明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

2010年09月

困難や苦難そして大切なものを失う苦しみも成長の為のチャンス

様々な困難や苦難そして大切なものを失う苦しみでさえ、すべて私たちに必要があって起こるのだというコラムを読みました。それらは私たちに与えられた大切なギフトだとまで書いてありました。似たような内容をよく耳にされることでしょう。

スピリチュアル本にも書いてあったし、多くの人もそう言うのだから、きっとそうなんだろうと思う反面、誰もが心の底ではそんなのイヤなんです。できることなら避けて通りたい。いくら学びの為とか成長の為かもしれないけど、もっと他の方法で学べないものかと思ってしまいます。

しかし、夢のような楽園でおいしいものを食べてぼんやり過ごすだけでは人は成長しません。全ての体験が成長の為のチャンスであり、その成長を体験することこそが肉体を持って生まれてきた唯一の目的なのです。様々な困難や苦難、そして大切なものを失う苦しみを体験し乗り越える時、そしてそれらが自分の成長のために何もかもすべて必要であったことに気付き、その大いなる采配に感謝することが出来た時に成長(シフト)は起こります。

そこまで苦労して学びや成長など出来なくても良いって思う人もいるでしょう。でもそれでは進級試験も放棄して、もう一年同じことを繰返すのと同じなんです。困難や苦難そして大切なものを失う苦しみが延々と続いてなかなか終わらないとか、もううんざりして飽き飽きしているなんてこともあるでしょう。でもそういう時って、いつまでも乗り越えることの出来ない大きな原因がきっと自分の中にあるはずです。

あなたにレベル10程度のアクシデントが起こりました。逃げる事無く受け止めねばなりません。それをレベル100くらいの巨大な苦しみとして受け取ることも出来るし、レベル1くらいの軽微な変化として、苦もなく受け流すことも出きるのです。

気脈塾では気脈診のトレーニングやスピリチュアルな体験を参加者全員でシェアしながら、参加者お1人ずつが今まで気付かなかった自分の内面に気付くことによって幸せの鍵を手に入れることを目的にしています。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  

いつも応援をありがとうございます


大神神社の夫婦岩

めおといわ

写真は大神神社の参道の外れにある「夫婦岩」です。意外に小さいなと思うでしょうけど、外に見えているのは先端の一部分だけであって、地中に大きな本体が埋まっていると思われます。説明の木版には夫婦円満、縁結びなどと書かれていました。この日も深々と頭を下げて手を合わせてお祈りする人が多数。どうぞ皆さんお幸せに。

ちなみにこの夫婦岩の写真のエネルギーから何を感じますか?写真を穴が開くほどしっかりと見つめ3,2,1とカウントダウンし、瞬間にパッと目を閉じて頭の中に浮かぶ残像を静かに感じ取ってみます。(この方法は10/3の気脈塾にて練習します)

私は「意識的に蓋を開けてみる」とか「閉ざす物を排除する」といった空間のエネルギーと、全てのメモリーが消え去り清涼化するといった感じの地中の部分からのエネルギーらしきものが重なっているように感じます。

だから何だという全体に向けた固定された答えはありません。パーソナルメッセージとはこうした大自然の固有の振動と、特定の個人との振動が共鳴したり干渉したりする様子を感じ取って言葉にします。

夫婦岩の前には立ちましたが、個人的にお祈りしようとかお願いしようという気持にはならず、そのままスルーしました。夫婦円満を願うのは、今あまり円満じゃない人がやればいいと思ったし、縁結びだって今、相手が居なくて、これからいい人を見つけたい人がお祈りすればいいと思ったのです。

話すことはまだ沢山ありますが、今日はこの辺で。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  

いつも応援をありがとうございます

一歩踏み出すことで人生は変わる(じっとしていては何も変わらない)

「私には出来ない」と自分の力を否定すれば、がんばれば出来ることだって本当にできなくなる。「私には出来るんだ」と100%自分の力を信じきることが出来た時、奇跡は起こります。まさかと思うことができた時って偶然じゃないのです。自分を否定するブロック(障壁)が消え去っている時それは起こります。

でも長年親しんできた生活環境や日常の習慣の中ではなかなか切り替えが難しいものです。同じ場所、同じ動作、同じ顔ぶれ、同じ反応パターンを繰り返しため息をつきながら疲れ果てて生きているケースも多いのではありませんか。

たまの日曜日くらい何もせず、一日中ぼんやりと寝ていたいなんて思ってしまいますよね。でも、何とかこの負の循環からは抜け出してみたい。

月1回でよいから思い切って違った環境に身を置きませんか?大自然を求めて郊外へ出かける。自分を遮るものが何も無い快適な空間に身を置き深呼吸するだけで、自分の身体の中に何らか変化が起こり始めます。

思い出した時でよいから気脈塾に参加してみませんか?何の遠慮も無く何でも語り合える環境に身を置いてください。何でも話せる素敵なお友達を作ってください。自分で作り上げた壁は必ず崩れ去ります。いつもは出来ないと思っていたことがこの場でなら出きる。不可能が可能になるのです。

第6回気脈塾は10月3日(日)予定通り開催です。きっとあなたの人生にも変化が起こるはずです。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  

いつも応援をありがとうございます

魂が決めた決定には迷いがありません

十数年前、神道系能力者のFさんからお招きがあった。「高千穂の神社を周り、神入れ式を行います。よかったらみなさんで高千穂にいらっしゃい。」

みなさんと言うのは当時、関西で仲良くしていたスピリチュアルメンバー4人、高千穂で待ってくれているのはFさんと秘書のKさんと運転手のSさんです。前から約束をしていた訳じゃないし、参加することも断ることも自由に出来たのですが、どうしようかなんて迷いは全く皆無でした。行くしかないと全身が反応してたような気がします。

のろけみたいになり大変申し訳ありませんが、私が妻と結婚を決めた時も迷いませんでした。妻と結婚しようかどうしようかなんて二つの選択肢じゃなくて、結婚するという一つの答えしか自分の内側には存在しなかったのです。

他の場面でも同様です。迷い無く選択した時ってまず狂いはありません。必ず自分にとって必要不可欠だったのだと後になってからも納得できます。周りの人たちから見たならあの時の高千穂ツアーはただの旅行です。「のんきに仕事も休んでお金使ってバカじゃないの?」と思う人は思うでしょう。でも私の今があるのはあの十数年前の高千穂ツアーがあったからだと言ってもいいくらい大切な体験だったんです。

お金にはとうてい変えることの出来ない人生の中での貴重な体験。その時には数多くの目に見えない輝く鍵を受け取りました。すぐに役立つものもあったけど、5年後10年後に突然輝き始めた鍵もありました。すぐに意味を見い出せないから、無意味だなんてことはありません。あの十数年前の高千穂ツアーで受け取った形の無い何かが、最近私の内側で再び活躍を始めているような気もします。

最近初めて出会った人に「よろしければ気脈塾に参加なさいませんか?」ってお声をかけて断られたことがあります。セールスマンみたいで申し訳ないなと思いますが、その人はきっと気脈塾で多くの仲間と出会うことで吹っ切れるはずだと感じたのです。ちょと残念でしたが、心に迷いがある時はきっぱりと断るのが正解だと思います。

色んな人たちとお話している中で「○○神社はいいですよ。よろしければぜひ一緒に行きましょうよ」って最近よくお声をかけます。「ええ、ぜひ行きたいんですけどね。」って答えが返ってくる。ここの「けどね。」が登場すると何ともおかしくて吹きそうになる。その後には必ず「今は忙しいから無理」とか「お金が無いから行けない」なんて否定が続くのです。

気が進まない時はきっぱりと断るのがベスト。しかし魂がGO!と決断する時には、全く違います。自分の事情とか条件とかは二の次なんです。まず迷うことはありません。答えはとっくの昔に決まっていて既に自分のハートの中にしっかりとありますからね。ぜひ自分のハートの声に耳を傾けてください。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  

いつも応援をありがとうございます

三つの輪の意味とは?

昨日もブログにも書きました大神(おおみわ)神社。「おおみわ」の「みわ」というのは「三輪そうめん」の「三輪」と同じなんです。

大神(おおみわ)神社の付近には、名物の「三輪そうめん」を食べれるお店が沢山。今年の夏は冷やしそうめんがよく出たでしょうね。これからの寒い季節には「にゅう麺」といって、温かい汁そうめんがおいしいです。

大神2

なぜ三輪というのかのお話が面白い。昔々、活玉依毘売(いくたまよりひめ)というとても美しい娘が未婚なのに妊娠してしまうのです。一体誰の仕業だと大騒ぎになったのですが、答えを先に言ってしまいますと犯人はおなじみの大国主なんですよ。

夜這いに来た大国主の着物のすそに活玉依毘売がこっそり麻糸を縫い付けたんです。翌朝糸をたどっていくと三輪山の神の社に繋がっていたらしい。自宅から延々と繋がっていった麻糸の残りが三勾(みわ)=三巻という意味で三勾が三輪と表現され、それが語源となりその地が三輪と言われているらしい。

「三輪そうめん」は三輪という土地の名産のそうめんだという意味なんだろうけど、三巻の麻糸の束という意味もあったのでしょうね。三巻の麻糸の束の一番先は夜這いした大国主の着物のすそに繋がっているなんて考えたらなんだかおかしくて笑えます。

しかし、これはあくまで伝説に過ぎません。三輪山は三諸(みもろ)山。みもろとは神霊の座る場所という意味です。大神と書いて「おおみわ」です。すなわち「神=三輪」だとされているのです。少なくとも三巻の麻糸の束じゃないでしょう。 

三つの輪という表現にももっと深い意味が隠されてるはずです。「三つの輪の重なりし時、大いなる神がその姿を現す。」なんてことなのかもしれませんよ。

謎解きの鍵は一ヶ所だけに埋まっているわけじゃないのです。だから、本当の答えを得るためにはいくつかのポイントを回らなければなりません。九州高千穂を中心とする輪、近畿圏を中心とする輪、そしてあともう一つははずすことの出来ない大切な輪がきっと日本のどこかに存在するはず。これからも順にコマを進めて行きたいと考える今日この頃です。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  

いつも応援をありがとうございます

 

大神神社へGO!

予定通り奈良の大神神社へ行ってきました。
偶然、崇敬祭という神社の行事と重なっていた為、大勢の人でにぎわっていました。

大神入り口全景

上の写真の左側に大神神社の石碑がありますが、その石碑の根元部分にオレンジ色のもやもやが見えますでしょうか。これは撮影時には肉眼で確認できなかったものですが、後の写真にもう一度現われることになります。

前後

石碑付近をわずか数秒の時間差で撮影したものですが左下にいる少年達に変化が起こりました。左側は顔に手を当て何かに閉ざされている感じがあるのですが、右写真ではオレンジ色の光に包まれ二人のエネルギーに開放が起こっています。

一体何が起こったのでしょうね。すこし不思議でした。

参道

参道を歩き本殿に向います。
ご挨拶をしましたが、どうやら本殿に神様はいらっしゃらなかったご様子。

登山口

左側に回り込み、狭井神社まで登るとその横に拝山入り口が・・・。
ここを1時間ほど登り切ると山頂に到着するのですが、時間の都合で本日はパスしました。でもせっかくここまで来たのなら、他のスケジュールを取りやめても登ってみるべきでしょう。

ここから上側が大神神社のご神体の神域となり聖なるエネルギーと合流できるチャンスがあります。

12月に開催されます気脈塾集中マスターコースの二日目は、午後からこの大神神社に参拝する予定でしたが、半日では回りきれないことが判明しました。それはなんとも惜しいことです。二日目午前の室内集中研修は三日目の午前へと移動し、大神神社パワースポットツアーはロッジ舞洲を早朝に出発し大神神社へと向うことにします。

3時間は山道を歩きますから、運動靴とスラックス着用でご参加下さい。気温が低くなりますから防寒具もお忘れになりませんようお願いします。

霊泉

拝山口のある狭井神社境内にはご神山を通過して流くる霊泉が湧き出していて、自由に飲めるようになっています。この水も、元伊勢や元出雲の真名井の水に匹敵するとてもエネルギーに満ちた生きた水でした。ぜひその場でお飲みになり、ペットボトルにも詰めてお持ち帰りになるとよろしいでしょう。

12月の10,11,12に開催されます気脈診集中マスターコース+大神神社パワースポットツアー(2泊3日)ご予約受付がIBOK JAPANのショッピングサイトにて始まりました。6名様の定員にて締め切りとなりますのでぜひお早めお申し込み下さい。 詳細はこちら



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  

いつも応援をありがとうございます

 





出雲大神宮→天河神社→大神神社

明日は大神神社へ行ってきます。名目は12月の気脈診集中マスターコースのための下見ですが、個人的にもぜひ9月中に行ってみたい神社の一つなんです。

自分の中に出雲大神宮→天河神社→大神神社を短期間で巡回するプログラムがあって、それが淡々と実行されている気がします。

大神1

「神社なんて退屈〜。そんなところに行って一体何があるの?面倒くさいのによくやるね。おいしいもの食べてお酒飲んでるほうがいいやん。」って思う人もいるでしょう。

私も若い頃、神社なんて初詣やお祭りのための建造物だと思っていましたので気持ちはよくわかります。おいしいもの食べてお酒飲んでるほうがいいやんと思ったなら、無理して行く所ではないと思います。嫌々行ってもきっと何も得られないでしょう。

でも何故か魂が強く惹かれるなら一度足を伸ばしてみる価値はあると思います。

私の場合、神道系能力者のFさんとの出会いが転機となりました。一番最初に強く惹かれたのは高千穂に点在する歴々の神社です。宿を予約して飛行機で行きました。その行程の中で自分を閉ざしていた硬い殻のようなものがガラガラと音を立てて崩れていったように思います。

神社に行ったから是が非とも何かのメッセージをとは思わなくなりました。自分が今最も行きたい神社(エネルギースポット)に行くと(最近のブログに書きましたように)自分の内側に所々空いているジグソーパズルの穴にスーッと何かが満ちるんです。バラバラだったものが一つに繋がる。今まで意味の無かったものが意味を持ち出すんですよ。

この現象はひらめきや学びとは少しニュアンスが違うのように思っています。自分の内側に何かが生まれるのです。それは行き先やタイミングによって異なります。正解不正解を追及するのは論外です。最終的には一つの選択しか準備されていないのだから、複数の事例とは比較しようがないのです。

明日は大神神社に行くというのが私の中での決定。頭では数日前に予定したと思っているんだけど、これはずっと昔からすでに決まっていたことのようにも思うのです。何が起こるのかなんて想定できません。でもせっかく行くのだから心をオープンにして必要なエネルギーのピースを受け取ってこようと思っています。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  

いつも応援をありがとうございます

 

いかなる体験も自分の成長の為にある

気脈塾では私の色んなプライベートな話もします。高千穂の神社の境内で呼吸が止まって死にかけた話もしました。このお話の内容は年末に出版される気脈診の本にて詳しく書いています。最初原稿では神社名をA神社って言い風にアルファベットにしていました。でも最終校正をしていて実名にしようと決心し最後の最後に訂正しました。A神社とは秋元神社のことだったのです。

こうした話は皆さん興味深く聞いてくださいます。大げさだと思った人もいるでしょうけど、呼吸が止まり心臓も停止したんです。薄れ行く意識の中で死に行く感覚をリアルに感じていました。一番最後は、まさにフェイドアウの流れを光速で進むといった感じです。あと0.1秒時間何らかのタイミングがずれたなら、息を吹き返すことも無くそそまま終わっていたでしょう。もちろんこんなブログも書いていません。

気脈塾の二次会で「死にかけたんですよね。」なんてよく聞かれます。死にかけたということより、どこの神社でそうした体験をしたかというのもお知りになりたい人が多く、本ではあえて実名にしました。秋元神社の本殿はその後さらに劣化が進み新しいものに建て替えられたとのこと。少し残念ではありますが、大自然の環境はそのまま何も代わらず残っているはず。

当時、秋元神社の神様からは「秋の稲穂の実る頃、再度この場所に帰ってきなさい」という意味のご神示をもらったのですが、多忙を理由にそのままになっています。ぜひ近いうちにその後のご報告とお礼に行かねばならないと思っています。高千穂パワースポットツアーのお話もいただいており、早期に実現できたらいいなと思っています。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  

いつも応援をありがとうございます

 

自分勝手な勧誘には毅然とした対応で

選挙の時には電話や訪問が相次ぎます。そう言うときに限って私も忙しくしていることが多いのです。「○○党の△△を宜しくお願いします。」これくらいはまあいいでしょう。「誰に投票するかもう決めましたか?」なんて聞かれる時はがっかりしますね。余計なお世話なんですよ。勧誘に対して「はいはい あなたのおっしゃるとおりにします。」なんて答えると良いのかもしれないけど、性格的にそうはいかない。

余り酷い場合は「あなたの勧める政党や候補者には投票しません。」とはっきりと申し上げ電話を切ります。それが本心だからです。それでその人との人間関係が壊れたならそれでよいと思っています。訪問者にも直ちにお引取りいただきます。さすがに捨てゼリフまでは言わないけど、不快感をあらわにされます。冗談じゃない。例えわずかな時間にせよ付き合いをさせられたこちらがもっと不快なんですよ。

我が家には最近は来なくなったけど、一時は宗教の勧誘も多かったですね。自分が勧める宗教がいかに素晴らしいものかを力説します。でも彼らは教えられたことをオウムみたいに言ってるだけですから、こちらから色々と質問すると答えられなかったり矛盾を言い出すことになります。

「とりあえず一度集会に参加してください」の一点張りには閉口します。でも彼らの弱点は、自分が他の宗教から勧誘されることなんですよ。試しに何度かやってみたんだけど、対立するような宗教の集まりに一緒に行こうと誘ってみると顔色を変えて後ずさりするんです。あわてて逃げ去っていく人もいる。冗談で言ってるのにね。

政治や宗教の勧誘を否定しているわけではありません。自由になさったらよいでしょう。しかし何十年も前から何も変わらない化石みたいなスタイルで勧誘するのは、もういい加減に止めてほしいですね。他の政党や他の宗教を思いっきり悪く言って、自分の所属する団体だけが唯一正しいからオマエも投票しろとか入信しろみたいなごり押しは通用しません。それは暴力であり支配だと思う。そもそも自分だけがすべて正しくて周りが間違っているなんて頑固に言い張ってる人間を信じろっていうほうが無理ですって。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  

いつも応援をありがとうございます

12月気脈診集中マスターコース(二泊三日)のお申し込み受付が始まりました

昨日のブログ記事にてお知らせしました12月度明日香天翔 気脈診集中マスターコース(二泊三日)のお申し込み受付が始まりました。

6名の少人数で行う集中マスターコースは、二日間のご宿泊、2日目に出発する大神神社パワースポット周遊ツアーや3日目の気脈塾参加など全てがセットになっています。

大神1

今回がキャンペーン企画最終のイベントとなります。
6名様の定員にて締め切りとさせていただきますので、ぜひお早めにお申し込み下さい。

IBOK JAPANショッピングサイトにてお申し込み受付が始まりました。

お申し込みページはこちら → 12月気脈診集中マスターコース



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  

いつも応援をありがとうございます

一気に燃え上がる思いは短命に終わる?

何日か前にドラマの中で聞いた短いセリフに「なるほど」と思いました。「一気に燃え上がる思いは、その後あっと言う間に燃え尽きてそれでお終いになるのだよ。」

恐らく恋愛に比重を置いて言ったのだと思いますが、どういう場面で誰が何を意図して語ったのかということよりも、聞く側がどう受け取りどう反応するのかが興味深かったです。聞く側というのはドラマの相手役であり、このドラマを見ている私たちも聞く側の人になります。

「あっと言う間に燃え尽きてそれでお終いになる」確かにきっとそうだと思います。みなさんもそんなの当たり前だと思われたことでしょう。ただし、ドラマではどうしろこうしろっていうことは言っていない。だから何なのか?の判断はすべて相手に委ねられているのです。こういうのって面白いと思いませんか。

誰かが実生活の中であなたに語りかけました。「燃え上がる思いは、その後あっと言う間に燃え尽きてそれでお終いになるのだよ。」さてあなたは、心の中でどう思いますか?そしてどう答えるでしょう?ドラマではこの後どういう風に展開したと思いますか?



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  

いつも応援をありがとうございます

12月度気脈診集中マスターコースの骨子が決まりました

12月度の明日香天翔 気脈診集中マスターコース(3日間)の骨子がまとまりました。6名の少人数にて集中トレーニングを行います。

二日間のご宿泊、2日目に出発するパワースポットツアーや3日目の気脈塾参加など全てがセットになった年内最後の特別メニューです。

IBOK JAPANショッピングサイトにて間もなくお申し込み受付が始まります

ロッジ舞洲
  写真は今回の宿泊先ロッジ舞洲のロービー

12月度気脈診集中マスターコース(3日間) 12/10〜12
募集人員 6名(女性専用室にてお泊りいただきます) 男性2名以上でのお申し込みの場合は宿泊施設の予約変更などを早期に行う必要がありますので別途お問い合わせ下さい。

☆一日目 12月10日(金)
12:30 JR新大阪駅 東口改札出口付近集合
ロッジ舞洲に向けて出発
ウエルカムガイダンス 
チェックイン 打ち合わせ
特別研修室Eにて初日集中研修  
夕食、入浴 自由行動

☆二日目 12月11日(日)
朝食、自由散策
特別研修室Eにて二日目午前集中研修 昼食
午後はパワースポットツアー(奈良県桜井市の大神神社へ)出発
19:00頃ロッジ舞洲へ帰還予定
夕食 入浴 自由行動

☆三日目 12月12日(月)
朝食、自由散策 チェックアウト
午後 第8回気脈塾に合流
4:30終了
お時間の許す方は5:00〜の気脈塾打ち上げ忘年会へ


大神神社

12月の気脈診集中マスターコースの特徴は2日目の午後にパワースポットツアーを組み込み、3日目の午後には第8回気脈塾に合流すると言うスペシャルメニューです。またお時間の許す方は3日目夕方から開催される気脈塾大忘年会にもそのままご参加ください。

関西最大級のパワースポットとなりますと、奈良県桜井市にある大神神社(おおみわじんじゃ)。背後の三輪山がご神体となります。ロッジ舞洲から直接ワゴン車にてご案内いたします。

ロッジ舞洲はUSJや海遊館、世界最大級の高さ112.5mを誇る「天保山大観覧車」などの施設の近くにあり、周囲に海を見渡せる大規模なリゾート施設内にあります。体力のある方は1日目の夜や3日目の午前の自由時間を利用して周辺施設の観光を楽しむことも可能です。

大観覧車



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  

いつも応援をありがとうございます

気脈診とは




気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

いつも沢山のおたよりを頂きありがとうございます。記事内容についてのご質問はブログのコメント欄をご利用下さい。

ご意見、ご感想、イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

気脈診対面個人セッション
最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


最新コメント
livedoor プロフィール
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ
■第3回アリゾナパワースポットツアー開催が決定
アリゾナ150

今年の12月にアリゾナのセドナやベルロック、ボイトンキャニオン、オーククリークキャニオン、スパイダーロックなどのスケールの大きなパワースポットを1週間かけて周遊するツアーが開催されます。

何度も渡航し現地の隅々まで詳しく知るIBOKの伊藤さんにアメリカ人も知らない素敵なスポットへ案内してもらえます。

それぞれのパワースポットではエネルギーの解析やツアー参加者一人ずつに語りかけられている大地からのパーソナルメッセージをその場で書きあげるエネルギースケッチを添えてお伝え致します。

現地ではツアー中に便利に使えるエネルギーワークや大自然からメッセージをキャッチする方法、自己浄化法などをお伝えしたいと思っています。

ツアーは12月2日から1週間です。是非ご一緒しましょう。お申し込みは → こちら
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ