明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

新たなるスタートの幕開け

修了証

気脈診ワークショップの1と2を終了された方を対象に7月20日、気脈診ワークショップ3(東京)が開催されます。計3回のワークを持ちまして、第一回気脈診ベーシックコースが終了し、初めて修了生の方々が誕生することになります。これは1年前には想像も出来なかったことです。勇気を持って受講くださった皆様、陰になって応援してくださった関係者の皆様には心からお礼申し上げます。

前回試作した修了証はデザインが不評だった為、没になり、新たに縦書きで作り直しました。修了生のみなさまの努力に敬意をあらわす意味と、これからのなお一層のご活躍をお祈りし、ささやかですがプレゼントを用意しました。

岡本美和子さんとのコラボセッション

7月の8日、9日の両日は、東京にて明日香天翔と岡本美和子の気脈診とヒーリングのセッションが開催されます。

ヒーリングを受ける前の総合的な状態、または、受けた後どう変化をされたかなどを気脈の変化を読み取り、ご説明いたします。また、時間内に全く別の質問をして下さっても構いません。ご家族や友人、恋人、会社の同僚などのことをお尋ねになりたい場合は、その方が写っている写真(携帯写真でも可)をお持ちください。可能な限り全てにお答えさせていただきます。

セッションの会場には、お馴染みになりました「脳波計」を準備させていただき、自由にお使いいただくことが出来ます。セッションまでの待ち時間や、ヒーリングが終了した後の時間もぜひ有効にお過ごしください。

脳波計

優等生として生きたいですか?

優等生として生きたいですか? 全ての選択は優等生の答えと一致しなきゃダメですか?

「どうすべきか。」という問いかけがいつも自分の中にあります。私たちは子供の頃から常にそう問いかけ、答えを出し、直ちに行動するように教育されてきました。「どうしたいのか。」は二の次です。「どうすべきか。」を優先しなくてはなりません。

「どうすべきか。」 「どうすべきか。」 「どうすべきか。」 そして歳取って身体もあまり動かなくなって、場合によっては寝たきりの姿になって、今まで生きてきた自分の人生を振り返り、ある日ふと思うのです。「うーん 果たしてこれでよかったのか・・・? 歯を食いしばって生きてはきたけども、今考えてみると、私はこんな人生を生きたかったわけじゃないようにも思う。あー つまらないな。こんなはずじゃなかった・・・。」 

「どうすべきか。」 無理に考えなくても優等生の答えならすでに全部揃っています。多くの人々が「素晴らしい!」って言う風にやればよいだけ。しかし、その選択は、あなたの魂が求めていた生き方じゃないかもしれない。

 こんな記事を書いたからって、責任の放棄をお勧めしている訳ではありません。しかし、多くの方々とお話しする中で、みんなが揃って同じ優等生の金太郎アメじゃなくてもよいのにとよく思うのです。

自分の一番得意な感覚を磨くことが早道

目に見えない気を明確に感じ取る為には一体どういう風にすればよいのでしょう。私も「どうすればよいのだろう?」って思い悩んでいた時期がありました。しかし、感じ方や受けとめ方や感覚機能は人それぞれ。試行錯誤を繰り返しましたが、自分のもっとも得意とする感覚を磨くことが大切なんだという結論に至っています。

フラメンコ占いというのがあって、カラー写真入りで一流新聞に紹介されていたのを読んだことがあります。ドレスを着た占い師の女性が、木魚を叩きながらしばらくフラメンコを踊った後、バッタリと倒れ込み、突如起き上がって占い結果を語るのです。かなり昔の話ですが、人気だったみたいですよ。

しかしそれはその人のやり方です。占いをするには誰もが倒れるまでフラメンコを踊るべきだということにはなりません。昔の中国では、亀の甲羅を焚き火で焼いて、ひび割れた模様を見て占ったりしたそうです。亀の甲羅に生じるひび割れの研究をしない限りは占いは出来ないというものでもありません。

気脈診では目に見えない気を感じ取り言葉にします。しかし、絶対にこういう風に感じ取らねばならないといったルールはありません。ワークショップでは参考までに私なりのやり方をご紹介していますが、決して「こうじゃなくてはダメ」みたいな押し売りはしません。自分の五感のうち、最も敏感に反応する感覚に気づき、育てることが一番の早道になるのです。

 

神様との約束

悲しみ

S代さんは辛そうな顔をしておっしゃいました。

「今まで生きてきて、何度も何度も失敗を繰り返し苦しみを味わいました。本当に疲れ果てました。この世に神様など居ないのではと思うほどです。もう失敗はしたくない。現状から抜け出す何かよい方法は無いものでしょうか?」

お気持ちは痛いほどわかりました。しかし、ご本人のそうした思いとは裏腹に、魂の部分ではさらなる失敗の体験を望んでいる場合があるのです。 S代さんの魂がM(マゾ)だったというわけじゃないんですよ。

今までの度重なる苦しみの中でも、S代さんが頑固に握り締めて離さなかったものがあったのです。それを完全に手放すには、自らの痛みから学ぶことが不可欠。痛みを経て、やがて大きな気付きへと至り、次の流れへと推移すると言ったプログラムが魂の中に刻み込まれていました。

これは人生を左右するほどの重要な設定ですからご本人にはお伝えしません。S代さんの魂が今の肉体に宿る前に神様と交わした大切な約束。手放しは赤の他人から言われてじゃなく、自らの体験から得た気付きと意思を持って自然の流れの中で行われなくてはならないのです。

「残念ですがあと何度かは辛い思いをなさるかもしれません。しかしその先にはきっと明るい未来が待っているはずです。」 S代さんは重い足取りでセッション会場を後にされました。

S代さんに悟りの光が現れ、悩み苦しみから開放されますように。次回こそ明るい笑顔でお目にかかれますように・・・。 

気脈診ワークショップ開催のお知らせ

ワークショップ

今月は東京で気脈診ワークショップ3が開催されます。ワークショップの1と2を受講されたみなさんの今までの努力を、独自のスタイルとして個々に確立するベーシックコースの最終回となります。

タイムスケジュールは作りますが、あらかじめ決められた内容でおしまいといった風にはしません。進み具合によっては、さらに先へ進んだテーマへとどんどん踏み込んでいく予定です。

関西地方でのワークショップの開催については、かねてより複数の皆様からお問い合わせを頂いておりました。年内にはぜひ実現したいとの願いのもと、IBOK IAPANさまのご協力により、気脈診ワークショップ1と2の大阪での開催が決まりましたのでお知らせ致します。

○気脈診ワークショップ1(大阪)  9月21日(月)祝日 
午前11時〜午後4時30分 ☆会場:ココプラザ( 新大阪)
 
○気脈診ワークショップ2(大阪) 10月18日(日) 
午前11時〜午後4時30分 ☆会場:ココプラザ( 新大阪)

いずれも午前10:30開場です。 開演までは喫茶、歓談、脳波測定など自由にお楽しみいただけます。

 

気脈診は難しいものではありません。そのノウハウの原点はいわば、はるか遠い昔の「ご先祖様の知恵袋」。人の持つ五感を応用したシンプルな鑑定法です。人間の可能性は無限です。

しかし長年の間、私たちはその可能性を否定し続けてきました。「私には見えない・私には聞こえない・私には匂わない・私には感じない・私にはわからない」etc.

その結果、気の遠くなるような長い年月を経て私たちの「受け取る」「感じ取る」といった基本的な受信能力は大きく退化してしまったのではないでしょうか。

ワークショップ気脈診1では、人が長年かけて閉ざしてしまった鍵を開く為のレッスンを行います。まったく初心者の方にも安心して受講していただけます。 気脈診を習得し日常に活かしますと、場の雰囲気が今までよりもクリアに読めますので人との交流がさらに円滑になります。また、ご自身の迷いも少なくなり、ご家族やお友達へタイムリーなアドバイスをするのに役立ちます。ぜひご自分にあった複数のノウハウをお持ち帰りください。

基本マニュアルと、もしも自分がマイナスの気を受けてしまった時の浄化のワークなどを学んだ後、さっそく気脈診の実際を体験していただきます。上達の基本は、学ぶより馴れです。クライアント役の方を設定し情報を読み取る実践ワークも行います。

たとえたった1日のワークであっても、ご自身の体験や現実の体感と共に学ぶことが早道であるというのが私の実体験を経た結論です。決して無理をせず、明るく陽気な1日にしたいと考えおります。みなさまのご参加をお待ちしております。

 

神の答えは?

B子さん「二人の男性から同時にプロポーズされちゃった。でも気になる彼は、いつまで経っても何も言ってくれない。あーあ そろそろ家を出て結婚したいしなぁ。」

C夫さん「4校受験して本命の1校はダメだったけど残りの3校は全部合格しました。」

D子さん「応募した企業3社からはすべて内定をもらえた。しかし、あと2年勉強して国家資格を取ってエンジニアとして活躍したいという思いも心の片隅にあるんだ。」

さてこの先どうするのか決めなくてはならない。それぞれの心の中で迷いが無ければ問題ないのですが、評価の優劣がつけ難く思いが均衡しているときは判断に悩むかもしれませんね。大切な決断は慎重にしたい。夢の中に神様が現れてズバリ正解を教えてくれないかしらと思うこともあります。

「出来ることなら正解を選びたい。」しかし、私たちは体験を通して様々なことを学ぶ為にこの世に生まれてきたのだと仮定するなら、たとえ最悪のコースを選んでしまったとしても、それはそういった体験から学ぶ為であって、失敗ではありません。人生は流れる川の如し。3人とも、どれを選択しなくてはならないなどと決まっているのではなく、自由に選べるのです。選択した後の人生が、その時点から新たに作り出されていくとお考えになってください。人生のストーリーはたった一つに固定されているわけではなく、私たちの選択の数だけ複数用意されます。

人生を左右するとっても大切な選択。神の目から見たならどうなのでしょう。果たして、それぞれの場面で正解というものが存在するのだろうか?神の答えは誰に対してもいつも同じです。

「もちろん正解はあるとも。あんたが最後に決定した答えが、その正解なのじゃよ。」

神

気脈診とは


気脈診の明日香天翔です。よろしくお願いします。

気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

私が好きなのは: 食べ物では天ぷらそば、ラーメン、とんかつ、。人で言うと、何でも美味しそうに食べる人、笑顔のかわいい人、小さなことに喜べる人

私が嫌いなのは: お化け、不協和音、争い、三杯酢で作った酢の物、コールスローサラダです。

イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

最新記事
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


気脈診対面個人セッション


最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
最新コメント
livedoor プロフィール

☆asuka

■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

今朝の気脈メッセージは形の上ではその日の朝から24時間にスポットライトを当てて受け取ることの出来たメッセージです。

その日のメッセージはその日一日の為のものだという前提にしておりましたが、公開日より数日経ってから初めてメッセージを読んだ方にもぴったり当てはまったという事例が幾度となく起こっております。

ということで、今朝の気脈メッセージは、明日香天翔が今朝キャッチした最新メッセージであるという風にご理解下さい。もしメッセージの内容が読まれた方のハートに届いた場合は公開日に関係なく参考にしていただければ幸いです
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ