明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

2011年05月

正しいとは思えない生き方を継続することが正しいのだと思っている人たち

人の人生に対して「ああすべきだ、こうすべきだ」と干渉するのは余計なお世話。人の数だけそれぞれでの生き方があって、人それぞれに自分の人生を生きればよいのです。目的達成の為、今を犠牲にしても、クタクタのボロ布みたいになって生きる日々であってもよし。今この瞬間を大切に形にとらわれず輝いて生きるも良し。

周りの人から見て自分の生き様がどうなのかが気になる場合。ブログでは「人は人。あなたはあなたなんだから、周りの評価などそんなに気にする必要はないですよ。」とお話しすることが多いですが、人から見て良い評価を得たいという思いがどうしても外せない場合は、頑張ってカッコつけて生きてみたらいいのです。そういう体験をすることも大切だと思います。

こうすべきだと思っている人にはこうすべきことも、こうすべきだとは限らないと思っている人にはこうすべきだとはなりません。どちらが正しいとかどちらが誤りだとかなんて無い。自分の選択とは異なる選択が存在することだけを知っていればよく、複数の選択肢から自分が正しいと信じた選択を実行する(した)だけです。

自分が全然正しいとは思えない生き方をしまっている場合、正しいとは思えない生き方を選ぶことが正しいのだと思っているに過ぎません。文章にするとちょっとややこしいですね。

「私のこんな生き方、きっと間違ってるだろうなとは思うんです。でもどうすればいいか分からないし、どうしようもないのです。」と答える人が居ます。如何にももっともらしいですが、正しいとは思えない生き方を継続することが正しいのだと思っている人なのです。

これは改善の余地ありですね。どんなに後ろ指差されようが、悪態をつかれようが、例え未来がどんなに不安であっても勇気を持って、そうした重苦しい日々から抜け出したほうがいいのでないでしょうか。終了宣言をし、新たな生き方へとコマを進めるのです。



人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は6月12日(日)です。13:30〜16:30
※気脈塾(大阪)の申し込みページにて予約受付が始まりました。

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。
この日は10:30〜16:30の丸一日を使った『1日集中コース』となります 。


今朝の大地の気から

今朝は久しぶりに「大地の気」に語りかけてみました。

手バー3

と言ったって、何か特定のを質問するわけでもありません。「何かある?」と言った感じでしょうか。

ほとんどノータイムで答えは返ってきます。「研ぎ澄ませよ」とのことです。あれもこれもと欲張らずに一つに的を絞れという意味合いが強いです。

一本にシャープに伸び上がったエネルギーラインからはやがて複数の枝が生え、枝という枝すべてにぎっしり葉が実る。その重量感溢れる広がりを支える為、根が大地に張り巡ることになるといった流れの映像的なイメージが伝わってきます。

しっかりと土台を形成してから、初めて次のステップへと言う無難な流れとは少し異なります。まずは絞込み果敢に進み行くという動作が大切ということなのでしょう。ここだというチャンスにめぐり合ったならGO!でOK。足固めが完成するのを待っていては折角のチャンスを逸することになるのかもしれません。



人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は6月12日(日)です。13:30〜16:30
※気脈塾(大阪)の申し込みページにて予約受付が始まりました。

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。
この日は10:30〜16:30の丸一日を使った『1日集中コース』となります 。


高千穂ツアー計画が少しずつ進んでいます

九州の高千穂ツアーがあれば参加したいというリクエストを数多くの方から頂いており、現在、出来れば今年の9月に2度ある3連休を利用して九州の高千穂でのホットなイベントが開催できないものか、現地スタッフのキャサリンさんにプランを立てていただいております。

IBOKメンバーの皆さん(知名さん、伊藤さん、スタッフさん)と現地で一緒に行動できれば、ツアーだけじゃなくて数多くのメニューが期間内に複数開催できる可能性があります。もしもこの企画が実現することになったなら、私も高千穂へは久々(十数年ぶり)の訪問です。まだ全く白紙の状態で、何一つ決定したわけではありませんが、高千穂ツアーが実現する日を今から楽しみにしています。




人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は6月12日(日)です。13:30〜16:30
※気脈塾(大阪)の申し込みページにて予約受付が始まりました。

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。
この日は10:30〜16:30の丸一日を使った『1日集中コース』となります 。

レポートを読むのは数分かもしれないけど、完成するまでに数日かかるメール鑑定

気脈診にはメール鑑定というメニューがあります。写真を一枚お送り頂き、その写真から受け取れる限りのデータを引き出します。具体的な質問を書き添えてくださっても構いませんし「私について述べよ」といった漠然とした問いかけでも構いません。

免許証の写真のような胸から上の写真が一枚だけ送られてくる場合があります。気脈診では両手両足の個別のエネルギーや身体の左右のコントラストを見なきゃならない。そうした場合どうするのだろうと思われるでしょうけど、大丈夫なんです。

胸から上の写真から受け取ったクライアントさんのイメージから脳内では両手両足の姿が再生され認識します。その再生された部分に意識を集中できれば、それぞれ個別の情報収集が可能となります。この技法は気脈塾などで公開し数多くの方が既に練習しています。

メール鑑定でお伝えする情報はワードファイルで4〜7ページ程度です。目で見ただけでは無言の一枚の顔写真なのですが、実に多くのメッセージがインプットされています。クライアントさんとの対話無しにワードファイル数枚分の情報を引き出すとなると、対面鑑定の時間内では到達できない更に奥深い領域までチェックすることになる場合も多く、レポート完成まで数日かかることも珍しくありません。

メール鑑定のレポートをお読みになり、すぐには理解できなかったりピンと来なかったりする部分がありますが、その部分は今すぐ必要でないだけです。後になって必要になる場合も多く、数ヶ月とか1年後にもう一度新たな気持ちで読み返してくださると幸いです。

気脈診メール鑑定はIBOKショッピングサイトにて承っております。



人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は6月12日(日)です。13:30〜16:30
※気脈塾(大阪)の申し込みページにて予約受付が始まりました。

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。
この日は10:30〜16:30の丸一日を使った『1日集中コース』となります 。



そこに私はいません 引き止めないで下さい

昔々、中小企業の経営者の会の役員をしていたため、講師としてお招きした僧侶の公方俊良さんと親しくしていた時期がありました。「お葬式などで仏壇の前に花を飾るのは仏様の為なんかじゃなくて、人間の為なんですよ。仏様は私たちに花を飾ってほしいなんて思っておられるわけではありません。」とおっしゃった。若き日の私は「やはりそうだったのか」と目が覚めた思いがしました。

「そんなこと言ったって、お墓は必要でしょ?」「仏壇は絶対要るよね」「だって、仏様が帰って来るところが必要だもの。」と思う人がほとんどでしょう。でも、私はお墓や仏壇だって仏様に飾る花と何ら変わらないと思っています。仏様の為じゃなくて残された人間の為。

「私のお墓の前で泣かないで下さい」という歌が大ヒットしました。その後の歌詞を覚えていますか「そこに私はいません 眠ってなんかいません 」でしょ?亡くなった人の魂はお墓には居ないのです。というか、間違ってもお墓や仏壇に居続けるなんてことがあってはならないと思います。

「いつまでもやすらかにお墓(仏壇)に居てください」なんてお祈りをすることだってあるんでしょ?言葉はきれいに聞こえるけど、自縛霊となってそこに留まり続けてくださいと言っているのと同じことじゃないですか。そんなの人のエゴでしかありません。逆にまかり間違って、その場に居続けようとする魂には「違いますよ。いつまでもこんな所に留まっていないで、どうぞ次のステージへとお進みください。」とお見送りしなきゃ。

形にとらわれることなど無いという思いから書きましたが、きりがありません。今日はこの辺で。(ー人ー)南無観世音菩薩・・・。



人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は6月12日(日)です。13:30〜16:30
※気脈塾(大阪)の申し込みページにて予約受付が始まりました。

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。
この日は10:30〜16:30の丸一日を使った『1日集中コース』となります 。

見ているだけじゃなくて、やってみましょうよ。じゃないといつまで経っても絵に書いた餅なんです

落語家の桂枝雀(故人)が「笑いは緊張の緩和です」と繰り返し言っていたのが心に焼き付いていて、今もたまに思い出すことがあります。長い落語家生活の中でたどり着いた「笑い」に対する桂枝雀としての結論なのでしょう。

でも私の記憶の中ではどういうわけか「緊張の緩和」ではなくて「緊張と緩和」なんです。「の」と「と」を最初に聞き違えていてその後ずっとそう思い込んでいたのだと思います。

「そんなのどちらでもいいじゃないか、アホか。」と思いましたか?もしも枝雀さんが生きていたならぜひ聞いてみたいのです。笑いって「緊張の緩和」だけなんですか?「緩和の緊張」だったらダメなのでしょうか?私には「緊張と緩和」という両者が対等の立場である両極のコントラストであるほうがすごく自然ですっきりするんです。

なぜ今更こんなことを書いているのかと言うと、じつは最近テレビの映像で中国大陸の北方民族系の古い(隋や唐の時代)儀式の中で、「緊張の緩和」と「緩和の緊張」の両方行うのを宇宙の神に対する祈りとして行っている場面を見たのです。映像の中でそう言う説明がされていたわけじゃないけど、エネルギーの流れがそうだったのです。

この中の「緊張の緩和」的な動作は日本の国技である大相撲の横綱土俵入りの儀式の動作の一部や、私たちがお寺や神社で合掌する姿ともオーバーラップしました。高句麗の早衣(ちょい)が秘境の中で行っている呼吸法とも似ています。

こんなのただ口をあけて見ているだけではつまらないんですよ。自分もやってみなきゃ。これは北方民族や相撲の横綱だけでなく私たちだって簡単に使え様々な技に応用出来ます。私は日々のボディーワークとして取り入れることにしました。実際にやってみましたが、面白いように体中の気が循環するし、天空の気や、空間の気のメッセージだってどんどん入ってきます。

荒っぽく表現すると「(私という)個は宇宙全体へと広がり拡散し、無限の宇宙は(私という)個としてここに凝縮する」といった意味でしょうか。こうした意味のマントラみたいなのが探すとどこかにあるかもしれません。

こうした内容だってブログで書くだけでは絵に書いた餅。6月12日の気脈塾(大阪)で早速やってみましょう。内緒にする理由など何もありません、全てお伝えします。ぜひこの面白いエネルギー体験を参加者のみなさんと一緒に楽しみたいと思います。



人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は6月12日(日)です。13:30〜16:30
※気脈塾(大阪)の申し込みページにて予約受付が始まりました。

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。
この日は10:30〜16:30の丸一日を使った『1日集中コース』となります 。

何をためらうのでしょう、今この瞬間こそがかけがえのないチャンスなんです

昨日、ある方に「 今だ!!と思うその時に、大好きな場所に行って、その瞬間に感じる感動と全く同じものとは、もうこの先二度と巡り合うことが出来ません。」という内容のお話をしました。人は「気まぐれなヤツだ。バカだ。」と言うけど、私はそうした思いをずっと大切にしてきました。

お昼ごはんに本場のきしめんが食べたくなって、車で名神をぶっ飛ばして名古屋まで行ってきしめんを食べたと語る青年と話したことがあります。苦笑しながらも私はこういう人種が大好きなんです。

玉石社参道2

最近何度もご紹介した玉石社へ向う参道でのカットですが、この写真は別の日に写したものです

玉石社参道比較

この2枚の写真全く別の場所みたいでしょ?でもほぼ同じ立ち位置からなんです。毎回この辺に来ると無意識に古いデジカメのシャッターを切る。天候や撮影時間が違うからだと言ってしまえばそれまでなのですが、肉眼ではこれほどまでには違わないのです。一体何が起こっているのでしょうね。

ある日の朝「今から玉置神社に行きますが一緒にいかがですか?」と突然お誘いしたとしましょう。ほとんどの方は「え?今からなんて無理ですよ。また今度行くことにします。」とお答えになるでしょう。行くも断るも全くの自由、人から誘われたからと言って決して無理をする必要はありません。

確かに、行こうと思えばこれから先いつでも行けるんです。来月でも、来年になったからでも。しかし、今日これか ら行って体験する出会いと感動は、もう二度と体験できないのです。玉置神社はこれから先も消えてなくなることは無いでしょう。でも「今日」というかけがえの無いチャンスは長い人生の中で今日この日しか巡って来ないのです。



人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は6月12日(日)です。13:30〜16:30
※気脈塾(大阪)の申し込みページにて予約受付が始まりました。

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。
この日は10:30〜16:30の丸一日を使った『1日集中コース』となります 。

空っぽになる生き方の勧め

「捨てなければ得られない」というのは私の大好きな古人の言葉。その奥深い意味を理解するのに随分長い年月が必要でした。「満ちるためには自分を空っぽにすることだ」と言い換えてみるととてもわかりやすいです。

空っぽとは、器に何も入っていないの状態のことです。空っぽの状態にあるから、何かがが流れ込む働きが起こる。求めても求めてもいつまでも得られなかったものが、求めることさえ手放し、自分が空っぽになった瞬間に自然に流れ込んでくる不思議。お金もモノも心も人も時間もこの世のありとあらゆるものが、空っぽに向って流れ込んでくるのです。

「オレにはお金やモノや愛も何も無いのに何も流れ込んでこないじゃないか」と思った人もいるでしょう。求める思い、執着する思い、自己否定の思い、自分を責める思い、人を妬む思い、湧き上がる妄想などが喉までぎっしり詰まっていて、空っぽじゃないのです。

ゆっくりと深い呼吸をし、瞑想をして欲望や感情やマインドを手放します。空っぽの自分を実現する。(空きスペースを作れたなら、完全な空っぽを実現出来なくても構いません)空っぽの自分になれたなら、もう無理して何かをを引っ張ろうなんてしなくてよいのです。空っぽの自分に向けて(自動的に)様々なエネルギーが流れ込んでくるのです。

リーディングやチャネリングにも大いに当てはまるんじゃないですかね。いくら感じようとしてもダメだという人は、空っぽになり切れていないのかもしれない。頭から余計なものを捨てて空っぽになればいいのです。空っぽになった瞬間、様々な情報がドーっと流れ込んでくることになるでしょう。

他人から愛されることを猛烈に求め続けることが、逆に愛を遠ざけていることになっているパターン。求めることや執着心を手放せば、あなたの空っぽに向けて愛が流れ込んで来るに違いありません。空っぽで居るあなたを無視し、知らん顔して素通りしていくことなんて無いのです。



人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は6月12日(日)です。13:30〜16:30
※気脈塾(大阪)の申し込みページにて予約受付が始まりました。

6月26日(日)第3回東京気脈塾『気脈塾入門コース』です。
定員は20名様になります 13:30〜16:30

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。
この日は10:30〜16:30の丸一日を使った『1日集中コース』となります 。

今日は水汲みの日

今日はお天気も良いので、早起きをして奈良県吉野郡へ湧き水を汲みに行ってきました。寄り道をするので往復7時間くらいかかりますが、面倒だとか嫌だという思いは全くありません。

あと何年この月例水汲みに行けるかかわかりませんが、気力と体力が残っている限りこれからも継続したいと思っています。

水汲みと大淀Iセンター

水汲みの証拠写真と、帰り道で立ち寄った道の駅で買ったおみやげです。今日は湧き水を400リットルと、いつもより多目に積み込みました。いちごは奈良県明日香村で栽培されている「あすかルビー」という品種で、こうした粒の小さなものはジャムやジュース用として格安で売られています。傷んでいるわけではないので、そのまま食べても十分美味しいです。写真のいちご1パックで通常街で売られている2パック分くらいの量があります。




人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は6月12日(日)です。13:30〜16:30
※気脈塾(大阪)の申し込みページにて予約受付が始まりました。

6月26日(日)第3回東京気脈塾『気脈塾入門コース』です。
定員は20名様になります 13:30〜16:30

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。
この日は10:30〜16:30の丸一日を使った『1日集中コース』となります

玉置神社の不思議

最近二度ほどブログに玉置神社の神代杉の写真を載せました。この写真どこか変だと思われませんでしたか?真ん中から下側がやけにくっきり写っているのに、上半分にだけ白っぽい霧がかかってボケているような・・・。この写真を撮るちょうどその時、上から雲のようなものが猛烈なスピードで振り降りてきたのです。

白い霧のように写っている部分にわかりやすいように青い色を塗ってみました。(右側写真)

神代杉比較

神代杉

こんなの山の上ではよく起こる自然現象なのかもしれないけど、私はこの時の体験が初めてでしたし、その後も(こうした現象には)遭遇したことはありません。

この日は玉置神社の境内ででも説明できないような不思議な変化が起こったし、この神代杉のあたりでも起こりました。その後、玉置山の頂上へ登る途中の玉石社参道付近では、一歩一歩地面を踏みしめるに従って、とっても温かく不思議な空気に包まれました。

玉石社

写真では露天風呂の湯煙みたいに、先が見えないくらいにもやもやが写っていますが、実際の肉眼ではこんな霧のようなものなど何もありませんし、先の先まですっきりと見通せているのです。言葉では語りつくせない何かが起こっていたのだろうと受け止めています。

玉置神社にはもう数え切れないくらい参拝していますが、毎回不思議なエネルギーとの出会いがあります。その壮大なテーマ(ストーリー)の中から一体何を持ち帰ることが出来るのかは、実際に行ってみないとわからないのです。

何度も繰返して訪問してきた玉置神社。「いい加減に飽きないの?」と色んな人から聞かれるのですが、何度行っても飽きることはありません。毎回、出発の日の朝は胸が高鳴り、遠い昔を思い出します。小学生の頃、待ちに待った遠足や修学旅行に行く日の朝のときめきにも似た何とも言えないあの懐かしい感覚です。

第5回気脈診集中マスターコース8月度気脈診集中マスターコース「玉置神社・笹の滝+天河神社・天河村周遊ツアー」は、おかげさまで満席となりました。有難うございました。玉置神社ツアーは日程が合えば年内にもう一度開催したいと思っています。



人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は6月12日(日)です。13:30〜16:30
※気脈塾(大阪)の申し込みページにて予約受付が始まりました。

6月26日(日)第3回東京気脈塾『気脈塾入門コース』です。
13:30〜16:30

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。
この日は10:30〜16:30の丸一日を使った『1日集中コース』となります

もっと楽に生きるには?

形あるものが高い山の上から海まで移動するのは大変なエネルギーが必要です。しかし、川の流れに浮かび身を任せたなら、無理に頑張らなくても自然に海へと到達するのです。

人生は流れる川のようなものであり、私たちは川の上に浮かぶ一枚の木の葉です。力を抜き自然に任せることが出来たなら、必ず最後には目的地(海)まで流れていくことが出来ます。

でも、人生は苦しい。これ以上同じ毎日を生きていくのが辛く困難に感じることさえある。何故だと思いますか?流れに身を任せず、逆流するからなんです。

逆流すると、すぐにしんどくなるし、ちょっとしたことまでが大変なのです。生身の人間なんだから「しんどいなぁ、つらいなぁ。」と思って当然です。ただしそれを「流れに逆流してますよ!」っていう自分に対するイエローカードだと受け止めることが大切。「そうか、私は逆流しているんだ」と気付き、流れに逆流するのを止めることが出来たなら問題は解消です。

もっと楽に生きる方法はありませんか?もっと楽しく生きる方法はありませんか?という問いに対する答えはただ一つ。

流れを知り、流れに逆らわず、流れのままに進む生き方に徹することです。

(追伸)

流れを知りながら、あえてその流れに逆らい、流れに逆流して進む生き方を選ぶ猛者もいますね。達人と呼んだほうがよいのでしょうか。こういう人は例え逆境の中に居ても余裕の表情をしているのですよ。頼もしい限りです。




人気ブログランキングに参加しています


第14 回気脈塾(大阪)は6月12日(日)です。13:30〜16:30
※気脈塾(大阪)の申し込みページにて予約受付が始まりました。

6月26日(日)第3回東京気脈塾『気脈塾入門コース』です。
13:30〜16:30

明日香天翔対面個人セッション(大阪)10:00〜18:00
☆7月3日(日)

第4回東京気脈塾は7月31日(日)開催です。
この日は10:30〜16:30の丸一日を使った『1日集中コース』となります

8月度気脈診集中マスターコース「玉置神社・笹の滝+天河神社・天河村周遊ツアー」あと2名様となりました

玉置神社2

8月度気脈診集中マスターコース「玉置神社・笹の滝+天河神社・天河村周遊ツアー」はきっと生涯忘れられない思い出になると思います。お申し込み枠があと2名様となりました。参加をお考えの方はどうぞお早めにお申し込み下さい。

玉石社

コース初日の集中セミナーは室内会議室で行いますが、二日目の集中セミナーは玉置山の屋外にて大自然の気を浴びながら行います。真夏の日中ですが、平地と比べ気温が10度ほど低く、木陰に居たなら涼しくてとっても快適です。



人気ブログランキングに参加しています


8月度気脈診集中マスターコース「玉置神社・笹の滝+天河神社・天河村周遊ツアー」のお申し込みはIBOKショッピングサイトにて承っております。


明日香天翔対面個人セッション(大阪)
☆6月5日(日)   ☆7月3日(日)

第14 回気脈塾(大阪)は6月12日(日)です。
※気脈塾(大阪)の申し込みページにて予約受付が始まりました。

6月26日(日)第3回東京気脈塾『気脈塾入門コース』です。



気脈診とは




気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

いつも沢山のおたよりを頂きありがとうございます。記事内容についてのご質問はブログのコメント欄をご利用下さい。

ご意見、ご感想、イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

気脈診対面個人セッション
最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


最新コメント
livedoor プロフィール
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ
■第3回アリゾナパワースポットツアー開催が決定
アリゾナ150

今年の12月にアリゾナのセドナやベルロック、ボイトンキャニオン、オーククリークキャニオン、スパイダーロックなどのスケールの大きなパワースポットを1週間かけて周遊するツアーが開催されます。

何度も渡航し現地の隅々まで詳しく知るIBOKの伊藤さんにアメリカ人も知らない素敵なスポットへ案内してもらえます。

それぞれのパワースポットではエネルギーの解析やツアー参加者一人ずつに語りかけられている大地からのパーソナルメッセージをその場で書きあげるエネルギースケッチを添えてお伝え致します。

現地ではツアー中に便利に使えるエネルギーワークや大自然からメッセージをキャッチする方法、自己浄化法などをお伝えしたいと思っています。

ツアーは12月2日から1週間です。是非ご一緒しましょう。お申し込みは → こちら
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ