明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

2010年04月

チャンスを見逃していませんか?

「あなたには素敵なチャンスが訪れることになるでしょう。」と占い師に予言されたA子さん。「やった〜♪今度こそ大きな幸せをゲットしてやる。」と心がウキウキしました。

波風の無い静かで平凡な毎日が続きました。A子さんは少しイライラ。「うそ〜 何も起こらないやん!面白くないなぁ。」そうするうちに自分の身の周りに揉め事やアクシデントやしんどいことが立て続けに起こり始めました。「わー 何なん?これ・・・。」

A子さんは腹を立てて占い師の所に行き文句を言いました。「ちょっと〜 全然ウソばっかり。素敵なチャンスなんて一度もなかったですよ。占い料返してよ。」

チャンスは間違いなくA子さんを訪れていました。春風のように優しくA子さんの肩を何度かノックしていたのです。しかし止め処の無い思考や感情や妄想に絶えず振り回されていたA子さんはそのことにまったく気付かずスルーしてしまっていました。そしてお決まりの愚痴や外に向けた悪感情。期待に反して数多くのマイナスエネルギーの集団を引き寄せることになったのです。

チャンスはいきなり「よろしければハリウッド映画の主演をしてみませんか?」みたいなド派手な形ではやって来ません。最初はいつも小さなノックからなんです。うっかり見逃していませんか?



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

ロボットじゃないのですよ

過去の聖者や賢者と呼ばれる人々が、人生とはこういったものだから人はこう生きるべきだみたいな立派な言葉を沢山残されています。それらは聖者や賢者と呼ばれる人々の体験に基づくものですから説得力があり、きっとその通りだろうと思えます。

だからと言って「直ちに聖者や賢者と呼ばれる人々が語る言葉の通りに生きなければならない」という考え方はいささか強引だと思っています。超優秀な彼らだって、数多くの転生と数え切れないほどの失敗を繰り返しようやくそうした結論に至ったわけです。

凡人の私たちがその答えだけ聞いて、結果だけを実行するのは見た目はカッコいいですが、大切な人生体験をことごとく省略して結論だけ真似て演じているわけですから中身があまりにも希薄です。

○○様の言うとおりに生きるべきだと強く主張する人がいます。おっしゃるとおりだとは思うのですが自分がそう思うのならその通りになさったらよいのです。でも周りにもその考え方を当てはめたり押し付けようとするのは行き過ぎではないですかね。そこには○○様の言うとおりに生きないあなたは愚かだと言わんばかりの傲慢さを感じるのです。

人の出した結論に沿ってロボットみたいに生きなければなりませんか?自分の価値観や決断に従って生きて失敗を繰り返すのは時間の無駄ですか?泣いたり笑ったり怒ったりしながら毎日を生きるのは愚かですか?自分が正しいと思う人生を自分の意思で歩めばよいと思いますよ。誰にとっても大切な人生なのだけどたった一度の今世だけで何もかもをすべてを成し遂げることは出来ません。人には宇宙が定めた連綿とした大いなる進化成長のプロセスがあり、その流れを大切に順を追って(繰返す転生の中で)体験し成長していくことが求められるのです。

5月3日の第1回気脈塾(大阪)は定員締め切りまであと5名となりました。予約を考えてらっしゃる方はぜひお早めにお願いします。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

自分の感じたことや思いはしっかりと言葉で表現しましょう

日本人は自分が感じたことを言葉にして表現することが苦手なのだそうです。現代の若者の日常会話を調査したところ、単語や熟語だけを断片的に語るだけといったぶっきらぼうな表現が目立つらしい。

「メシ」「風呂」「寝る」としか言わない旦那さんの話は昔から有名ですね。仕事でくたびれて、家では少しでもエネルギーを使いたくないのでしょうか。余りにも夫婦間のコミニュケーションが不足するのはどうかと思うのですが、夫婦間でそれでOKと考えているケースもあるみたいですね。

気脈診のワークショップでは目の前のクライアントさんから発信される気を感じて言葉にするという練習をよくやります。受け取ったエネルギーから閃く短い言葉だけならいくつか出てくるのです。しかしそれらを一つのまとまったストーリーとして話すのは少し難しい。でもこれって馴れなんですよ。

自分で小まめに練習すりゃよいのですけど、なかなか面倒で出来ません。テレビの放送で見たのですが、ドイツの学校では一つのテーマについて思いつく言葉を10個、紙に書き出し、その後、自分が書き出した10個の言葉を順番は自由に全て繋げてスピーチするという練習を授業の中で力を入れて行っているそうです。子供たちは最初は少し困った顔をしているのだけど、やがてとてもうまくスピーチできるようになっていました。

自分の感じたことや思いを言葉で表すことってとても大切です。それがきっかけとなり人生だって大きく変えることが出来るのです。気脈塾では人前でスムーズに言葉で表現するための練習も積極的に行っていきたいと考えています。大丈夫。やればきっと出来ます。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

前に一歩踏み出そう!

「前に一歩踏み出す」私は若い頃、何かを思いつき、様々な挑戦をしました。まさしく一歩踏み出すを繰返したのです。ヒットしたこともありましたが沢山失敗もしました。当時の友人達は冷ややかに見ていて「お!オマエまた新しいことやるんか?懲りんヤツやなぁ。」と鼻で笑われたことも度々です。

しかし私からすると「何でアイツらは何も挑戦せえへんのやろ?」という風に見えていました。成功や失敗は結果論。せっかくこの世に生まれたのに、じっとしているなんてもったいない。何もしないのは歳とって身体が思うように動かなくなってからいくらでも出来ると思いました。私は失敗を恐れませんでした。もう一度立ち上がって一歩踏み出せばよいのですから。

「前に一歩踏み出す」たかが一歩やないかと思われるかもしれない。でもOFFになっていたスイッチがONになる光輝く一歩なんです。川岸に立ち尽くしていたなら、その場に立ったまま朽ち果てるしかない。でも、そこから一歩踏み出し船に移動したなら新しい旅に出発できるのです。

第1回気脈塾(大阪)の開催日が近づいてきました。サブテーマを「百の理論より一つの体験」としました。参加することによって何が得れるかは未知数ですが、これも前に踏み出す一歩であり、川岸から出航する一隻の船に乗り込むことです。同じ目的を持つメンバーの方々と一緒に未知の旅へと出航しましょう。お申し込みをお待ちしています。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

切符も買えない化石ジジイは反省あるのみ

何年か前、私は久しぶりに阪急電車に乗ることになりました。駅に着いてビックリ。切符の自動販売機が指で押すボタン方式じゃなくて最新型タッチパネル式に入れ替わっている。妻からラガールカードというプリペイドカードを預かっていたのでそのまま直接改札に行けばよいのに何を考えたのか、カードで切符を買おうとしたのです。

しかしカードをどこに挿入すればよいのかわからず、画面と機械の隙間みたいな全然関係のないところに無理やり入れようとしているのをたまたま巡回していた案内係の美人のお姉さんに見つかってしまいました。『あの・・。何かお困りですか?』

「いえ、大丈夫です。」と無理に明るく答えたものの、完全に時代に取り残された化石ジジイとなった自分がすごく恥ずかしくて、余計に操作が出来なくなってしまいました。「わー 昔の切符売場の機械がよかったのに・・・。」でも、周りを見渡すとお年寄りの方でも素早くタッチパネルを操作して軽やかに切符を買っていらっしゃる。年齢なんて関係ないのです。ややこしいから出来ないじゃなくて、前向きにやってみなきゃダメなんですよ。

インターネットが出来ないとかメールが出来ないといった話を以前から良く聞きます。「どうしてですか?」と聞くと、パソコンは家にあってネット環境も整っているのだけど、ややこしそうだからしないとのこと。その気になってやってみれば、ややこしいことも難しいことも何もありません。30分もあれば誰にだって出来るんです。

パソコンなんて操作できなくても電話やFAXで通信できれば十分じゃないかという考え方もあるでしょうけど、時代は変化し今やネット通信無しでは様々な流れが成り立たない時代になっています。周りが古い私に合わせなさいなんて言っていてはダメですよ。そのためにせっかくのチャンスを逃がすこともあるでしょうし、人に頼んだりする場合はエネルギー的にもロスが発生します。自分から進んで時代の流れに合わせましょう。などと偉そうに言う私もがんばって切符売場恐怖症から脱出しましたよ。やれば出来る!



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

 

 

笑う見返り美人?

一昨日の「幸せを実現するスピリチュアルセミナー」閉会の挨拶が終わろうとした最後の最後に、一人の女性が手を上げて質問をなさいました。『今の会場全体のエネルギーってどんな感じになっているのですか?』「あ、そうでしたね。ごめんなさい。」

会場のエネルギーが最後にどう変化したのかをみなさんにお話しする約束をすっかり忘れていました。会場のエネルギーと言うのは、元々のお部屋のエネルギーに、参加者の皆さんの集合意識の振動が混ざり合う独特の匂いのようなものです。

セミナーを始める前は「その場に立ち尽くし首をかしげる」といった感じでした。少し不安が入り混じったご様子とも受け取れますし、良い見方をすれば、一歩引いた姿勢で受け取って判断してみようと言う冷静な意思の現れだったようです。

セミナーが終了した会場のエネルギーは随分変化しました。身体を使ってエネルギーワークをしたこともあり熱くなって汗が噴出した人も何人かいらっしゃったようです。終了時の会場の気を感じたところモノクロの「見返り美人」の光景が脳裏に浮かびました。しかし浮世絵とはちょっとニュアンスが異なる。

浮世絵の見返り美人は立ち止まり静かに後を振り返る女性の絵。これは風流な動作の中で「あら、何かしら?」と言った上品な感じなのですが、会場で感じた見返り美人は、振り向きながらちょろっと舌を出して笑っているかのような少しお茶目な表情と意識的に右に身体を回転させようとするエネルギーが特徴。

これはまず2〜3歩あるいた後「受け取ることより先に行動に移してみることにしたよ。」という意思表示と、後ろを振り返り「見ていてね。」といった素直で無邪気なお気持ちの表れだと判断しました。フレッシュな行動に向けた意識が発生したならとても嬉しいことです。セミナーに参加くださいましたみなさんの益々のご活躍をお祈りしています。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

幸せの種、悩み苦しみの種

A子さんは空に向って言いました。「しんどい毎日が続いているけど、そうした経験の中で大切な学びもあるんですね。ありがとう。」空の神様は大いに感動し、A子さんに幸せの種をプレゼントしました。

A子さんは毎日がさらに充実し始めました。空に向って言いました。「とっても毎日がワクワクして楽しいです。ありがとう。」空の神様はうれしくなってA子さんにもっと沢山の幸せの種をプレゼントすることにしました。

B子さんは空に向って言いました。「人生ってしんどいことばかりじゃないか。こんなつまらない毎日なんてまっぴらだよ。ばかやろう〜。」空の神様はがっかりしてB子さんに悩み苦しみの種をプレゼントしました。

B子さんの人生は一段と悩み苦しみが増え、もう何もやる気が起こりません。同僚のA子さんが幸せそうにしているのを見ると余計にムカつき腹が立ちました。「あーあ。どうして私だけがこんなに不幸なんだ?こんな屈辱は許せないよ。A子なんて地獄に落ちてしまえ〜!」

すべてを見守っていた空の神様は残念そうな顔をしながらB子さんに「そう言うあんたが今すぐ地獄に落ちなさいの種」をプレゼントすることにしました。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

ベクトルって何?

ホテルの部屋からの更新です。

昨日は夕方に東京着、気脈診の本の編集を担当くださっている磯崎さんとの細かな部分に対する打ち合わせがありました。今の原稿のままでは読者にきっちりと伝わらない部分やその他の不備な部分の最終チェックが行われました。遅くまで時間を割いてくださった磯崎さん、Iさん、ありがとうございました。

昨日からしとしと降っていた雨はようやく上がりましたが、客室の窓を開け外の景色を眺めていますと冷たい風が吹き込み、おいおい何月やねんって思いました。春は寒いまま終わり、いきなり初夏がはじまるのでしょうか?

さて本日は「幸せを実現するスピリチュアルセミナー」の当日。3時間ほど先の会場の雰囲気を感じ取ると、「気づき」と「ベクトル」のキーワードが浮かび上がっています。ベクトルって何?と思いましたが、三方向に向けた交通整理らしい。火のエネルギー、水のエネルギー、潜在意識の奥へと向かうエネルギーの3方向へ向かうエネルギーの整理が起こるといったことでしょうか。

今朝ひらめいたこの交通整理の内容には私も心打つものがあり、後ほど会場でお話しすることにします。どうぞ今日一日宜しくお願いします。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

プレゼントの中身は箱を開けるまで知らないほうが良い


マラソンに参加し、がんばって走っている途中のAさん。上位入賞でゴールすると大きな箱に入ったプレゼントがもらえます。「このために今日まで生きてきたんだよ。何が何でも入賞して、プレゼントをゲットするぞ!」
プレゼント

走っている途中で「本当にゴールまでたどり着けるのだろうか?」「果たして上位入賞は可能か?」「プレゼントの中身は一体何なのだろう?」って気になりました。「神様〜。 どうぞ答えを教えてください」

空から白い着物を来た神様が目の前に舞い降り答えました。
『よかろう。答えを教えてしんぜよう。オマエがそのままがんばり通したならゴールに到達できるだろう。そして可能性を疑わなければ上位入賞も可能じゃ。』 
「やった〜! で、プレゼントの中身は一体何なのですか?」 
『それは知らぬほうが良いのじゃが・・・。中に何が入っているのかを知るとオマエの運命は大きく変わってしまうことになるがそれでも良いのか?』

「そんなの全然構いませんよ。むしろ変化大歓迎ですから。意地悪しないで早く教えてくださいよ。」 
『よしわかった。では答えよう。プレゼントの箱に入っているのは次回のマラソンへの参加案内パンフレットじゃよ』

Aさんは、何もかもがバカらしくなって全身の力が抜け、そのまま走るのをやめてしまいました。



さて、いよいよ明日は「幸せを実現するスピリチュアルセミナー」の日です。いつも口癖のように言っていますが「月日の経つのが早すぎ〜。」どうにかならないものでしょうかね。何もかも吹っ切り明日は全力投球で行きます。幸せを実現するための鍵をすべての参加者のみなさんにお持ち帰りいただきたいと願っています。万全の体調で望みたいので今日の夕方までには上京の予定です。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

 

GOサインの時

今付き合っている彼(彼女)と結婚しようかどうか迷って答えが出ないなら、結婚は見合わせたほうが良いでしょう。後になってきっと後悔することになります。一点の迷いも無く決心した時が宇宙も応援してくれるGOサインの時なのです。

生まれも育ちも全く違う二人の条件がパーフェクトに整うなんてことはまずありません。相手に問題あるのか無いのかじゃなくて、あなたの心のバランスが異なるのです。迷いの時は打算の思いが優勢であり、迷いがない時は愛する思いが優勢なのですよ。

打算の思いをしっかりと持ちながらも一点の迷いも無い場合ですか?これもGOサインでしょうね。人生は自分が選択した体験をするためにあるのです。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

わかっちゃいるけどやめられない

「タバコをやめなさい」「お酒をやめなさい」「不倫をやめなさい」「ギャンブルをやめなさい」って繰り返し人から言われる。本人も出来るなら足を洗いたいと思うのだが、なかなかやめられないという人の心理があります。やめようと決心して辛抱してがんばるのだけど、禁断症状が出て、つい魔がさして「ちょっとだけ・・・。」と元に戻ってしまった日には、懐かしさに感動して「おお、たまらん!こんな快楽をどうしてやめようなどと思ったのだろう?」と、さらに深みにはまり込むことになります。

人間ってしょうがない生き物ですね。そうした光景を見て「ホンマにアホやなぁ。」と思ってしまいますが、そういうアホさが人間らしさでもあり、私はそれほど嫌いじゃありません。

悪習とされるものとはきっぱりと縁を切りたいのだけど、未練を残しながらの中途半端な決心ではうまく切り離せません。鉄の意思を持って決断するとか、人から無理やり鎖で縛られ拘束されるってことが有効なのかもしれないけど、「もうお腹一杯。ごちそうさま。もう何の思い残しも無いよ。」といった本人の自然発生的な終了感のようなものが必要なんじゃないですかね。

まだ熟れ切らない果物を無理に引きちぎると枝まで折れてしまうが、熟れた果物は時が来れば自然に落ちるという例え話を聞いたことがあります。押してもダメだし引いてもダメな時には、開き直って自然に任せてみてはいかがでしょう。ただし、そのことで人にいくら迷惑をかけてもよいというものではありませんよ。最低限のマナーは大切に。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます



徹底した客観視を実践するコツ

人は強い怒り、強い憎しみ、強い不平不満、強い悲しみなどの感情と一体になった時、自分のコントロールが出来なくなります。突如吹き荒れる台風に巻き込まれた人みたいなものです。突然そういった状況に遭遇したとしか言いようがありません。どうしたらよいのでしょうね。

生まれながらにして霊感の強すぎる人が居て色んなことが何でも分かってしまい、社会に順応できず苦しんでいるというご相談を受けました。自分を理解してくれる人が側に居ないこともあって心細く、ご自身がどう振舞ってよいのか分からず混乱の中を孤立しておられるのでしょう。こうしたパターンも自分で自分をコントロールできない悩みであると想定しました。どうしたらよいのでしょう。

少しパターンの違う両者ですが共通点があるのではと、ふと思いました。なら解決法も無いことは無い。「どうすればよいのか?」ひと言で言えば徹底した客観視をすることなんです。文字通り自分が自分を見るのです。「それが出来たら苦労しないよ。」と思うでしょ?でも、いつも言うように人は「私には出来ない。」って思い込む達人なんです。「それが出来たら苦労しないよ。」は自分が出来ないことに対する言い訳です。

自分という肉体の器の中に自分が一緒に居るから冷静に客観視が出来ないのです。じゃぁどうします?エクトプラズムみたいになって体外に離脱してみますか?私はある日、突然自分が思いがけないウラワザを全く意識せずに実践していた事に気づきます。これは知らない間に気脈診を続けていく上で大切な基本になっていたのです。

4月24日に開催される「幸せを実現するスピリチュアルセミナー」では、徹底した客観視を実践するコツについてお話します。自分が自分を見るという基本を新しい角度で繰り返し体験して頂きます。ややこしい知識なんて本当に何もいらないのですよ。実践あるのみです。実践が面倒だから頭だけで知りたいと考える人は間違いなくチャンスを逃します。体験ワークを通してフレッシュな幸せを実現させるための大切な鍵を手にしていただきたいと考えています。



ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

気脈診とは




気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

いつも沢山のおたよりを頂きありがとうございます。記事内容についてのご質問はブログのコメント欄をご利用下さい。

ご意見、ご感想、イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

気脈診対面個人セッション
最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


最新コメント
livedoor プロフィール
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ
■第3回アリゾナパワースポットツアー開催が決定
アリゾナ150

今年の12月にアリゾナのセドナやベルロック、ボイトンキャニオン、オーククリークキャニオン、スパイダーロックなどのスケールの大きなパワースポットを1週間かけて周遊するツアーが開催されます。

何度も渡航し現地の隅々まで詳しく知るIBOKの伊藤さんにアメリカ人も知らない素敵なスポットへ案内してもらえます。

それぞれのパワースポットではエネルギーの解析やツアー参加者一人ずつに語りかけられている大地からのパーソナルメッセージをその場で書きあげるエネルギースケッチを添えてお伝え致します。

現地ではツアー中に便利に使えるエネルギーワークや大自然からメッセージをキャッチする方法、自己浄化法などをお伝えしたいと思っています。

ツアーは12月2日から1週間です。是非ご一緒しましょう。お申し込みは → こちら
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ