明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

2009年10月

循環する流れを自分で作ってみましょう

感謝の思いや愛のエネルギーをまずは最初に自分に送り込むことが大切であることは、ブログで何度も書きました。

自宅や職場で行う感謝の思いや愛のエネルギーを送りこむボディーワークでは、感謝や愛の振動を如何に確実に自分の身体に送り込むかがポイントとなります。無心で発した言葉がうまく細胞を構成する素粒子の核にまで届く場合もあるでしょうけど、半信半疑の中での「送ったつもり」だけでは、なかなかうまく行かないでしょう。

11月14日の霊性をアップするワークショップでは、それぞれのエネルギーを身体で体感していただきます。「ありがとうのエネルギー」や「愛してるよのエネルギー」がそれぞれどんな感覚を伴って身体の中を通り抜けるのかがわかります。そうしたエネルギーが身体を循環する流れを自分の力で作るというワークを行います。30分もあれば簡単にマスターできます。(下図参照)
循環エネルギー

これらは古代人の知恵なのですが、今でも十分活用できます。新しいものだけが全てじゃない。広い視野を持って考察し、良い方法は積極的に取り入れて有効利用していきたいと考えています。


矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

 

 

エネルギーを放出することについて

昨日の日記には受け取ることの意味について書きました。素直に受け取ることを躊躇する思いが働くのです。それは物に対しても他人からの親切な行為に対しても、そしてあなたのことを褒める言葉に対しても同様です。ウィリアム・レーネンさんもクライアントさんとの会話の中で言葉にして語られています。「どうしてあなたは受けとらないのですか?」「サンキューって笑顔で受け取ればよいのですよ。」
時々自分の姿勢を振り返ってみましょう。

今日は全く逆の「エネルギーを放出すること」について考えてみます。登山やマラソンなどではエネルギー配分を考えないと息切れしてしまいます。人生だって無謀に走りすぎると失敗することがある。しかし、だからといって自分のエネルギーを小出しにする生き方に徹するべきだとはならないと考えます。常にちびちびとケチってエネルギーを使う生き方を続けると、エネルギー的な糞詰まりになってしまうことがあります。

10日間ウンコがほとんど出なかった便秘のお姉さんみたいなものです。豪華なディナーに招待されてもお腹がいっぱいで何も食べれません。すきっと空っぽになってこそ、美味しい料理も楽しくたっぷり食べられる。これだって呼吸で考えるとわかりやすいですよ。肺の中が空っぽになるまで完全に息を吐ききってこそ、思いっきり新鮮な空気を胸いっぱいに吸う事が出来ます。息を吐くのがもったいないなどとチビって少ししか吐かなでいると、少ししか吸い込めません。

献血だってそうでしょ?積極的に献血をすれば体内でどんどんフレッシュな血液が作り出されます。ノートパソコンのバッテリーも中途半端に使って充電を繰り返すと寿命が短いらしい。時々、完全に使い切って空っぽにしてから完全充電をすると良いらしいですよ。

愛のエネルギー、感謝のエネルギーなどは、ケチらずに力尽きて倒れるまで放出してもよいのです。生命エネルギーだってお金だって思い切って使う時には使ってみる。そうすると身体の中に吸引力を持つ真空状態の環境が発生します。放出したものと同質のエネルギーが跳ね返って自分に戻ってくるのが宇宙の法則。空っぽで真空状態となった自分を周りから押し寄せる新鮮なエネルギーが満たしてくれることになるでしょう。こうして継続したエネルギーの循環は円滑に進み行くことになります。

矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

 

 

受け取ることの意味

明治天皇が「己(おの)が身を かえりみずして人のため 尽くすぞ人のつとめなりけり」という短歌を詠まれました。自分のことなど考えずに人のために尽くそう。それが人として大切なことなのだよという意味でしょう。当時の人々の考え方に少なからず影響を与えただろうと推測します。

私たちの心の中には、我が身を犠牲にして人のために尽くす姿を美徳とする思いがどこかにあります。これは遺伝子のどこかに刻まれているのかもしれませんね。でも無理は続きません。呼吸で考えるとよくわかりますよ。吸い込む量と吐き出す量は常に同じ。吸い込むことを慎み、吐き出してばかりすると苦しくなって真っ青になって倒れてしまいます。

人のために尽くしたいとか、人を幸せにしたいといったご相談をよく受けます。まずは受け取ってください。息を吸うことと同じ理屈ですから、決して恥じたり遠慮することではありません。じゃないと、せっかくの善行も継続できません。受け取るエネルギーと放出するエネルギーのバランスが取れてこそ繋がった循環となるのです。


矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

 

 

守護神しらべは宗教なの?

気脈診によるエネルギー鑑定の時、守護神をお調べすることがあります。これって結構宗教くさく思われるでしょうけど、私の中には太陽とAさんとの関係、月とBさんとの関係、大地とCさんとの関係みたいに、二者のエネルギー関係であるといった認識があるだけです。何度かブログに書きましたように、宇宙を構成する70種の要素の一つ一つに日本の神様の名前がつけられたものを神として表現しているのです。

70の要素なのだから背番号やアルファベットの記号であっても構わないのだけど、人格として認識でき、誰もが親しみやすいように昔の人々によって日本的な呼び名がつけられたのだと推測します。神様の名前が登場するから宗教であるというものではありません。私の語る守護神調べとは、宇宙を構成する要素のひとつと人との関係をお調べするものであり、反応するエネルギーを言葉に置き換えて言い表すものを守護神からのメッセージとしてお伝えしています。

最近「守護神って一生同じなのですか?」って質問をいただきました。私は神様もプラネタリウムで見る星座の様に全体的に移動しているように思っています。もちろん私たちだって変化する。その時その時で最も強く大切な影響を与える神が守護神であるという考え方です。今、強く影響を受けている神のエネルギーも、ご本人が進化していく過程ではいずれ不要になるかもしれない。そうなれば、今までとは変わって違った神との関係が発生するはずです。人はひと時たりとも同じではなく変化成長し続けます。70ある宇宙の要素の一つとだけ鎖で縛り付けられたように共鳴し続けていて、後の69の要素とは生涯無関係であるという理論には無理があるのではと考えます。

矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

本の出版が決まりました

気脈診の本が年明けに徳間書店から発行されることになりました。内容は、気脈診って一体何なのか。私の身に起こった信じられないような出来事の数々とそこから得た学びについて。一人で出来る簡単エネルギーワークの方法。日々の気づきあれこれ等です。

エネルギーのことなど全く何もわからなかった私が、様々な体験を経て気脈師となりました。無理をして歯を食いしばってがんばったわけではありません。人の可能性は無限であること、そして、やれば何でも出来るのだということをぜひ一人でも多くの皆様に知っていただきたいと願っています。

今回の発刊は私の力ではなく、複数の皆様のお力添えがあって実現しました。思いもよらなかったことが実現し、まだ信じられない思いです。今から原稿の最後の仕上げに向けて全力で取り組みます。


矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

ありがとうございました

久々のホテルでの連泊となりました。今朝は、あいにくの雨模様ですが、大きな窓から道路を隔てた目の前には東京都庁が一望でき、今日は月曜日だから石原知事も出勤するのだろうななんてふと思いました。今回の東京出張では複数の方々から多くのことを学びました。何気ない会話、何気ないふれあいの中で共鳴エネルギーが発生し、その振動を全身で受け取ることで、新たな知恵とアクセスできるのです。

昨日は、夕食を仕入れるためホテルから新宿までぶらぶら歩きながら東京の街を楽しみました。デパ地下では特価になった食品に複数の人が群がっています。道を歩く大勢の人たちの歓喜や悲しみ、憤りの思いなどが空間にあふれていました。

いつの世も人は泣いたり笑ったりして懸命に生きているんだななんて思い、ちょっとしんみりしてしまいましたね。コンビニでビールを買って部屋に戻り残務処理をしました。

さて今日は、東京での最終日。ミーティングに参加した後、大阪へと戻ります。今回東京でお目にかかることの出来ました皆様とのご縁に心から感謝しております。ありがとうございました。

矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

レーネンさんの最終イベントに参加しました

ウィリアム・レーネンさんとの大グループセッションにお招きいただき、東京に来ています。一夜明けて小型ノートパソコンでホテルの客室からの更新です。

レーネンさんの今回の来日最終のイベントということで、大勢のみなさまがおいでになりました。ストーリーも台本も何も無く、静まり返った会場の中を、レーネンさんの奥深い言葉が響き渡ります。「クエスチョン?」の場面では、活発な質疑応答が繰り返されました。私もいくつかの場面で、発言させていただくことが出来ましたが、思わぬ展開に頭が真っ白になっていたためか、自分が話した内容についてはもうほとんど覚えておりません。

レーネンさんは「みなさんが、自分だけでなく他の方々の質問やメッセージを聞くことで大切な学びを得るのと同じように、私もお話を通して自らに語りかけ学んでいるのです。」とおっしゃっていました。レーネンさんの個別の語りかけにたいし、涙ぐんだりハンカチで目を押さえる参加者のお姿が印象に残っています。全身全霊を込めて相談者一人一人に語りかけるお姿を拝見し、大いに学び感動しました。

昨日は、プライベートタイムで来月14日の霊性をアップするワークショップについて、色んなご意見をいただくことが出来ました。古くさいネタも良いけれど、斬新で楽しいテーマをたくさん加えてみればと言ったご意見も多かったです。たとえば「彼の本心を見抜く方法」とか、「初対面の人が自分のことをどう思っているのかを知る方法」などのリクエストもいただき、参加者のみなさまが喜んでくださるのならこうした企画も楽しいだろうなと心が動きました。

今朝、浴槽の中でシャンプーをしてお湯を流しながら、抜け毛の多さに真剣にびっくり。これはもう時間の問題ですね。覚悟を決めました。お掃除の人が気の毒になってシャワーで浴槽を洗い流しましたが、その前に浴槽内に散乱している複数の髪の毛の配置から何かを読み取れないのか試してみましたら、出るわ出るわ。こんなのでも意味があるのですね。昔、亀の甲羅を焚き火で焼いて、ひび割れた模様から占いをしたそうですが、入浴後の散乱した髪の毛からも占いが出来るのです。

とりとめも無い内容になってきましたので、今日はこれでおしまいにします。東京には明日まで滞在の予定です。





矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

神様からのメッセージを人の内側から引き出す

神道系能力者のFさんと出会って最初に診て貰ったのが八大龍王水神からのメッセージでした。この時の記憶は今でも鮮烈です。Fさんは、静かに心を静めた後、使い古した太い万年筆でさらさらと紙にメッセージを書き込んでいきます。これは自動書記といって本人の意識とは関係なく、勝手に手が動いて文章となっていくのです。

年月は流れ、私も対面個人セッションやメール相談にて、神様からのメッセージをお話しすることがあるのですが、これは自動書記ではありません。神と相談者の間の共鳴エネルギーの形状を感じたままに紙にスケッチしていきます。たまに言葉が現われることが有りますが、ほとんどがこうして出来上がったスケッチの形状が意味するものを解析して言葉に置き換えたものです。

「神」を感じようとする時、通常、宇宙や無限といった肉体の外側の世界に視線や意識を広げるじゃないですか。でも、最近そうした姿勢や考え方に満足できなくなってきたのです。前にもブログに書きましたが、外側って、人の内側の中心から映し出された投影の世界であるという仮説。これが事実であるのなら、外側のだだっ広い世界を探し回るのはもうこれくらいにして、クライアントさんの内側(胸の中心)から直接情報を引き出すほうが、理にかなっているのではないかという方向に心が向かうのです。ややこしい表現でごめんなさいね。

昨日、車を運転しながら、ふと思ったことがあります。分量が多いので内容は省略します。そして、色々と考え、神様からのメッセージについては今までと視線を180度切り変えることにしました。わかりやすく言うと、神様の本体が人の内側に居るのだったら、ジタバタせずにクライアントさんの内側に居る神様にダイレクトにメッセージを聞けばよいという考え方です。

本日から考え方やチャネル方法を一部変更します。それが私にとって最も無理の無い方法であると判断しました。守護神の判定や、特定の神様からのメッセージは、すべて個別にみなさまの胸の中心に意識をスライドして受け取ります。突然の変更ですが、もう私の意識の中にあるアンテナのスイッチは切り替えてしまいましたので、ご了承ください。今までとは視点が異なりますが、よりフレッシュなメッセージをお伝えすることが出来るはずです。機会がありましたならぜひ一度リクエストしてみてください。





矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

別れは忌まわしいものではありません

出会いがあって別れがある。川の流れで見ると、とっても自然なんだけど、人と人となるとそうはいかない。愛する人と出会ったが最後、いつまでも永遠に一緒みたいな都合の良い思いが私たちを支配します。

愛別離苦(あいべつりく)という言葉が有ります。人生の中で愛する人と別れなければならない苦しみを指します。聞いたことがあるでしょ?
人の出会いも別れも、現象として起こるだけ。山から流れる水が、ある地点で合流し一緒になって流れるも分岐点で二手に別れるといったものと同じです。やがて海へと流れ行きます。

別れが苦しいものだと決め付けているのは執着する思いを手放すことのできない私たちの妄想です。出会いがあれば別れもある。出会いに感謝し、学びと感動を共有し、やがて訪れる別れを祝福で迎える人間関係でありたい。時間の長い短いは関係ないのです。別れが忌まわしい終焉ではなく進化のプロセスの中の一コマであることを忘れてはなりません。





矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

心は正直者

明るく笑っている人から、行き場の無い悲しみを感じることがある。やさしく愛について語る人から、人を愛する思いが喪失しているのを感じることがある。力強く未来の夢を語る人から、不安と恐れを感じることがある。隠したってダメですよ。心は正直者。

今年最後のイベントとなります11月14日(土)の霊性をアップするワークショップ(東京)では、自分のハートに愛と感謝と勇気のエネルギーを送り届けるボディーワークを行います。「送り込んだつもり」だけで終わることなく、エネルギーが体内に流れ込む感覚をしっかりと確認します。





矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

依存と自立

空腹に苦しむ人たちに食べ物を与えることは依存を作り出すが、空腹に苦しむ人たちに作物の作り方や魚の釣り方を教えることは自立を生み出すという記事を読みました。すごく単純なことなのだけど色々と考えさせられました。

ビジネスの世界では依存関係を作ることが大切だとされています。「ずっと末長くお客様でいて下さい。」みたいな。宗教も似ています。「ずっと末長く、信者でいてくださいね。」収益を重視した病院も同じかもしれません。「いつまでもがんばって、患者さんとして通院してね。」お叱りを受けるのでこの辺にしておきましょう。

スピリチュアルの基本は「自立」だと聞き及びます。そこには依存や支配が存在してはならないのです。自由な発想の中に学び、羽ばたき飛び立つ人々を励まし応援するといった考え方は素敵だと思います。受け手の姿勢にも大切な原則があると考えます。「考え方なんてどうでもよいから、さっさと答えだけ教えろ。」はダメだと思う。それは冒頭の「腹が減ったから食い物をよこせ」と同じです。一時的に満腹になっても、すぐに空腹がやってくる。いつまで経っても依存の循環からは抜け出せません。

常に自力で答えを出せる自分に成長していくのが、スピリチュアルな姿なのであって、それは自分で作物を育て魚を釣って生きていける人になることと同じです。がんばって自立できたなら、今度は困っている人が自立するのを応援する事が可能になるのです。





矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

簡単ローストビーフ

ずっと以前に、グッチ裕三が自宅で出来る簡単ローストビーフを紹介していたのを思い出し、ネットで探してみました。一度自分で作って食べてみたかったのです。テレビ局のサイトに公開されているレシピはもう載っていなくて、一般の方が書き残されているブログなどを参照しながら、なんとか製法らしきものを突き止め、挑戦してみました。初めてにしてはうまく出来ましたよ。食べる前にデジカメで記念撮影。使った肉もオージービーフの安いものでしたが、思ったより断然美味しかったです。夕食で下の娘と二人でほぼ全部食べつくしました。妻はベジータなので食べません。

ローストビーフ

ご参考までに
■15分で出来る ローストビーフの作り方


【用意するもの】
牛もも肉の塊 250g程度のを2個、黒胡椒、水 200ml、
砂糖 60g(辛口の人は減量がおすすめ)、だし醤油 100ml、
ゴマ油大さじ2、金ゴマ 大さじ1、玉ネギ、レモン、
にんにく、それぞれ適量


【究極の作り方】

1.まずは買って来た牛もも肉全体に、粗挽き黒胡椒をまんべんなくふって、しばらく放置。

2.フライパンにサラダ油を少しひき、超強火で肉を焼き、表面全体に焦げ目が付いたら取り出す。

3.2のフライパンは一回水でさっと洗い流し、水、砂糖、だし醤油を入れ、粗挽き黒胡椒を振り、1分間煮立たせたら、中火にする。

4.3のフライパンに肉を戻して、肉全体を3回ほどクルクルと回転させてタレに絡めて取り出し、1分間タレを煮詰めてからまた肉を入れてタレを絡めて・・・を合計で7回繰り返す。(回数はきっちり守ること)

5.肉が室温で冷めたら、ラップをしてそのまま冷蔵庫へ。安定するまで肉汁が出るので、お皿に乗せて冷ましたり冷蔵庫へ入れるときには、ペーパータオルを何枚か敷いておくほうがよいでしょう。
 
6.4のフライパンの煮汁にゴマ油・金ゴマを入れ混ぜ、ソースに仕上げるとのこと。

7.冷蔵庫から取り出した肉をスライスして、お皿に盛りつけ、6のタレを適量にかけ、にんにくチップをふりかけ、薄切りにした玉ネギとレモンを添えて完成。

個人的にはこのソースではちょっと甘すぎるのでパスし、市販のステーキソースにチューブのわさびを混ぜたもの(一度お試しを)をつけダレとして別に準備し、おいしくいただきました。肉に味が浸透していますので、薄味好きの人は何もつけずにそのまま食べてOKです。サラダの具として使ったり、トーストに乗せたり、フランスパンにはさんだりして食べても美味しいと思います。

 

矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

気脈診とは




気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

いつも沢山のおたよりを頂きありがとうございます。記事内容についてのご質問はブログのコメント欄をご利用下さい。

ご意見、ご感想、イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

気脈診対面個人セッション
最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


最新コメント
livedoor プロフィール
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ