明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

2011年03月

柔軟性と機動性を持ち、総合的にモノを見ることが出来たなら間違いなく人生が変わる

部分だけを見て全体を評価することは間違いです。全体を見て部分について評価するのも無理があります。B太郎さんの一つの落ち度を見つけたからといってB太郎さんがダメなヤツだとはなりません。元気で健康で何の心配も無いと信じている人も、身体のどこかが既に不調を起こしてる場合だってあるのです。

どうも嫌いなタイプだと思って敬遠していた相手が、何かのきっかけで付き合ってみると良い所が沢山あって大好きになることもあります。見た目も性格も素敵だと信じて付き合ってみたら、相性が悪くて上手くいかなかったなんて話もよく聞きます。

自分に対しても同様ですよ。上手くいかなかったとか失敗をしたからと言って自分に失望したり卑下することはありません。また、自分の欠点ばかりを見て、自分には能力や魅力が無いなどと思い込み引っ込み思案になることも無いのです。

やること為すことが何もかもが順調に行き、ひょっとして自分は神様じゃないかなどと慢心した時も要注意です。どこかに綻(ほころ)びが起こっていて、やがてそれが致命傷となり崩壊してしまうこともあるだろうし、能力を過信し手を広げすぎた為にコントロールが効かなくなって自爆するなんてこともあるでしょう。

安易に評価したり決め付けたりすることなく柔軟的にモノを見る習慣を身につけたいものです。ワンパターンの繰り返しじゃなくてフレキシブルに対応できる機動性を持ちましょう。


人気ブログランキングに参加しています




アマゾン01


どうしてよいかわからない場面では気脈診の技が役に立ちます。「幸せを呼ぶ気脈診」では日常生活で活用いただけるノウハウを沢山書きました。ぜひご一読下さい。

第12回気脈塾(大阪)4月10日(日)開催です。

※6月26日(日)の第3回東京気脈塾は『入門コース』です。

A子さんの選択

何年か前の気脈診対面セッションでの一場面です。

「じゃぁ、今、思い切って行動に移したほうがよいのですね!?」

『はいそうです。考え込んでいても名案は浮かばないし、期待するほどのチャンスが訪れることもありません。』

「そうか。行け行けGO、GOなんだ。」A子さんは目をキラキラさせました。

『ただし、一気にゴールまで駆け抜けることにはならず、しばらく進むとあなたは身動きがとれず立ち止まってしまうようです。』

「えー!? せっかくスタートを切っても、すんなり進めないなんて・・・。なんだか意欲が半減しちゃうなぁ。だったら、おとなしくじっとしているほうがいいじゃないですか。ぶつぶつぶつ・・・。」

『しかし、あなたの右半身の振動から考えると、今は思い切って行動に移したほうがよさそうですよ。』

「だってせっかくスタートしても立ち止まってしまうんでしょ・・・。」

『はい。でも、立ち止まることがゲームオーバーというわけじゃない。その場面でどう振舞うかがとても重要だと思います。』

A子さんの右半身(特に右手)からは、今立ち止まって考え込むのか、数歩進んで立ち止まるかでは大きく明暗が分かれるといった暗示が現われていました。しかしA子さんの不安な思いは払拭されず、はっきりと答えが出ないままセッションは終了しました。すんなり上手く行かないのなら無理してまでがんばりたくないと考えるA子さん。

A子さんの全身(体全体)が示すキーワードは「熟考」でした。ですから軽はずみに行動に移さず、ゆっくり考えるほうがよいとも受け取れます。ただし、熟考する場面を間違えると意味を為しません。

人生って面白いのです。スタート地点ではいくら考えても答えは出ずチャンスも訪れないが、数歩進んだ先でガス欠になって立ち止まったって、そこで思わぬ気付きとチャンスに繋がるなんてことが起こるのです。

ボディーラングウェッジと言って、人の身体は通常では気付かない深層意識やとんでもない未来の出来事まで予知し発信します。その声に従うも逆を行くも本人次第。A子さんは最終的に次にチャンスが訪れるのを待つことにしました。

少し残念ではありましたが、如何なる場合も自分の選択を優先することが大切。この先、数多くの体験を経て素敵な未来を構築して行かれることをお祈りしました。




人気ブログランキングに参加しています



アマゾン01


第12回気脈塾(大阪)4月10日(日)開催です。

※6月26日(日)の第3回東京気脈塾は『入門コース』です。

エネルギー解読は抽象画の解読に似ています(後編)

一つ前に書いた(前編)の続きです。よろしければ前編から先にお読み下さい。

話を元に戻しましょう。抽象画を見てどう感じるのか話し合うのは勉強になります。Aさん、Bさん、Cさん、Dさん、全員が一致した答えが出る場合もありますが、それぞれ全て感じ方が違うかもしれない。Aさんは「自由と愛だ」と言いました。しかしBさんは「閉ざされた悲しみだ」と言いました。全然言ってることは違いますが、どちらが正しくてどちらが間違いだなんてありません。それぞれがどう感じたかが大切なんです。

気脈塾では、さらに一歩踏み込んで「ところでBさん、あなたがそう感じたのはどういう理由ですか?」と質問します。「目を閉じて絵を感じていると、全ての物音が消え去り、澄み切った静けさだけが私の周りに広がっていきました。やがて私の胸から喉に向って上がってくる物があり、それは遠い昔に閉じ込めていた自分の悲しみだということを知ったのです。自分の体がそういう風に反応したので『閉ざされた悲しみ』だと思いました。」というような答えが返ってきます。

受け取ったエネルギーには複数のキーワードが隠されています。その中には相反する意味のものも存在するのです。コインの裏と表のようなものですよ。ですから一つの対象に対しても一つの答えが存在していてそれだけが唯一の正解とはならないのです。むしろ一つに限定することで他の要素を否定することになるなら無理に断言しないほうがよい場合があります。

自由に受け取り自由に表現することで、今まで頑固なまでに自分のアンテナを遮ってきたものが次々と消え去っていくのです。




人気ブログランキングに参加しています



アマゾン01


第12回気脈塾(大阪)4月10日(日)開催です。

※6月26日(日)の第3回東京気脈塾は『入門コース』です。

エネルギー解読は抽象画の解読に似ています(前編)

リンゴが描かれた絵を見て「リンゴだ!」って言うのは簡単だけど、抽象画を見て、何が描かれているかや絵の奥深い意味を言葉にして表現するのって難しいですよね。描いてる本人が自分が何を描いているかわからない場合もあるでしょうから、見た人が何が何だかわからなくても当たり前なのです。

気脈診には抽象画の意味を言葉にするみたいな要素があります。エネルギーの形ってひと時も同じじゃないのです。私が気脈診で感じ取るのは様々な形状と軌跡をもって3Dのキャンバスにエネルギーが描きなぐる抽象画のようなもの。

それを意味のある言葉にするのだと考えると気が遠くなりそうですが、いざやってみるとパズルを仕上げていくがような楽しさがあります。人のエネルギーを見て楽しいなどと表現するのは不謹慎だと思われたかもしれませんが、それは抽象的なエネルギーの謎を解き明かしていく充実感や達成感みないなものに対して感じる思いであって、決して他意はありません。

気脈塾や気脈診のワークショップでは素晴らしい能力を発揮する人が何人もいらっしゃいます。「段々わかるようになってきたから面白い」と言って繰り返し参加してくださる方も居ます。共通するのは楽しんでおられる姿です。眉間にシワを寄せてため息をついている人は居ません。

私も自分の過去を振り返ると、エネルギーを受け取るという練習ばかりしてきたのですが、辛かったことなど何もありません。むしろ新しい発見と喜びの積み重ねだったように思います。楽しかったから継続できたのであり、継続できたから上達したとも言えます。楽しくないなら続かなかったでしょう。何かの理由をつけて止めてしまいます。これは全てに共通することなんですが、継続できないものは身に付かないのです。

長くなりましたので、一旦ここで切って、後編へと続きます。



人気ブログランキングに参加しています



アマゾン01


第12回気脈塾(大阪)4月10日(日)開催です。

※6月26日(日)の第3回東京気脈塾は『入門コース』です。

「迷い」は大きなチャンスの前触れかもしれない

気脈診のセッション中に、クライアントさんが二つの選択肢に対し繰り返し交互に視線を移動する姿を感じる時があります。現在、クライアントさんが迷いの中におられるか、やがて迷いと遭遇することになる暗示です。その交互の動きがわずか数回で終わる場合もあれば、ずーっとエンドレスで続く場合もあります。そうしたパターンではなかなか答えが見つからない状態を意味します。

ここで「あなたは2つの選択で迷うことになるでしょう。」とズバリお話ししますと、「はぁ。そうなんですか。」と言いながらも、少し困った顔をされることがあります。

迷いの前に立ちすくんで苦悩している自分の姿をイメージしてしまったならマイナス思考ですよ。不安な思いを先取りしてブルーになる必要はないのです。

少々の困難に出くわす時だって同様。「よーし、どういう風に料理(解決)してやるかな。」と明るく対応する事も出来るのです。過去にもっと大きな困難を乗り越えた経験のある人なら尚更です。「こんなの軽い軽い。」って余裕で対応できるはず。

「迷い」は大きなチャンスの前触れかもしれないのです。目の前がずっと続く一本道じゃなくて二本の道に別れているのです。「さて、どちらに進もうか」という場面ですよ。もし、その場面に出くわしたなら、楽しく迷いませんか。私ならぜひよい風に受け取りたいです。

行く先がどうなるのかわからないのですが、そのことを「不安だ」と決め付けず、まるっきり逆の「楽しみだ」とすればよいのです。不安な心に支配され不安な結果を体験して行くことも出来ますが、楽しみだと受け止めることによって、ワクワクしながら様々な出来事を軽快に乗り越えて行く事だって出来るのです。



人気ブログランキングに参加しています



アマゾン01

第12回気脈塾(大阪)4月10日(日)開催です。

※6月26日(日)の第3回東京気脈塾は『入門コース』です。

今のあなたが一番

「素敵な未来を実現する為に、今日を犠牲にしてでも頑張ろう」という考え方があります。「まだ来ぬ未来の為に今を犠牲にするなんてとんでもない。今この瞬間を大切に生きれば、未来なんて何も心配することはない。」という考え方もあります。

さて、どちらが正しいのしょう。もしも、どちらかが片一方が正しい生き方だとすれば、反対側の選択をしたなら、それは間違った生き方なのでしょうか。そもそも、正しい生き方や間違った生き方って法律のように明確に定められているのですか?もしそうなら何を持って正しいと言い切れるのでしょう。何を持って間違いだと断言できるのでしょう。

昨日はとっても辛い体験をされた方から涙ながらにお話を聞く機会がありました。お気の毒に思いましたし、ぜひ苦しみから解放され幸せになってほしいとも思いました。でも、その方が何か間違った生き方をして来たなんてこれっぽっちも思っていません。色々お話しをしてお別れの時に「今日は来てよかったです。」と笑顔で言ってくださいました。私も何だか自分のことのように良かったと思いました。

ずっと正しいと信じて生きてきた、仕方なく今日まで生きてきた、これで良いのだろうかと迷いながら今日まで生きてきた、きっと間違っているに違いないと思いながらも今日まで生きてきた等など、どう生きてきたかは人それぞれです。乱暴な言い方をしますが、どんな人生体験であっても、今日まで生かされて生きてきたことが祝福なのだと思っています。そして、その瞬間を如何に受け止め、どう生きるかを一瞬ごとに神様から問われているのです。

正しい生き方マニュアルみたいなのがバチンと成文化されプログラム化されていて、寸分狂わずその通りに稼動するロボットみたいに生きることが幸せであり、そうしたプロセスを体験することが人生の目的だと思いますか?そんなの面白くもなんとも無いですよ。

人生は毎日が感謝と発見と気付きの連続です。今この瞬間に決定したあなたの選択があなたにとって一番正しいのです。




人気ブログランキングに参加しています



アマゾン01
幸せを呼ぶ気脈診、発売中です

これからの予定

☆今日は岡本美和子さんとのコラボセッションの日です。現在、10:00〜15:00まではすべて詰まっていますが、夕方16:00〜18:30には空き時間があります。岡本美和子さんのヒーリングだけ受けてみたい方のご要望を現地での受付にて承っております。どうぞ直接会場へお越し下さい。

岡本

岡本さんとのコラボセッションは今日が千秋楽となりますので、セッションがすべて終了後、近所のお店に出かけて簡単な打ち上げ会を行います。時間の許す方はご参加下さい。

エル・おおさか503号室
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html


6月、7月の東京気脈塾のお申し込み受付がIBOKショッピングサイトにて始まりました。6月の東京気脈塾はスピリチュアルなワークショップは初めての方や気脈診の基本を一から知りたい方に焦点を当てた「入門コース」です。

第二回気脈塾(東京)

7月の東京気脈塾は午前午後を通して行われる。拡大バージョンです。3回分の気脈塾の内容を一回ですべて体得してしまおうという企画を考えています。

☆昨日速報でお知らせしました7月の二泊三日気脈診集中マスターコースのお申し込み受付がIBOKショッピングサイトにて始まりました。奈良を学び奈良で過ごす3日間、古都奈良にて全員が完全燃焼できるようなスケジュールを企画いたします。

国際奈良学

6名様限定の少人数コースとなりますので、ぜひお早めにお申し込み下さい。

☆4月、5月、6月の大阪気脈塾は予定通り開催いたします。手探りで始めた気脈塾も今年の春でついに丸一周年、大阪で11回、東京で2回開催されました。益々パワーアップして進めてまいりたいと思います。これからもどうぞ宜しくお願いします。

9回気脈塾



人気ブログランキングに参加しています



アマゾン01
幸せを呼ぶ気脈診、発売中で

一枚の写真から 今朝の大空からのメッセージ

朝日20113025

玄関を出て上空に広がる青空を撮影しました。写真からは3つのメッセージが現われていますので紹介したいと思います。

☆「重心のスライドが反転へと繋がるスイッチ」

向って右側へ水平に速やかにスライドした後、突如クルリと表裏が反転し上昇するエネルギーの流れを感じます。これはまるで親鳥が巣から飛び上り雛にその姿を見せ何かを教えようとしているかのようです。

思い切ってあなたの立ち位置を変えてごらん。立ち位置を変えることによって新たな転換を迎えることになるだろうといった意味だと判断出来ます

☆「過度の推進力が進み行く方向性を曲げるが、信念が修正エネルギーとして働く」

このまま行くとあなたは力余って目指す方向から外れてしまう流れになるが、自分を信じきることが出来るなら軌道を修正する作用が働き元に戻ることになるといった意味だと思われます。安易に人の意見に左右される事を避けなさいといった裏の意味が含まれています。

☆「川をまたぐがごとく前面へと移動すべし」

後ろに居るあなたの前を川(のような障害とか問題点)が遮っているが、その川を大きくまたいで前面に姿を表しなさいという意味です。川があるから前へ出られないとか、川を渡る船もないしカナヅチだから泳ぐことも出来ないしどうしようなどと思っていたならいつまでも前に進めません。

「よいしょ」とばかりに、ひとまたぎでまたいでドンと前へ踏み出してごらん。あなたにはそれが可能だよという意味なのでしょう。船に乗ったり泳いだりしなくても、ポンとまたいでしまえるのです。

この3つのメッセージが必ずしも全ての人に当てはまるとは限りません。でもお読みになってピンと来るものがあれば、きっとあなたへのメッセージだと思われます。どうぞ参考になさってください。






人気ブログランキングに参加しています



アマゾン01

※明日26日(土)は今月2回目となります岡本美和子さんとのコラボセッションが開催されます。

第12回気脈塾(大阪)4月10日(日)開催です。



上手く受信できなくても諦めないで

身体の周りを取り巻く空間(空気)の振動に意識を集中してみます。集中するのは数秒程度。さて、どんな感覚を受け取ったでしょう。毎回必ず何かを感じ取れるわけではありません。「感じない」とか「見えない」とか「聞こえない」という受信不能の場合だってあるのです。 でも、たまたま自分が受信できなかったと言うだけであって「何も無い」という結論にはなりません。

その位置に居て、その姿勢で、その環境で感じようとしたから、うまく感じ取れなかっただけなのです。諦めずに2〜3歩離れた位置を身体を移動してみましょう。諦めずに今取っている姿勢を大きく変えてみましょう。諦めずに内外の環境を変えてみることは出来ないか見直してみましょう。

もしそれさえも物理的に出来ないなら、集中するポイントを少し移動してみるのです。目の前に向って集中していたなら、視界の左半分だけに絞り込んで感じてみるとか、大地付近だけに絞り込んで感じてみます。それでもダメなら手前のほうを感じてみる、2〜3メートル離れた奥側を感じてみるなどといった焦点の移動を行います。ワンパターンな受信法に固執せずフレキシブルに対応してみてください。文章で書くと大変そうに見えますが、慣れますとなんてことはありません。

こうした調整がうまく行きますと「まさか!?」と思うほど情報が流れ込んでくる場面に遭遇します。奇跡が起こったのではなく、身体の周りを取り巻く空間(空気)の振動と自分の意識がうまく同調できたのです。簡単に表現するとラジオの選局ボタンを左右に回して、聴きたい放送をクリアに受信できたのと同じ原理です。

「上手く受信できない」って悩む必要など何もありません。ちょっとした工夫で受信出来るようになりますから、今度は色んな工夫をしてみることが楽しくなるのです。




人気ブログランキングに参加しています



アマゾン01

※今週の週末の26日(土)には今月2回目となります岡本美和子さんとのコラボセッションがあります。

※4月10日(日)開催の第12回気脈塾(大阪)では、身体の周りを取り巻く空間(空気)の振動に意識を集中する練習を行います。興味のある方はぜひご参加下さい。



奈良を学び奈良で過ごす3日間、気脈診集中マスターコース速報

気たる7月16〜18日の3連休、奈良市の国際奈良学セミナーハウスにて二泊三日の気脈診集中マスターコースが開催されることになりました。

国際奈良学00
国際奈良学バナー

国際奈良学セミナーハウスは、中世、興福寺の一院があった場所に立てられた宿泊と学びを提供する施設です。奈良公園徒歩0分という好立地で、歴史と奈良を心ゆくまで感じてもらえる宿泊棟があります。

奈良国立博物館や、東大寺、春日大社、興福寺、奈良町などの名所へは歩いて行けるくらいに程近く、宿舎を拠点に奈良の魅力を十分に楽しんでいただけます。

国際奈良学

「奈良のパワースポットを回るなら大阪じゃなくて奈良に泊まりたい」という複数のみなさまのご要望にお応えし、今回は素敵な宿を用意できました。外観は古風な感じですが、宿泊頂くお部屋は4コマの右上の洋室です。室内集中コースで使用する広々とした研修ルームも施設内に併設されています。

今回の集中マスターコースは私、明日香天翔も当施設に連泊し、参加メンバーの皆さんと3日間の行動全行程を共にすることになりました。

詳しい日程が決まり次第、あらためてご案内いたします。大人気の大神神社や龍穴神社へはぜひご案内したいと考えております。どうしても行ってみたいパワースポットがありましたなら、リクエストをお寄せ下さい。

7月16〜18日の3連休は、奈良での3日間の為に、どうぞスケジュールを空けておいてくださいね。



人気ブログランキングに参加しています



アマゾン01

※今週の週末の土曜日には今月2回目となります岡本美和子さんとのコラボセッションがあります。

第12回気脈塾(大阪)4月10日(日)開催です。

継続する悲しみのエネルギーは新たな悲しみを引き寄せる

悲しい出来事が起こっていつまでも悲しそうな顔をしていると、やがて心の奥深くまで悲しくなる。心の奥深くが悲しいと、普段普通に振舞っているつもりでもいつのまにかどこか悲しそうな顔になっている。

お釈迦様だって、悲しみに出会って涙を流されたそうです。如何なる場合も心が揺れ動かず能面みたいな顔をされていたわけじゃありません。ですから一般人の私たちが悲しみと出くわし大泣きしても当たり前。

何気なく過ごす日々。ごく普通の日常の生活の中で無意識のうちに発信している悲しみの振動は新たな悲しみや辛い出来事を引き寄せてしまいます。それはまるで飛び交う蝶を引き寄せてしまう花のようでもあります。心の奥底にしっかりとしまい込んでしまった悲しみの種は、何十年経ったって消え去らないのです。

人とお話しをしていて、相手がいくら明るく笑顔で振舞っておられても、悲しみの振動がじわじわと伝わってくる時があります。「ああ、この方も随分辛い体験をしてこられたのだな。」と感じ、思わず心の中で手を合わせます。生きとし生けるものが幸せでありますように。生きとし生けるものが苦しみから解放されますように。



人気ブログランキングに参加しています



アマゾン01

※今週の週末の土曜日には今月2回目となります岡本美和子さんとのコラボセッションがあります。

※4月10日に開催される第12回気脈塾(大阪)では心にしまいこんだネガティブ感情を無理なく開放するワークを行います。




今こそ前を向いて生きて行きましょう

シー・シェパード代表のワトソン氏が「津波は天罰」と受け取られる詩をフェースブックに掲載し猛烈な批判を集めているそうです。思わず、某知事の問題発言とイメージが重なりました。

彼らが今回の大震災について、どう受け止めるのかは自由だけど、人々が混乱の中で悲しみに打ちひしがれている今、血が吹き出す傷口をかきむしるような表現をしたなら話が別。

山川紘矢・亜希子さんがTwitterで、安心してください、日本はもう大丈夫ですよ。数多くの尊い魂が光になって日本を守ってくれていますからといった意味の表現をされていたのは印象的でした。

神戸淡路大震災の時に神道系能力者のFさんが霊視をした結果、犠牲となった数多くの方々の尊い命は、その後高い霊格へと進化していると言っておられたのを思い出しました。

私も16年前の神戸淡路大震災や今回の東日本大震災では残された私たちの身代わりとなって、数多くの命が犠牲になったように思っています。だとすれば残された私たちは、これからの人生を犠牲になった方々の分まで大切に過ごさなくてはなりません。悲しみの中から立ち上がり、前を向いて力強く生き抜いていくことが何よりも大切です。




人気ブログランキングに参加しています



アマゾン01

今週の週末の土曜日には今月2回目となります岡本美和子さんとのコラボセッションがあります。岡本さんのスケジュールがかなり先まで詰まっていて、もう当分の間はコラボセッションは開催されないと思いますので、ぜひこの機会にお越し下さい。

4月10日(日)の第12回気脈塾(大阪)の申し込み受付が始まりました。あと20日ほどしかありませんが頑張って当日のプランを立てたいと思っています。
気脈診とは




気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

いつも沢山のおたよりを頂きありがとうございます。記事内容についてのご質問はブログのコメント欄をご利用下さい。

ご意見、ご感想、イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

気脈診対面個人セッション
最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
最新記事
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


最新コメント
livedoor プロフィール
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ
■第3回アリゾナパワースポットツアー開催が決定
アリゾナ150

今年の12月にアリゾナのセドナやベルロック、ボイトンキャニオン、オーククリークキャニオン、スパイダーロックなどのスケールの大きなパワースポットを1週間かけて周遊するツアーが開催されます。

何度も渡航し現地の隅々まで詳しく知るIBOKの伊藤さんにアメリカ人も知らない素敵なスポットへ案内してもらえます。

それぞれのパワースポットではエネルギーの解析やツアー参加者一人ずつに語りかけられている大地からのパーソナルメッセージをその場で書きあげるエネルギースケッチを添えてお伝え致します。

現地ではツアー中に便利に使えるエネルギーワークや大自然からメッセージをキャッチする方法、自己浄化法などをお伝えしたいと思っています。

ツアーは12月2日から1週間です。是非ご一緒しましょう。お申し込みは → こちら
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ