明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

2010年12月

キラキラ輝いて年を越しましょう!

「会社を辞めようと思うんです。」とか「主人と離婚したいと考えているのです。」といった相談を受けることがありますが、迷うことなんてありません。退職、離婚、すべてOKなんです。

次のステージに進む為に必要なことが「退職」や「離婚」だということです。と言っても「退職しなけりゃよかった」「離婚なんかするんじゃなかった」って後になって後悔したくないと思うんでしょうね。気持ちはよくわかります。

でも後々になって後悔したくないから行動に移さないという選択を優先する人生なんてつまらないですよ。考え直したほうがよいのではありませんか?後悔したくないから行動に移さないタイプの主人公が登場する小説やドラマなんて見ようとは思わないでしょ?そんな小説やドラマを見たって全然面白くないと思う。

後悔することが悪いことではありません。「しまった」と思えば大いに後悔すればよいのです。ただし、いつまでも後悔し続ける人生は最悪です。過去にエネルギーが洩れ続けることになりますから、せっかくの私たちの輝きが失せてしまうんです。

「じゃぁ どうすれば?」答えは簡単ですよ。過去に終止符を打ち、ネガティブな感情を切り離し、今を完全燃焼することに尽きます。輝く今が「未来スクリーン」に投影され素敵な未来が構築されることになりますから「今どうあるか」が一番大切なポイントなのです。今日は大晦日です。ぜひキラキラ輝いて年越しをしましょう。


DSCF0103



バナートップ430
気ブログランキングに参加しています よろしくお願いします



アマゾン01
幸せを呼ぶ気脈診の発売が始まりました


光の鍵

昔々、母にカーネーションの寄せ植えをプレゼントしたことがありました。数個の花はすでに開いていましたが、数え切れないほどのつぼみがついていて、この先、順に開いていくのだろうと思っていました。

その日、母は大いに喜びましたが、二週間ほど経って実家に行くと「花ってつぼみのまま枯れてしまうなんてこともあるんやねぇ。」と寂しそうにポツンと語りました。

カーネーション

よく話を聞いてみると、プレゼントのカーネーションはしばらくの間はきれいに咲いていたが、やがて萎れ始めた。その後、つぼみが花開くものがいくつかはあったけれど、花咲くことなくつぼみの状態のまま枯れてしまったものが圧倒的に多くあったそうです。

きちんと世話をしていたにもかかわらず、つぼみのまま花開くことなく枯れるなんてことがあることを初めて知りました。美しい花として咲く為の情報遺伝子は何もかもすべて備えていたはずのカーネーションのつぼみ。しかし、花としての一大イベントである開花には繋がらなかったのです。

「人だって同じなんだろうな」とその時思いました。無限の可能性を秘めながら、そのほとんどをベールで覆い隠したまま生を終えることになる人生。「それが定めならそれでいいのかも」と思う反面、「何か一つのきっかけさえあればきっと開花することになるはずだ」とも思いました。

可能性の扉を開く為、あれこれと数回チャレンジしたがダメだったとしましょう。「もうダメ」ってあきらめるべきでしょうか?心を切り替え、あと一回チャレンジしたら花開くことになっていたなんて事例が本当にたくさんあります。スタートからゴールまで息絶え絶えになって頑張ることではありません。果敢に挑戦し一つのきっかけをつかむことなんです。

「たかが一つのきっかけじゃないか。それが一体何になる?」って思われるでしょうね。的を得た一つの衝撃で体内スイッチが突然ONになるその瞬間。私は神様から光の鍵を受け取ることなのだと思っています。


バナートップ430
気ブログランキングに参加しています よろしくお願いします



アマゾン01
幸せを呼ぶ気脈診の発売が始まりました

大地の結晶ループペンダント(パーソナルメッセージつき)のお申し込み受付が始まります

11月の初旬ににお知らせしておりました大地の結晶ループペンダントが完成しました。大地の結晶とは古代の人々が地中より掘り出した古木の化石や樹脂が金属のように固化したものを磨き上げ装飾品に加工したものです。

人や動物の形に似せて加工したものではなく、天然自然が作り出したユニークな形のまま仕上げたのが特徴です。大地の結晶ループペンダントはそうした古代の装飾品をイメージし、重量感のある古木にて当時の雰囲気を崩す事無く1点ずつ製作しております。


大地の結晶ループペンダント大


ゴールドまたはシルバーと表示しているのは金具の色を示しています。ペンダントの上下の位置は裏側のストッパーにて自由に調節することが出来ます。

お求めいただいたペンダントをおつけになってお写真をメールにてお送りください。ペンダントからのパーソナルメッセージをお届けいたします。
 

001
001 ゴールド

002
002 ゴールド

003
003 ゴールド

004
004 ゴールド

005
005ゴールド

007
007ゴールド

011
011 シルバー

012
012 シルバー

013
013 シルバー

014
014シルバー

015
015 シルバー

016
016 シルバー


間もなくIBOKショッピングサイトにて大地の結晶ループペンダントのお申し込み受付が始まります。



バナートップ430
気ブログランキングに参加しています よろしくお願いします




 






曼荼羅

今朝、古い画像データを整理していましたらずいぶん昔描いた絵の写真が何枚か出てきましたのでご紹介。もうこんなの描いたことも忘れていました。

神道系能力者のFさんと出会った頃のある一定の期間だけ、夜中に目を閉じると色んな図形が浮かぶようになりました。それをなんとか書き留めておきたくて、骨董品のカシオのワープロを使って線引きし、娘が学校で使っていたサクラ絵具で着色しています。

今なら手馴れた人がパソコンを使えば簡単なのでしょうけど、昔のことですからほとんど全部手書きです。朝から夜遅くまで何もせずにこうした曼荼羅ばかり描き続けていました。でも本当に一時だけの出来事で、今では逆立ちしても描けません。

DSCF0098


これは、脳裏に浮かんだロウソクの炎が回転しているときの映像です。下の12枚の作品の中の一点はチベットの寺院に行きました。

mandara





バナートップ430
気ブログランキングに参加しています よろしくお願いします



第3回気脈診集中マスターコース(二泊三日)のプランが決まりました

2011年3月11日(金)〜13日(日)に開催される第3回気脈診集中マスターコースのプランがほぼ決まりましたのでお知らせいたします。募集受付は近日中にIBOKショッピングサイトにて始まる予定です。

人里離れた山中にある竜王山荘にて二泊三日の気脈診集中マスターコースを開催します。魚座から水瓶座の時代に移行し、私たちは時代の転換期を体験しています。身の周りを見回しても古いスタイルでは何かとうまく回らないことが多くなりました。指をくわえて眺めているだけでは何も始まりません。水のエネルギーを全身で受け取り、水神からのメッセージに耳を傾け、時代の変化を先取りしましょう。

滝


貴船神社参拝は水のエネルギーへの旅の序章に過ぎませんでした。今回の気脈診集中マスターコースでは知識だけの理解を超え、細胞レベルで精妙な「水」からのメッセージを受け取ります。謎の老人が語った「水(のエネルギー)が火(のエネルギー)を統制する」(※注・・幸せを呼ぶ気脈診P127参照)という言葉の秘密を徹底して解き明かしてみたいと考えています。集中マスターコースとツアーで訪問するエネルーポイントでは複数の鍵が準備されて居ます。自分だけの大切な鍵を見つけ出しましょう。

気脈診集中マスターコースは6名の少人数で行いますので、より細かく深い領域に対してのトレーニングが可能になります。期間中数回の個人エネルギー鑑定を行い、日々の変化を確認していただくことが出来ます。またタイムリーに発生した疑問点にもそのつどお答えすることが出来ますから、かなり速いペースでトレーニングが進みます。6名のメンバーのみなさんは3日間寝食を共にする中で、毎回とても深い友情と絆が生まれています。

☆一日目 午後12:30 JR茨木駅 関空行きバス乗り場付近に集合
8人乗ステップワゴンにて竜王山荘へ移動 ウエルカムガイダンスと初日集中コース
夕刻より竜王山探索(自由参加)

☆二日目 
午前9時にフロントへ集合 磐船神社「岩窟めぐり」ツアー出発
午後竜王山荘に帰館 研修室にて二日目気脈診集中マスターコース

■磐船神社 饒速日命が高天原より降臨に際し乗って来たとされる天の磐船を祀る「磐船神社」直径12メートルクラスの巨石が無造作に積みあがっています。磐船神社ではこの巨石群の隙間をすり抜けて迷路のように探検する「岩窟めぐり」を体験していただきます。

明治神宮の清正の井(きよまさのいど)を作ったことで有名な天才風水師加藤清正がこの巨石群の石を大阪城築城の際石垣の材料に利用しようと試みますがどうしても運び出すことが出来ず失敗に終わります。磐の舳先部分にはこの時彫られた加藤清正の名前が残っていますが、風化のため肉眼でははっきりと確認できません。

丹生川神神社


☆三日目
午前9時にフロントへ集合 
水の神社 丹生川上神社上社・丹生川上神社中社・丹生川上神社下社の三社巡回と川上村のエネルギースポット蜻蛉の滝周遊ツアー

水の神社として名高い丹生川上神社上社・丹生川上神社中社・丹生川上神社下社の三社を順に回ります。三社全てを巡回した者に告げられる水神からのパーソナルメッセージを受け取ります。川上村の蜻蛉の滝は人里離れたエネルギースポット。天武天皇、持統天皇、雄略天皇、松尾芭蕉他、数多くの文人・水墨画家がこの蜻蛉の滝に魅せられ何度も訪れています。

最終JR新大阪駅到着は17:00〜19:30を予定しています。

※期間中8人乗りのステップワゴンにて送迎、各パワースポットツアーの案内をさせていただきます。竜王山荘でのご宿泊と二日目三日目の朝食はすべて参加費に含まれます。その他の飲食費などは各自清算下さい。



バナートップ430
気ブログランキングに参加しています よろしくお願いします



心を切り替え素敵な新年を迎えましょう

一年が終り新年を迎えようとしています。なんて書くとまだ少し早い気がしますが、そんなことはありません。あっと言う間に除夜の鐘が鳴ってお正月なんです。毎年そうだから間違いありません。

順調に一年を過ごすことの出来た人も居るでしょうけど、辛く苦しい一年だった人もいらっしゃることでしょう。でも、大晦日でひとまず一年は終わるのです。潔く終了宣言をして心を切り替える大きなチャンスですよ。

泣き言や不平不満を言いながら暗い心で年を越すことは絶対に止めにしましょう。「もうお終いにするよ。さようなら」と縁切りしてください。引きずることで何のプラスも起こりません。

「そんなこと言ったって、この行き場の無い思いを消し去ることなんて出来ない。」と思いましたか?その思いを形成したのは他でもない自分自身なのだから、フォーマットする(消し去る)ことだって必ず出来るのです。

それでも無理だったら、年内に神社に行って神社の神様に約束してみましょう。「もうお終いにします。さようならします。」って。神様との約束は何があっても破ってはいけません。

素敵な新年にしましょう。そのためにぜひ心を切り替えてください。すっきりと心の整理を完了し、弾む心で年越しを迎えたいものです。


バナートップ430
気ブログランキングに参加しています よろしくお願いします



アマゾン01
幸せを呼ぶ気脈診の発売が始まりました

やれば出来るんです

右手の人差し指と中指の先端から軽く気を放出して、目の前の人の胸の中央に目がけてソフトに放出します。スーッと気持ちよく背中側に抜け出すでしょうか?そして背中に抜け出した「気のエネルギー」はその後、どういった軌跡を描くでしょう?

「朝から何をわけのわからないことを言っているの?」と思われたでしょう。でも、これって最近のワークショップではよくやるんです。初めて参加する方々が次々とクリアします。細かな描写でその感覚を言葉に出来る人だって何人も居る。それほど予備練習だってしていないのに、人の可能性って無限だとうれしくなる瞬間です。

キューピー03

私も一参加者として一緒にやりますし、感じたことを言葉でお話しします。参加者全員で同じ料理を食べてどんな味がしたのか表現しあっているのと似ています。「へー Aさんはそう感じたのか・・・。」「わぁ BさんやCさんと同じ感想だった。」「他のみんなと表現は違ったけど感じた内容や言いたいことは同じだったんだ。」などなど。

中には「何もわかりません。」と答えられない人も居ます。でも少しも心配する必要はありません。今回ははっきりと感じ取れなかっただけです。私だってクライアントさんから何も感じ取れない時があります。目の前がかすんで見えないといった感じでしょうか。

そうした時はいったん視線をはずし、しばらくの間は遠くに意識の焦点をあわせるのです。遠くに広がるきれいな山の景色とか・・・。そして再び目の前に焦点を移してみますと、うまく行く場合が多いです。様々な技法については「幸せを呼ぶ気脈診」の中で書きましたので参考になさってください。

「私にも出来る!」と心から気づいた時、自分の能力を制限していたプロテクトが音を立てて外れます。これは気脈診の練習だけでなく全てに言えることだと思っています。今までOFFになっていた体内スイッチがカチンとONになるんです。今までどうしても起動しなかったアプリケーションが動き始めます。後は、その機能をうまく使いこなすだけ。

気脈塾は毎月一回、同じ目的を持つ仲間が集まり自分の中で稼動を始めたアプリケーションをうまく使いこなす練習をしています。「アプリケーションって何?」って思っている人もぜひ参加してみてください。無限の可能性は全ての人に平等に開かれているのです。

バナートップ430
気ブログランキングに参加しています よろしくお願いします



アマゾン01
幸せを呼ぶ気脈診の発売が始まりました

気脈診の練習を続けていると次第に自分が変化していくのはなぜ?

気脈診の練習が進みますと、今まで気づかなかったことが次々と見えてきます。嫌いだと思っていた会社の上司が、決して悪い人じゃないなんてこともわかりますし、大好きでよく行っていた神社から毎回自分が必要とするエネルギーを受け取っていたことだってわかります。

しかし、一番わかるのは自分自身のことなんですよ。なぜかと言うと、目の前の対象に意識を合わせエネルギーを感じようとして見つめるのは自分の内側の反応だからです。その間は細かな変化にも気付いますから、普段のようなごまかしが効きません。

突然とんでもない感情が湧き起こることだってあるし、余計な口出しをしてくるマインドの癖だって浮き彫りになります。無視したり否定したりしない限り、こうした様々な(自分の)反応パターンに気付くことになります。

嫌な自分を見てブルーになる時もあるけど、気脈診では自他共に「良い」「悪い」といった一切のジャッジを行いません。事実をありのまま受け取るだけ。受け取った感覚や湧き上がる感情すべてが妄想だと決め付ける人も居るけど、たとえ妄想であっても構わない。妄想を起こしている自分を評価せずそのまま受け止めるのです。

「そんなことして一体何になるんです?」って聞かれることがあります。生涯手に入れることが出来なかったかもしれない宝箱の鍵を自力で手にすることが出来るのです。でも質問は止まらない。「えー!じゃぁ、その宝箱の中身って何なの?」ワクワクして今から映画を楽しもうとしているのと同じですから、ぜひご自分の目で確認していただきたいのです。

気脈診のワークショップでは「気」を感じてみましょうというテーマの中で、人を診る、人のハートの振動を感じてみる、手相を診る、空間のエネルギーを感じるなど、様々なワークを行います。いろんな種類の気のエネルギーを読み取る受信能力を磨くといったメインテーマを掲げていますが、裸の自分を知り不要なものを一つずつ手放し開放していくことが裏側に隠れた大きな目的なのです。

無理して手放すことを強要するものではありません。どうしても握り締めていたいならそのままでOK。しかし、握り締めていることが無意味であるとかバカらしいとか苦痛だと心の底から感じた時、手放しは自然に起こるのです。

ありがとうございます

人気ブログランキングに参加しています よろしくお願いします



アマゾン01
幸せを呼ぶ気脈診の発売が始まりました

ため息

ため息をついている人を見かけることがあります。「ふ〜・・・。」でもよく見ると二種類のタイプがありますね。疲れ果て肩を落としてため息をついているA太郎さんは目線が下を向いていますが、「ふ〜・・・。」とため息をつきながらも、はつらつとした顔をしているB子さんの目線は心持ち上向きなんです。

A太郎さんとB子さんはこの先どうなると思いますか?A太郎さんはこの先もずっと同じようにため息をついている可能性が高いですが、B子さんは右手のこぶしを握り締め笑顔でガッツポーズをしているかもしれない。

まったく同じ「ふ〜・・・。」というため息でもその後の余韻が違うんです。A太郎さんは「ふ〜・・・。(身も心もクタクタだ。こんな毎日が続くなんてもうやってられないよ。)」B子さんは「ふ〜・・・。(ちょっと疲れたけど、そこそこ手ごたえ有りかな。きっとやり遂げて見せるから。)」

神様が天から舞い降りてきて「おおA太郎さん 可哀想だな。助けてやろう。」なんてことにはなりません。思わずため息が出てしまうのは仕方のないことです。でもその後のマインドの流れ(=余韻)に気をつけましょう。

幸せを呼ぶ気脈診の本の中でやまびこ瞑想法について書いています。「ありがとう」とか「愛しています」のエネルギーを呼吸と共に放出すると、やまびこのように同質のエネルギーが帰って来るという体験。

「地獄に落ちろー」なんてやるとそれこそ大変。何度か繰返しているうちにネガティブなエネルギーを吐き出すことが、怖くなって出来なくなってしまいます。

今この瞬間の姿が投影され未来が構築されていくことについては、度々お話ししました。人生を変えたいのなら「今」を変えることです。新年第一回目のイベント第9回気脈塾(大阪)は1月9日(日)開催です。素敵な一年を過ごせますよう一緒に頑張りましょう。

ありがとうございます

人気ブログランキングに参加しています よろしくお願いします



アマゾン01
幸せを呼ぶ気脈診の発売が始まりました

ワークショップに参加された方からのお便りのご紹介

12月18日に開催された「幸せな2011年を確実に手にするスピリチュアルセミナー」に参加された方から複数のお便りをいただくことが出来ました。お忙しい中、長文のメールを頂きありがとうございました。ブログにて紹介させていただきたいと思います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Fさんからのお便り

先日のセミナーでは大変お世話になりました。
初めてお会いした明日香さんはとても穏やかで優しくそして面白い方だなという印象を受けました。
笑いが多く和やかな雰囲気のセミナーだったので、リラックスして参加することがでしました。
 
明日香さんご自身の体験談・手相術・呼吸法・瞑想法など・・・盛りだくさんの内容で、充実した時間を過ごすことができました。
今回教わったことを、今後の生活に取り入れ活かしていきたいと思います。
 
手相術では、参加者の皆さんがまるで本物の占い師のように、色々な事を感じとられていて、すごいなぁ〜と驚きました。
私は「感じなければ」とか「失敗したらどうしよう」とか余計な思いが強く、なかなかうまく感じ取れませんでした。
今のうまくいかない自分を認めつつ、強さ、素直さ、信頼する心を持てるように成長していけたらと思います。
 
明日香さん・参加者の皆さん、とても楽しい時間を共有できて嬉しかったです。ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Eさんからのお便り

まず、今回のWSを開催していただきありがとうございました。
今年は私にとって本当に色々な出来事があり、ここ数年はなれていた
スピリチュアルなWSやセミナーに沢山参加をし、多くの気づきと学びを体験し
エネルギー補充と変化の1年でした。
そして最後が明日香天翔さんの気脈診でした。

私自身、気脈診という言葉も明日香天翔さんもまったく知らず
自分の直感で今回のWSに参加した訳ですが、まさに今年最後の締めの
メッセージ(気づき)を頂きました。

手相のワークでは自分の中にある「恐れ」は幻想であるということの再確認ができました。
(それでもまだ恐れている自分がいますけどね(笑))
そして「私が幸せでありますように」の言葉を自分に向けて発した時
「あー私、自分が幸せになることに罪悪感をもっている」と気づきました
もちろん幸せになりたいと表面では思っているんだけど、深いところでは
自分が幸せになることはいけない事だと信じている自分がいました。
つまり、「自分が」と「自分だけが」をイコールにしていました。

私にとって2010年の締めにふさわしくそして幸せな2011年を
迎えるためのワークショップでした。
WS終了後に部屋から見えた夕暮れの富士山がとてもきれいで
本当に幸せな一日でした。
ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dさんからのお便り

ワークショップの感想は、「楽しかった、行ってよかった!」です!

ブログでワークショップを知りすぐに申し込みました。
でも、日が近づくにつれなんだかドキドキ。「行くのやめよっかな、、なんだか難しそう、、」なんて気弱な気持ちに(笑)

でも、本当に参加してよかったです。ワークショップでは明日香天翔さんの穏やかだけど情熱と愛情のほとばしるお話を聞いて、さらに自分で実践!を繰り返し行いました。

様々なワークを通し、自分自身の作った自分の中の壁やリミットを軽々と超えて(私はまだまだですが軽々とが目標です!)、自分や自分の感覚を信じ切るという事を学び、体験する事ができました。

具体的には手相を読む、モデルの方のハートを感じるなど様々なワークで自分が感じた事を言葉にするということをしました。「感じたこと??えっ!?これって正解がないし、人前で言うなんて恥ずかしぃ〜!」なんて思っていましたがどんな言葉も参加されたみなさん、明日香さんが受け入れて下さって安心感を感じながらワークすることができました。

感じること、感じたことを信じること。それが自信につながること。

頭では分かっていても実際に具体的な行動ができていなかった私ですが、明日香さんのワークショップで明日香さんから、また参加されていた方々が自信をもって自由に感じ、発言している姿から刺激を受け、行動のきっかけを頂きました!
これは頭でっかちになっていた私には凄く大きな転機、きっかけになりました。

本も参考に毎日の生活でも実践しています。よかった日記もさっそく始めました〜!

明日香天翔さん、ご参加されたみなさんありがとうございました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Cさんからのお便り

先日、はじめて明日香天翔さんのワークショップに参加させていただきました。
明日香さんは、想像していた方とは全然違う方でした。
お会いする前は、強引に突っ走るタイプの方なのかな???
と思っていたのですが、実際はやわらかな、とても謙虚な方だったので
ビックリしてしまいました。
ワークショップでも実に様々な事を、一生懸命に教えていただきました。
何か特別にすごい事をやるのではなく、日々の浄化、前向きな心構えが
大事なのだな〜と感じました。
そして、「自分が幸せ」であるという事が、人々の幸せ、世界の幸せにつながっていくという事を、はじめて深いところで理解出来ました。
様々な事を教えていただく中での私達に対する明日香さんのコメントが、
とってもあたたかだったのも印象的でした。
 
来年2月からの気脈塾も楽しみにしています。
 
本当にどうもありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bさんからのお便り

気脈診。
 
明日香天翔さんにお会いし、実際にWSや気脈塾で学んだ今年の集大成ともいえる今回の『幸せな2011年を確実に手にするスピリチュアルセミナー』
 
『気』に正直に向き合うことがどれだけ素晴らしい情報をもたらしてくれるのかまざまざと知らしめてくれたような気がする今回のWSでした。
 
私も最初は『気』を特別な一部の人のものと思っていました。
 
今回も明日香さんのWSは初めての方もいらっしゃいましたが手相を見るエクササイズで私とペアになった初体験のお相手の方は見事に(本当に見事に!)私のことを言い当ててらっしゃいました。
 
何度か気脈塾等でそういう場に居合わせたことのある私は「やっぱり誰でも出来るんだ」という確信を持ったのです。
 
そして終了する頃にはみなさんが『気』に取り組むことへの自信とそのことの素晴らしさに気づかれていたようでした。
 
明日香さんからのいろんなアドバイスは本当に心のこもったもので、その中で『幸せと感じることの重要性』がどれだけ大切でそのことに今回
 
学んだ『気』がどれだけ役に立つかを伝えて下さいました。
 
今回発売された明日香さんの本を改めてみると今回のWSのエッセンスも含まれていて復習にも役立っています。
 
きっと初めてこの本で気脈診に触れる方も取り組みやすいのではないかなと感じました。
 
そしていよいよ来年からは東京での気脈塾が始まりますね。
 
勿論私も参加します。
 
大阪そしてこれから東京で気脈を学ぶ方との交流とても楽しみです。
 
二次会もですね!
 
明日香さんまたどうぞ宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Aさんからのお便り

明日香さんのワークショップに参加しました。

実践あり、すぐに使える裏技あり、明日香さんの体験談あり、盛りだくさんで楽しかったです。

明日香さんのワークショップは何回か参加していますが、始めの頃は「私になんて感じられないし、間違っているかもしれないから言うの恥ずかしい」と発言するのが少し苦しかったですが、最近は、とにかく自分の感じた事を言ってみようと、言葉にできるようになってきました。

今回も、ある方の胸(ハート)の状態を気で読み取ったのですが、私が感じた事と他の方の答えに共通するものが多く、私も感じ取れているんだと楽しくなりました。

やはり、何回も繰り返し練習することは大事だなと思います。また、こういう大勢の方と一緒に同じワークをする事で、集合意識、良いエネルギーが構成され、普段よりも強く感じ取れる気がします。

やはり、スピリチュアルは頭で考えるより、実践!感じることの練習をすれば、どんどん自分も変化していけて、とても楽しいです。東京で気脈塾も開催されるそうなので、是非参加したいと思います。


バナートップ430

2011年新春開運企画「鞍馬寺、貴船神社、京都大原三千院周遊パワースポットツアー」の日、ぜひ最後に立ち寄りたい賀茂別雷神社(上賀茂神社)

3日間連続でご案内しました新春パワースポットツアー解説、4日目の今日で最終回です。

1、大原三千院では聖なる光の働きで、内側に隠れていたものが表に出る、または、今まで握り締めていたものの手放しが起こります。

三千院往生極楽院には国宝阿弥陀三尊坐像が祀られています。阿弥陀如来の梵名「アミターバ」はマントラとしても有名。これは「無限の光」という意味です。お経を知らなくてもこの簡単なマントラを心の中で唱えるだけでOK。聖なる光の力で身も心も払い清めましょう。

2、鞍馬寺ではご案内するルートを順に歩きながら浄化とエネルギーチャージを行います。太陽の精霊・月輪の精霊・大地の霊王の三体の神仏からのスペシャルメッセージを同時に受け取り、体の中の「起・承・転」の3つのスイッチがすべてをONにします。

3、貴船神社では不善心やネガティブなマインドを焼き尽くし、水のエネルギーで全て洗い流し最後の浄化が完了します。

さて予定の日程はこれですべて終わりなのですが、もし時間があれば、もう一ヶ所ぜひみなさんをご案内したい場所があるのです。

賀茂別雷神社
(かもわけいかずちじんじゃ)通称、上賀茂神社(かみがもじんじゃ)と言います。貴船神社に降り立った玉依姫の子、賀茂別雷命(かもわけいかづちのみこと)が御祭神。雷の神様です。


上賀茂神社


11月に下見の為、立ち寄ったのですが、上賀茂神社のエネルギーからは独特の暖かい雰囲気を感じました。親鳥が勢い良く飛び立って見せますが、すぐに舞い降り「さあ、同じように飛んでごらん」と優しく雛を見守るかのような愛のエネルギーがそこにはあります。この神社では、どんな2011年を過ごすのかを胸を張って宣言してみたいと思っています。

新春パワースポットツアー、出発は新年1月16日(日)です。まだまだ先だと思っていてもすぐにその日になってしまいますよ。では、当日元気な笑顔でお目にかかりましょう。


ありがとうございます

人気ブログランキングに参加しています よろしくお願いします



アマゾン01
幸せを呼ぶ気脈診の発売が始まりました

もう終わりにしませんか?

物事には始まりがあり終わりが来る。仕事だって人間関係だって例外はありません。あれだけ情熱を持って続けていたことが、ある日終りを告げるのです。

「本当にここで終わってよいのだろうか」と心は不安になる。私たちの理性は「簡単に諦めちゃダメだ」「ここで終わるのは弱虫だぞ」ってしきりにささやきます。でも終了を知らせるチャイムがキン〜コン〜カン〜コン〜ってハートの奥で鳴り響いたなら、次のステップに向けて決断しなければなりません。

1時間目が理科で2時間目は国語の時間。理科の時間が終わったならいつまでも理科の教科書やノートを握り締めていなくて良いのです。理科モードになっていた頭も一旦ここでフォーマット、机の上をさっさと片付けて2時間目の国語の教科書やノートを準備したはず。人生も同じです。第一章をヘビーに背負いながらでは、スッキリと第二章へは進めないのです。

テレビで片付け名人が荷物いっぱいのゴミ屋敷に行ってアドバイスをしながら片付けのお手伝いをするといった番組を見ました。お部屋はもういらない物でいっぱい。1年間1度も使わなかったものは容赦なく捨てるというのが片付けの最大のコツだったようです。

今年もあとわずかになりました。不要なものは年内に思い切って処分しましょう。心の重荷となっていることやいつまでも執着していたこともひとまずここで終わりにしませんか?

ありがとうございます



気脈診とは




気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

いつも沢山のおたよりを頂きありがとうございます。記事内容についてのご質問はブログのコメント欄をご利用下さい。

ご意見、ご感想、イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

気脈診対面個人セッション
最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


最新コメント
livedoor プロフィール
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ