明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

2010年02月

残臭

神道系能力者のFさんと一緒に喫茶店に行くと、私たちが座ろうとする椅子を見て、少し前にどんな人がその椅子に座っていたかをかなり具体的に霊視して話をされました。私たちの前に座っていた人なんて、とっくに立ち去ってもうそこには居ないわけだし、何の手がかりも無い全く無縁の人の事がどうしてそこまでわかるのだろうと、毎回それはすごく不思議でした。

ある日のことです。Fさんとエレベーターに乗ると、とても強い香水のにおいがしました。乗り合わせていた一人の中年の女性が付けていたのでしょう。その女性は途中の階で降りてしまいましたが、女性が居なくなってもエレベーターの中には女性の香水の匂いがそのまま残っていました。

「ん?残臭?・・・・。」人がすでに立ち去っても、人がまだそこに居るかのような匂いはそのまま残っている。ということは、喫茶店の椅子や空間にも前に座っていた人のエネルギーがひょっとして・・・・。

とっさにFさんの顔を見ると、Fさんもこちらを見て目だけが薄っすら笑っている。「そうか。そう言うことだったのか。人のエネルギーは香水の匂いのようにしばらくの間、その場に残っているのだ・・・。」私の中で、消化不良だったことが一つ解消しました。遠い昔の思い出です。

ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

 

諸法無我と認識するのは一体誰?

「諸法無我(しょほうむが)」という古い言葉があります。きっと中国から渡ってきた四文字熟語だと思います。本で読んだり、言葉として何度か聞いたことがあるのではありませんか?物事は変化していくが変化する主体は存在しないという意味です。わかったようであまりよくわかりませんね。

そもそも、この言葉はお釈迦様が苦行を乗り越え全てを捨て去り悟りが訪れ、そこで初めて気付かれたことであって、特別の修行者でもない一般人の私たちが「そうそう。その通り〜。」なんて無条件に理解するほうが不自然。何のことなのかよくわからなくて当たり前なのです。

「あなたは無い。」などといわれて「そうだ。その通りだ。」などと本当に思いますか?もし無理やりそう思ったとしても「その通りだ。」などと思っているのは一体誰なんです?説明通りに解釈すると、あなたの実体は存在しないはずなのに、存在しないあなたが「そうだ。その通りだ。」と思っているのでしょうか。

日常生活の中で「諸法無我です。」と胸を張って語っている人は全てお釈迦様と同じ境地に至った人でしょうか?私はどうも違うように思うのです。知識はどこまで行っても活字的な記憶にすぎません。頭だけの記憶は不要な思い込みや固定観念につながることもあり、いろんな場面で邪魔になります。知るということは立体的に共振し認識に至ることです。1/10でも良いし1/100でも良いから自分の体験を通して実感してみたいといつも考えています。

ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

 

自分にとって最も抵抗の無い自然なスタイルが一番

自分の進むべき道を思い描き、ひたすら前を見つめ進む姿。   野次馬の声 「きゃー カッコイイ 凛々しい〜!」

力を抜き、流れに身を任せ切り、浮かび漂う姿。   野次馬の声 「おいおい。そんな何でもありの日替わりメニューみたいな生き方で良いのか?」

周りは好きなことを言うものです。一喜一憂することはありません。といっても、自分の中にある価値観だって結構頑固ですよね。「あーあ こんな私なんて失格だわ。」みたいに、すぐに自分を責めて心の中に罪悪感を形成してしまう。バカボンのパパのように「これでいいのだ。」と自分の気持ちがその場その場で完結できない限り、いつまで経っても人生には不安定な現実や不満が付きまといます。

ワンパターンにこだわらなくて良いのです。時には頑固なまでに自分を貫き、そして時には完全に力を抜き流れに従うというフレキシブルな生き方も素敵ですよ。大切なのは自分を信じて今この瞬間を一生懸命生きることだと思います。

 

ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

 

思考人間から感覚人間へ

スピリチュアル系の講演会では「今のあなたでいいのですよ。完全です。」みたいなフレーズがよく語られます。「ふーん。今の私でいいのか。よかった、よかった。」と思う反面、心のどこかでは「今の私で良く無いよ。こんな私じゃ嫌だよ。」と思っています。

「こうありたい。」とか「こう在るべきだ。」みたいな思いは、長年ずっと抱き続けてきたものですから、そう簡単に手放せません。バカボンのパパのように「これでいいのだ〜。」と迷い無く思える為にはいくつもの難関を越えなければなりません。

「本当にこれでいいのか?」と自分の心に問うと「これでいいのだ。」と答えが返ってきたとしましょう。合格ですか?でもその時に、「これでいいのだと思わなければ・・・。」「これでいいのだと思うことにしよう。」などと無理してるんじゃないでしょうか。

一体どうすりゃ良いのでしょう?答えは簡単なんですよ。バカボンのパパを見習えばよいのですから。思考人間から脱皮して感覚人間になるのです。といっても、社会に順応して生きていくためには思考人間の要素も必要。完全に捨ててしまうのではなく、うまく使い分けることが出来ればよいのです。

長くなってしまったので、今日はこれでおしまい。
続きはまた今度  (‘ー‘)/~~

ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

霊性をアップするワークショップ大阪

霊性をアップするワークショップが3月6日に大阪で開催されます。

霊性アップ

霊性をアップするワークショップでは「人は元々、スピリチュアルな存在だ。」という考え方がベースになっています。私たちには生まれた時からとっても便利な能力や機能が沢山備わっているのだから、便利に使って、おおいに人生に役立てましょうというのがワークを通してのご提案です。

ワークの内容があらかじめすべて全て決まっているのではなく、参加者のみなさまから受け取ったエネルギーを大切にし、台本の無いドラマのように進めて行きます。お伝えできる材料は無数にありますから、思わぬ展開へと進んでいく可能性があります。その一部をご紹介しましょう。

☆スピリチュアルについて

☆人に備わる無限の可能性について

☆外の世界を見て自分の内側を知る方法

☆愛せない愛されないのはなぜ?
 
☆体調不良は自分で治す
 呼吸とイメージ力で奇跡を起こそう

☆夢が実現しないのはどうして?
 夢を実現する方法とは

☆自己浄化法 人ごみの中での応用編

☆気になる目の前の相手から本心を見抜く方法
 会場で実際に体験ロールプレーイングも行います

☆愛に満ち、愛を送り、愛を受け取るボディーワーク

☆過去に遡り、小さい頃の自分を癒すワーク

☆新・筆跡鑑定
筆跡から読み取るエネルギー情報

今回も、参加者の皆様からのリクエストの受け付けをさせていただきます。ワークショップで聞いてみたいテーマや、実際に身体を使って体験してみたいワークがありましたならお申し出ください。当日のワークにて出来る限りお応えするように致します。リクエストはお問い合わせページからお送りください。

※最近頂いた新しいリクエスト

new02☆自分の中にあるいろんなブロックや葛藤を手放して 良い流れを招きたい。
new02☆自分に自信を持ちたい。
new02☆リラックスして毎日を暮らしたい。

※今まで頂いたリクエスト

☆相手が私の事をどう思っているのか知りたい。
☆親しい人に癒しのエネルギーを送りたい。
☆自分の体や部屋の中を浄化する方法が知りたい。
☆小さい頃の心の傷を治したい。
☆後悔から解放されて、前向きに、いや楽になる方法?あるいは、ありえないでしょうけれど、「過去に戻ってやり直す方法?」などあるものでしょうか。。
☆ネガティブなエネルギーをブロックし、自分にとってのよいエネルギーを引き寄せる方法を知りたい。
☆ 感謝の思いや愛のエネルギーを送りこむボディーワークを体験したい。
☆自分の中にすでにあるネガティブな思いやわき上がるネガティブな感情を解放する方法を知りたい。


ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

チャンス

人として生まれたことはチャンスです。
肉体という拘束の中で「私」という分離された個を体験できるからです。

生を終えるのもまたチャンスです。
私という拘束や限定を離れ「全体」という広がりを体験できるからです。

どちらも大切。どちらも一生懸命。どちらもかけがえの無い瞬間の連続。先のことを憂うことはありません。せっかくのチャンスなんだから、与えられた今、そしてこの瞬間を笑顔で完全燃焼しましょう。


ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

宝箱を開こう!

人は無意識の中でも何かを感じ取っています。でも無意識だから感じ取っていることが分からないのです。物音一つない静けさの中に居ても、耳を澄ませば風の音や小鳥の羽ばたく音、木の葉のサラサラいう音や遠くに聞こえる犬の鳴き声など色んな音が聞こえてきます。耳を澄まし聞こうとしたから、そこで初めて耳が動き出し機能したというわけではなく、もともとから聞こえていたのに、絶えず他の事を考えていて無意識で居るから気付かなかっただけです。

目の前に居る人の胸の鼓動が分かりますか?これはいくら耳を済ましても、聴診器でもつけない限り分かりませんね。しかし、何となく肌で感じる時があります。「ドキ、ドキ、ドキ・・・。」軽くリズミカルな感じでしょうか?それとも重く沈み込んだ感じ?

大好きな人と目と目が合った時、しばらく見つめ合い何も語らないのに心と心が通じ合う時があります。まるで赤外線通信や無線LANで繋がったみたいですね。相手の言葉が音声として耳で聞こえたわけじゃないけど、しっかりとハートには届いているのです。

気脈診のトレーニングの時に「私、鈍感だから何も分からないんです。」とおっしゃる方がいます。心配無用です。感じないのではなく、感じたことに気付かないだけですよ。あれこれ頭で考えるのは後回しにして呼吸を整え自分の感覚に集中します。ほんの小さなものでも良いですから「あれ?ひよっとしてこのことかな?」と自分の五感に起こっている何らかの反応に気付いたならしめたものです。

3月6日に開催される霊性をアップするワークショップ(大阪)が近づいてきました。つい最近お正月だったはずなのに月日の経つのは本当に早いですね。私はお酒の量を減らし、規則正しい日々を過ごし万全の体調でその日を迎えられますようすでに準備を始めています。

ワークショップでは今まで気付かなかった自分の内側で起こっている反応に気付くことに挑戦してみましょう。一人ではなかなかうまく出来なくても、みんなで一緒にやれば何のことはありません。ほんのかすかな感覚しかなくても大丈夫。それは種火のようなものであって、後に自分の内側にセットされている宝箱の蓋を開けるための大切な鍵になるのです。

宝箱


ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

 

 

ガラスのお城

自分では決めかねていた問題があり、知人に相談し答えを聞いて、その通りにしたらバッチリうまく行ったとしましょう。それも実力のうちです。しかし何日か経って、また自分ではどうしてよいか決めかねる場面に差し掛かったとき、頭はつぶやくのです。「少しも悩むことなんか無いよ。また知人に相談してどうすべきか答えを聞いたら良いだけ〜♪」

こうしたパターンに慣れきってしまいますと、選択の場面が訪れるたびに、他人が出す結論を聞かなければ決定が出来ない自信の無い自分が作り上げられていきます。「プロセスなんてどうでも良い。結果良ければ全て良し。どんな手段を講じても正しい答えさえ見つかれば私は勝者だ。」なんて本気で思ってしまうこともあります。

しかしそれは、不安定な地盤の上に壊れやすいガラスで城を建てていくようなものですから注意しなければなりません。いくら美しいお城もいつの日にか音を立てて粉々に崩れ去ることになります。もしそうなれば、どんなに綺麗なお姫様や王子様の身なりをしていても自分一人では立ち上がることも身動きも出来ません。ただ涙があふれるだけで、どうして立ち上がってよいのかが分からないのです。

ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

 

私たちは循環の中に生きているのです

人との別れがあっても、新しい人との出会いがある。
お金を使ってしまっても、またどこかからお金が入ってくる。
職を失っても、違った仕事が見つかる。
疲れて眠っても朝になると元に戻っている。

どれもみんな循環しています。流れに身を任せ自然に振舞うことですべてはうまく行くはず。

「出会いがない。」「入ってこない。」「見つからない。」「元に戻らない。」という時は、循環がうまく行っていないのです。循環がうまく行かない原因は何だと思いますか?

循環の流れをせき止め遮ってしまっている張本人は自分自身。「何だそうだったのか。」とパチンと心を切り替えることが出来たならすべて解決です。

「寿命が来て死んでしまったら循環は終りでは・・・。」と気になりますか?何の心配もありませんよ。流れに身を任せていれば、やがて次の生へと転生することになります。これも循環。私たちは大いなる循環の中で小さな循環を体験しながら生きているのです。


ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

ピンクのお酒(梅干焼酎)の作り方

umebosi

ブログで2度ほどご紹介したピンクのお酒(梅干焼酎)について、ご意見ご感想を頂くことが多くなりましたので、作り方をもう一度分かりやすく書くことにします。参考になさってください。

用意するもの

○4リットルペットボトル入りの麦焼酎(米焼酎でも可)
○梅干15〜30個

作り方

1、梅干の中から種の部分だけを取り出し、皮と分離する。梅干の種に果肉が沢山くっついていてもOKです。

2、4リットルペットボトル入りの麦焼酎からグラス2〜3杯くらいの焼酎を抜き取り、容器に空洞を作る

3、1で取り出した梅干の種をペットボトルに放り込み、キャップをした後、力の限り上下に振り続ける。

4、梅干の種を漬けた梅焼酎は時々ボトルを逆さまにして軽く混ぜ、蓋を開けずに3週間じっと我慢したなら完成。


3週間も待ってられない、今すぐに飲みたい人のインスタント製法

1、4リットルペットボトル入りの麦焼酎をもう一本準備する。

2、種を取り出した後の、梅干の皮と果肉の適量をミキサーに入れたものに焼酎を注ぎ、きれいに混ざり合うまで十分撹拌し、ペットボトルに戻す。(梅干は全部入れるとしょっぱすぎますから、好みによって加減してください。薄味が良い人は数個程度でも十分)

3、何度か混ぜて、果肉がすべてボトルの底に沈殿したなら完成。
※ただしこれも、すぐに飲むより、日にちが経ったほうが味が落ち着いておいしいです。


今すぐ飲みたいけど、ミキサーを持っていないという人は

1、4リットルペットボトル入りの麦焼酎をもう一本準備する。

2、4リットルペットボトル入りの麦焼酎からグラス2〜3杯くらいの焼酎を抜き取り、容器に空洞を作る。

3、抜き取った焼酎に、市販の練り梅(梅干をつぶしてペースト状にしたもの)を80〜200グラムを加え、完全に溶けるまで根気良く混ぜ4リットルペットボトルに戻す。

4、数回振ってボトル全体の色が均一になったら出来上がり。



※初めてインスタント製法で作る場合、とりあえず一回作って味見をしてみてください。しょっぱすぎると思ったなら、新しく焼酎を継ぎ足して薄めればよいし、もっと濃い味が良いと思ったなら好みの味になるように梅干を追加すればよいわけですから、失敗することはありません。

ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます


幸せを実現するスピリチュアルセミナー 東京

4月24日(土)に東京で「幸せを実現するスピリチュアルセミナー」が開催されます。「幸せって一体何なの?」という原点をそれぞれの人生観やスピリチュアルな視線などから今一度再確認します。丸一日を使った長時間のセミナーですから、沢山のメニューを準備していますが、セミナーを通しての目的は「どうすれば幸せを実現し、わくわくした毎日を送ることが出来るか」について気付き、ぜひ実践してみようと決心していただくことです。

人生を明るく変えてみたいと思っている人はもちろんですが、今すでに幸せだと感じている皆さんにも参加いただきたいと考えています。さらに幸せに生き抜くためのステップを一緒に見つけ出して行きましょう。

なぜ今回の企画がスピリチュアルなのかというと、お話ばかりで終始せず体験型のスピリチュアルワークメニューも沢山組み入れているからです。エネルギーを感じ取り、自分の直観やひらめきによって、気付きや知恵を得るワークや、愛のエネルギーを送り出したり受け取ったりする感覚を言葉や理論だけじゃなく体感をもって記憶していただくワークも行います。

当日のメニューの一部をご紹介しましょう。セミナーの流れによっては、新しいメニューが増えていきます。いずれも体験型のワークを話と話の合間に随時組み合わせていく予定です。

☆幸せとは一体何?
☆未来が実現するメカニズム
☆幸せな人・不幸な人
☆負の循環から抜け出そう
☆今を知り今を受け入る
☆自分の未来を予知するハート活用法
☆人生が大きく変わる幸せ日記の秘密
☆場の空気を読む
☆らしく振舞うことが奇跡を起こす
☆目の前の人を知ることで自分を知る
☆いくら使っても減らない幸せ貯金
☆周りが幸せであることが大切な理由
☆幸せからはじき出されないために

お問い合わせ、お申し込みはIBOKショッピングサイトまで


ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

 

これでいいのだ〜

心に起こる苦しみは思考や想念が作り出す幻影です。その事を分かっていてもなかなか自分をコントロールできない。起きている時も寝ている時も苦しみは容赦なく私たちを痛めつけます。お釈迦様は「生きていることが苦しみなのですよ。」とおっしゃったそうです。ということはずーっとこれからも人生は真っ暗なのでしょうか。

苦しみから解放されるには、マインドに支配されることを止めれば良いのです。原因が分かっているのだからとっても簡単なはずです。でも歯がゆいことに、多くの人々はその簡単なことを一生かかっても出来ないのです。足を鎖で繋がれたようにそういった状態の中で、ため息をついて生き続けなければなりません。

「私って一体何なのだろう。」と思ったことはありませんか?そして私はどこに居るのでしょう。母親と繋がっていたおへそあたりに居るでしょうか。それとも頭とか胸?歌の文句じゃないけれど「そこに私は居ません。」が正解です。私が私だと思っている私は、マインドが作り出す私です。ということは、マインドが作り出す苦しみが、マインドが作り出す私を苦しめていることになります。これこそがまさにバーチャルリアリティー。

マインドに支配されることを止めるのは難しい。すべてを投げ出し出家してお坊さんになって滝に打たれて修行をしてもうまくいくとは限りません。しかしたった一日で、場合によっては光のような一瞬ですべて克服できてしまう人も居るのです。「なーんだ。そういうことだったのか。」と自分の全てで実感するのでしょう。ほんの一握りの人たちでしょうけどね。

深刻に考え込まず、天才バカボンのパパの「これでいいのだ〜。」で行きましょうよ。言い古された言葉ですが今、私たちの目の前で起こっていることは必要、必然、ベストなのです。私はいつもそう思って生きています。ただしそれは人生を放棄することでは在りません。何度も立ち上がって自分に出来ることは一通りやってみましょう。失敗したっていいのです。「これでいいのだ〜。」と心に思い、時には声に出してみましょう。それが生きている証です。きっと道は見つかります。そしていつの日か、何ものにも傷つけられることのない自分という大きな大きな広がりに気付くことが出来ます。それは誰にでも・・・。

ブログランキングに参加しています
矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

気脈診とは




気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

いつも沢山のおたよりを頂きありがとうございます。記事内容についてのご質問はブログのコメント欄をご利用下さい。

ご意見、ご感想、イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

気脈診対面個人セッション
最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


最新コメント
livedoor プロフィール
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ
■第3回アリゾナパワースポットツアー開催が決定
アリゾナ150

今年の12月にアリゾナのセドナやベルロック、ボイトンキャニオン、オーククリークキャニオン、スパイダーロックなどのスケールの大きなパワースポットを1週間かけて周遊するツアーが開催されます。

何度も渡航し現地の隅々まで詳しく知るIBOKの伊藤さんにアメリカ人も知らない素敵なスポットへ案内してもらえます。

それぞれのパワースポットではエネルギーの解析やツアー参加者一人ずつに語りかけられている大地からのパーソナルメッセージをその場で書きあげるエネルギースケッチを添えてお伝え致します。

現地ではツアー中に便利に使えるエネルギーワークや大自然からメッセージをキャッチする方法、自己浄化法などをお伝えしたいと思っています。

ツアーは12月2日から1週間です。是非ご一緒しましょう。お申し込みは → こちら
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ