブザーが鳴ってゲームオーバー、もう一度ふりだしに戻ることになります。

人生を変えるには「転」を引き起こすことなんです。「転」によって良くも悪くも流れが変わります。時には悪路を進む選択もOKです。この場面で必ず優等生的な選択をしなくてはならないなんて決まっていたなら、面白くもなんともありません。一度きりのかけがえの無い人生なんだから、何も舗装された高速道路を一気に駆け抜けなくてもよいのですよ。



人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は7月10日(日)です。13:30〜16:30

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第3回東京気脈塾は満席です

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。

何を求めるのかじゃなくて、どうあるのかが大切

お釈迦様は生きていることは「苦」だとおっしゃったそうです。だから修行をして全てを手放し解脱しましょうということなのでしょう。きっとそうなのだろうと思うのですが、生きている限り行き着くところは「苦」なのだと考えると何だかがやるせないですね。

スピリチュアルな考え方の本の中には、生きることは「歓喜と至福」だと書いてある場合があります。言ってることはお釈迦様とは全く逆。でも、受け入れやすいです。歓喜と至福に到達出来るなら、よし頑張ってみようとも思える。

ただし現実問題として束の間の歓喜や束の間の至福感は体験できても、決して長続きはしない。それらは時間が経つとはかない夢のように消え去っていくのです。「移ろうものは幻に過ぎない。やはりお釈迦さんの言うことが正しいのか」と思う時だってあるでしょう。でも、行き着くところが「苦」なのだとすると嫌だなと思ってしまう。

昨日「平凡な一日に感謝できる人になりましょう」というお話を書きました。ぼんやりとしたタイトルですが、私はこの感覚が鍵になるのではと考えています。平凡な一日なんてつまらない。何かときめくような出来事が起こらないと自分は幸せじゃないなんて思っていたなら、自分にとって本当に大切なものを見逃すのです。

素敵な恋人が出来たなら「歓喜と至福」、宝くじの一等賞に当たったら「歓喜と至福」、大勢の異性からモテモテになったなら「歓喜と至福」だと思っている人もいるだろうけど、私たちの魂が求める「永遠」にはそうした条件付けなど存在しないはずです。

いつもと変わらない今この瞬間に輝く人になれたならきっと何も必要ないのでしょう。それは一切の執着を手放し、何気ないこの瞬間にくつろぐことの出来る人に他なりません。人生は難しくも何とも無い。あれこれ難しく考えるから難しいだけなのです。



人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は7月10日(日)です。13:30〜16:30

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第3回東京気脈塾は満席です

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。

平凡な一日に感謝できる人になりましょう

「胸の感覚に注目しよう」というテーマについて何度も繰り返し書いています。胸の感覚は近未来を予知する高感度センサー。使えば使うほどクオリティはアップします。難しい事は何一つありません。朝起きて、まだ頭が活発に動き出さないうちに、自分の胸のあたりの感覚をじっくりと感じてみる。軽やかに感じる、重苦しい、どちらでもないといった3種類の感覚のいずれかを確認できればそれでOKです。

ある日A子さんは、普段より軽やかな胸の感覚に気付きました。弾むようなワクワク感もある。「やった。今日はきっといいことがあるんだ。」しかし、その日は特に目立った出来事は何も起こりませんでした。普段とそんなにかわらない平凡な一日。「えー、期待していたのに何も起こらなかったよ。どうして?私のハートってこんな一日を歓迎していたのかな。ちょっとがっかり。」

そういう日もあるのです。素敵な出会いがあった訳でもない。ハッピーなニュースが飛び込んでもこなかった。特に大切な気付きもなかったし、友人や彼からの飲み会の誘いもないいつもと変わらない平凡な一日。でも、もしこうした平凡な一日に喜びを感じることが出来たなら素敵だと思いませんか。

私はA子さんから、この話を聞いてふと思いました。A子さんのハートは、無事に一日が過ぎることになったこの日を前もって知っていて先に感謝していたのかもしれない。A子さんに起こるはずだった歓迎できない出来事がその日の朝、突然消滅したのかもって。

辛いこと、忌まわしいことでさえも必要があって起こります。私たちは体験によってさまざまなことを学びます。しかし学びの機会の前に既に学ぶべき学びが完了したなら、予定されていた出来事や体験が消滅することがあるのではないでしょうか。

今この瞬間が「今」と同時に来るべき「未来」を着実に作り出している。だとすれば今この瞬間が全てであり、私たちは今この瞬間を如何に生きるかを常に問わ れているのです。いつもイライラして愚痴ったり憎んだり怒ったりするのはいいけれど、それなりの未来しか準備されないことを覚悟しなくてはなりません。



人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は7月10日(日)です。13:30〜16:30

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第3回東京気脈塾は満席です

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。



気脈診とは




気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

いつも沢山のおたよりを頂きありがとうございます。記事内容についてのご質問はブログのコメント欄をご利用下さい。

ご意見、ご感想、イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

気脈診対面個人セッション
最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


最新コメント
livedoor プロフィール
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ
■第3回アリゾナパワースポットツアー開催が決定
アリゾナ150

今年の12月にアリゾナのセドナやベルロック、ボイトンキャニオン、オーククリークキャニオン、スパイダーロックなどのスケールの大きなパワースポットを1週間かけて周遊するツアーが開催されます。

何度も渡航し現地の隅々まで詳しく知るIBOKの伊藤さんにアメリカ人も知らない素敵なスポットへ案内してもらえます。

それぞれのパワースポットではエネルギーの解析やツアー参加者一人ずつに語りかけられている大地からのパーソナルメッセージをその場で書きあげるエネルギースケッチを添えてお伝え致します。

現地ではツアー中に便利に使えるエネルギーワークや大自然からメッセージをキャッチする方法、自己浄化法などをお伝えしたいと思っています。

ツアーは12月2日から1週間です。是非ご一緒しましょう。お申し込みは → こちら
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ