明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

2009年12月

大晦日の朝

朝日1231

駅前の歩道を人々がコートの襟を立て足早に行き交う。大晦日の朝、さすがに人影はまばらだ。久しぶりの明るい日差しの中、ロータリーの向かいにある公園の小さな砂場では幼い姉弟が砂遊びに興じていた。しばらく立ち止まりその光景を眺めているうちに過去の様々な光景が重なり合って脳裏をかすめ、ひと時の思いに耽る。少女は自分に向う視線に気づいたようだ。手を止め少し首をかしげこちらを見ている。

「大丈夫?寒くないの?」「ううん平気。私たちは大丈夫よ。」目だけで会話する。少女が一瞬私の目の奥深くを見つめたような気がした。手を口元に当て「フフフ。」と笑い、すぐに何も無かったかのように弟との砂遊びに戻った。おっと、少女に心の中を見透かされたかな?甘酸っぱい清涼感が胸の中に広がった。

写真は今朝の太陽です。暖かい日差しですが、冷たい風はやや強めで肌を刺します。今年最後のブログ。写真から感じたひと言を書き添えます。今年一年間のみなさまのご厚情に心から感謝いたします。どうぞ良いお年をお迎えください。

『心は軽やかに自由であり、枠や既成概念を外してただ心の目だけで見る。継続した行為はやがて消え去り、方向性(道?)は(あなたの)中央に現われるだろう。』

PS.「継続した行為はやがて消え去り」の部分ですが、行為が終了して何もしなくなるといった意味ではなく、作為が消え自然体になるといった意味であると考えられます。

矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

 

神様も幸せにね

ミャンマーは仏教国ですが人々は日本人と同じように神様にお祈りもする。大きな木や岩、森や山には神様が宿るという考えられており、大きな木の下などには祠があって線香やロウソクをあげてお祈りされるそうです。私たちと同じようにお祈りするのだけど、お祈りの最後には「神様も幸せでありますように。」と唱えるそうです。ユニークですね。

自分たちの願いやおねだりを一方的にするのではなく、「神様も幸せでいてくださいね。」みたいな心遣いが素敵です。私たちがお参りに行く神社で神様の幸せをお祈りしている人はまず居ないのではないでしょうか。日本人の発想には無い良い習慣だと思いました。

ブログで何度か書きました慈悲の瞑想では「私が幸せでありますように。」「私の親しい人々が幸せでありますように。」「私の嫌いな人や、私を嫌う人も幸せでありますように。」「全ての人々が幸せでありますように。」と祈ります。ここでは「私が幸せでありますように。」とまず自分のことを最初に祈るのが特徴ですが、全ての人々の幸せに対してのお祈りも手抜きしません。

最初は半信半疑だし面倒くさいし、嫌いな人のために祈るのは特に気が進まないでしょうけど、無心になって繰り返し慣れてくると祈った後、お風呂に入ったり歯磨きをしたりした後のような爽快感を感じます。

新年の初詣の時にはぜひ試してみようと思っています。「私が幸せでありますように。全ての人々が幸せでありますように。神様も幸せでありますように。」

矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

 

ペインティドグラス M.Classic&J.Imagine

コンビ

最後の2点を仕上げました。M.ClassicとJ.Imagineです。手持ちのガラス額もちょうど全部無くなりましたので、今年の製作はこれで終了です。

この2点はマイケル・ジャクソンとジョン・レノンをイメージして書きました。なぜClassicなのかよくわからないのですが、Classicという言葉の響きが何度も頭に浮かんだので、そのままネーミングに。Imagineは製作中にどこかから聞こえてきたので思わずそうしました。




矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

無言が示す答え

そろそろ仕事納めですね。もうすでにお正月休みに入ったみなさんもいらっしゃることでしょう。年末年始の予定はお決まりでしょうか。長い休みのように思いますが、いざ終わってみますとあっと言う間ですから、大切にお過ごしください。

年の暮ですから、またお釈迦様の話を書きましょう。
お釈迦様は説法の為に各地を回りよく人々にお話しをされたのですが、弟子たちからの質問に何も答えず無言の時が時々あったようです。気分屋の偏屈おじさんだったのではありません。弟子達はお釈迦様から答えを聞こうと次から次へと質問をしますが、無言を通したのは自らの検証を怠り知識だけを追い求める姿勢を戒める意味があったそうです。

ホ・オポノポノのヒューレン博士の講演会のDVDを見たことがあります。公演が終わって複数の人からその技法の効果についての質問がありましたが、博士は微笑んだが答えなかった。そしてひと言だけ口にしたのは「とにかくまず、やってみてください。」でした。答えるのが面倒くさいのかなと思ってしまいますが、おそらくそうじゃ無いでしょう。この場面でも「知識としての答えを追い求めるのではなく、まずは自分の体験を通して検証してごらん。」という意味なのだと思います。

 

矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

頭が良くてもうまく行かない理由

ストレスとは私たちの精神や肉体に起こる干渉現象のことです。干渉というのは共鳴に対する干渉です。音程で言うと和音に対する不協和音。昨日はストレスは早めに解消しましょうというお話を書きました。今日は違った角度で考えてみます。

同じ条件で同じ立場にありながら、一つの出来事をズッシリとストレスに感じる人と平気な人とがいます。この差は一体何なのでしょう。私は「許せない」「受け入れられない」という思いが強い人ほどストレスが多いのではないかと考えています。「許せない」「受け入れられない」という思いは不平不満、怒り憎しみ恨みの感情を引き起こします。脳波は荒くなり胃も真っ赤に充血することでしょう。

「許す」「受け入れOK」となると火花を散らす干渉現象は起こりませんからストレスにはならないのです。こんな文章を書きますと「私は相手のことや出来事を許し受け入れようと努力したけど、少しもストレスは軽くならない。」と思った人もいるでしょう。「許そう。受け入れよう」と懸命に頭で思っても心が「許せない」「受け入れられない」といつまでも頑固に踏ん張っているのです。

心って厄介ですね。いくら賢い頭と優れた知識を持ってしても、心がつぶやく「却下じゃ。」のひと言でガタガタと崩壊です。しかしこうして弱点を絞り込んだなら効率よく改善することも出来るはずです。不可能を可能にする為には自分の心にコントロールされるのではなく、自分が主体となり自分の心をコントロールできるようになることです。

矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

 

THIS IS IT

CIMG2253

最近ブログにアップしましたペインティドグラスの中央部のデザインが
大幅に変更になりました。人物のシルエットが二つに? このダブった感じが5日前の夢の中に何度も繰り返し現われたので思い切って訂正しました。奥に向って移動しているところなのだと思います。

This is itバナー380


矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ  
いつも応援をありがとうございます

負の反応パターンプログラム

私たちの内側に溜め込まれたストレスって思っているより手ごわいです。いくら頭で手放そうと思っても心の中にはギュッと握り締めている石頭の自分が居てなかなか簡単には手放せません。お酒やカラオケで気分転換をして気を紛らわせることは出来てもストレス自体をきれいさっぱり消し去ることは難しいようです。

いつまでもストレスを手放せないでいると、やがてコンプレックスとして潜在意識に埋め込まれてしまうことになる可能性があります。ここで言うコンプレックスは個人的な劣等感というよりはむしろ恐怖の感情や自分に向けた罪意識のことです。こうした意識は眠っている間にハイセルフに伝達、負の反応パターンプログラムがインストールされ、望まぬ現実となって姿かたちを伴い目の前に現われるのです。寝ている時に怖い夢や嫌な夢を見たという程度なら笑って済ますことが出来るけど、現実に起こるとなると気楽なことを言ってられません。

ホ・オポノポノのヒューレン博士は著書や講演会で過去の記憶を全て消し去りましょうと提唱されています。過去の記憶消すというのは、潜在意識に埋め込まれた罪意識、すなわち負の反応パターンプログラムの元を消去することであると考えられます。


矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

過去に撒いた種の重み

今ここで体験する出来事は過去に自分が撒いた種が実って形になったものです。だから、逃げ隠れせず淡々と受け取るしかありません。快適なことは喜んで受け取りたいけど、辛いことや苦しいことは何とかして避けて通りたいのが人情。

「こうすりゃ今の苦しみから逃れられるよ。」といった知恵が無いわけじゃないでしょう。でもあくまで「一時的に逃れられる」であって、「消え去って無くなりました。」とはならない。先送りしたものはいずれ受け取らねばならないのです。

過去に撒いた種は必ず実になります。「ごめん 悪かった。撒かなかったことにして!」の願いは、叶いません。しかし、方法は残されている。まだ実が実る前ならある程度中和することなら出来るはずです。

今までネガティブなエネルギーを撒き散らしてきたなら心を入れ替えポジティブなエネルギーを沢山送り出すことで中和するのです。−100のエネルギーを帳消しにするには+10のエネルギーを10回放出すること。もし−10,000,000なら+10のエネルギーを1,000,000回放出することです。

矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ   
 
いつも応援をありがとうございます

 

クリスマスイブの空

CIMG2222

クリスマスイブの太陽を見ようと思って外に飛び出たら、あいにくの曇り空でした。止むをえず曇り空の写真です。久々に写真のエネルギーメッセージを書くことにします。独断と偏見の内容ですがよろしければ参考になさってください。

『一人合点する前に、まず外に目を向け状況を確認し、ためらう事無く全てを受け止め受け入れること。完了したと感じたなら笑顔で「ありがとう。もう私のお腹は一杯です。ご馳走さま。」と唱えましょう。やがて道は広がり、よりパワフルに振舞うことが可能となるでしょう。』



矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ   
 
いつも応援をありがとうございます


 

 

クリスマスプレゼント

バラ

一足早く思いがけないクリスマスのプレゼントが届きました。今年は妻の誕生日に花が買えなかったので、これで同時にお祝いできて嬉しいです。ありがとうございました。

矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ   
 
いつも応援をありがとうございます



対抗思念

気脈診ワークショップや霊性をアップするワークショップでは気のエネルギーを診て相手の思いを感じ取るという練習を何度も繰り返して行いました。慣れるまでは余り細かく複雑なところまでは診ません。まず、自分の思考をニュートラルにしてざっくりと相手のエネルギーを感じてみる。最初はエネルギーが強いか弱いか、その質感が滑らかか粗雑かみたいな大胆な判定でよいのです。間違っても良いし、気のせいでも良いからとにかく自分の身体の何がしかの感覚で感じてみます。

一人でやってなかなかうまく出来なくとも、20人とか30人で同時にしますと不思議と出来るものです。ここで間違っても良いし、気のせいでも良いとしていますのは、自己否定の無い環境に身を置くためです。「私には出来る。」と意識的に信じ込むのは自己暗示かもしれません。もしそうであってもそれはとても大切な自己暗示なのです。何かをやる前から心の奥底で「私には出来ない〜!」という声なき声が鳴り響いていたなら、本来出来ることさえ出来なくなってしまいます。

「私には出来る。」と胸を張って肯定することが出来たなら、心の中に潜むやっかいな声を中和して消してしまうことが出来ます。邪魔者が消え去ったならしめたものです。次第に奥に隠れていた能力が表へと現われることになります。心の奥の思いとは逆のエネルギーをぶつけて障害を消し去るといった普段何気なく使っているこうした方法を対抗思念と言います。これは考相経という何千年も前に書かれた古いお経によって伝えられている古人の知恵でもあるのです。

矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ   
 
いつも応援をありがとうございます

逆の発想

15年ほど前、医学博士の松田育三さんをお招きして話を聞く機会がありました。注射器とメスを捨てた医者と自分で名乗る面白いお医者さんです。

「世間では肉を食べたら必ず野菜も食べなあかんと言われています。みなさんもそう思てはるんとちゃいますか?しかし、よう考えてみてください。ライオンが肉食べた後、ほうれん草も食べなあかんと思て食べてる所を見たことがありますか?そんなんおまへんやろ?そんなややこしいこと言うてるんは人間だけですよ。何でも好きなもんを美味しく食べたらよろしいねん。それが一番。人の体ちうのはうまいことなってますのや。」

ライオンと人とは身体の仕組みや機能が違うので少々乱暴な理論かもしれませんが、私はこういったタイプのヘンコタレの人は好きです。食べ物だけに限らず世の中には「・・・しなければならない。」「・・・するべきだ。」というルールが数え切れないくらい沢山あります。しかし「無理に・・・しなくても良い。」「・・・すべきとは限らない。」といった意見を胸を張って堂々と言う人は意外に少ない。

世間話やセッションの席で「無理してまで・・・しなくても良いのでは。」と言うと「そんな甘いこと言ってたら人間堕落するじゃないか。」と非難される場合があります。「・・・しなければならない。」「・・・するべきだ。」というルールを守って生きたなら人生うまく行くのでしょうか?そうした生き方が好きならそれで良いのだろうけど、もしいくらがんばっても思うように行かないのなら、いつまでも石頭みたいなことばかり言ってないで「・・・すべきだとは限らない。」といった逆の発想を取り入れてみてはいかがでしょう。

矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ   
 
いつも応援をありがとうございます

気脈診とは




気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

いつも沢山のおたよりを頂きありがとうございます。記事内容についてのご質問はブログのコメント欄をご利用下さい。

ご意見、ご感想、イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

気脈診対面個人セッション
最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
最新記事
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


最新コメント
livedoor プロフィール
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ
■第3回アリゾナパワースポットツアー開催が決定
アリゾナ150

今年の12月にアリゾナのセドナやベルロック、ボイトンキャニオン、オーククリークキャニオン、スパイダーロックなどのスケールの大きなパワースポットを1週間かけて周遊するツアーが開催されます。

何度も渡航し現地の隅々まで詳しく知るIBOKの伊藤さんにアメリカ人も知らない素敵なスポットへ案内してもらえます。

それぞれのパワースポットではエネルギーの解析やツアー参加者一人ずつに語りかけられている大地からのパーソナルメッセージをその場で書きあげるエネルギースケッチを添えてお伝え致します。

現地ではツアー中に便利に使えるエネルギーワークや大自然からメッセージをキャッチする方法、自己浄化法などをお伝えしたいと思っています。

ツアーは12月2日から1週間です。是非ご一緒しましょう。お申し込みは → こちら
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ