明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

神の答えは?

B子さん「二人の男性から同時にプロポーズされちゃった。でも気になる彼は、いつまで経っても何も言ってくれない。あーあ そろそろ家を出て結婚したいしなぁ。」

C夫さん「4校受験して本命の1校はダメだったけど残りの3校は全部合格しました。」

D子さん「応募した企業3社からはすべて内定をもらえた。しかし、あと2年勉強して国家資格を取ってエンジニアとして活躍したいという思いも心の片隅にあるんだ。」

さてこの先どうするのか決めなくてはならない。それぞれの心の中で迷いが無ければ問題ないのですが、評価の優劣がつけ難く思いが均衡しているときは判断に悩むかもしれませんね。大切な決断は慎重にしたい。夢の中に神様が現れてズバリ正解を教えてくれないかしらと思うこともあります。

「出来ることなら正解を選びたい。」しかし、私たちは体験を通して様々なことを学ぶ為にこの世に生まれてきたのだと仮定するなら、たとえ最悪のコースを選んでしまったとしても、それはそういった体験から学ぶ為であって、失敗ではありません。人生は流れる川の如し。3人とも、どれを選択しなくてはならないなどと決まっているのではなく、自由に選べるのです。選択した後の人生が、その時点から新たに作り出されていくとお考えになってください。人生のストーリーはたった一つに固定されているわけではなく、私たちの選択の数だけ複数用意されます。

人生を左右するとっても大切な選択。神の目から見たならどうなのでしょう。果たして、それぞれの場面で正解というものが存在するのだろうか?神の答えは誰に対してもいつも同じです。

「もちろん正解はあるとも。あんたが最後に決定した答えが、その正解なのじゃよ。」

神

受け止め表現することは、吸って吐いての呼吸と同じ

日常生活において私たちは常に何かを感じ取っています。いつもの毎日に一喜一憂。TVを見ていても感動の場面ではポロポロと涙を流し、新聞記事を読んで「おいおい 何やねんこれ?」と思って血圧が上がったり。

気脈診のワークショップでも感じ取る練習と表現する練習を行っています。「そんなの、わざわざ練習しなくても毎日当たり前のようにやってるじゃないか。」と思う方もいらっしゃるでしょう。

その通りなのですが、ワークで行っているのは、自分の思考や感情による加工を徹底して排除した受信です。そしてその後、感じ取った情報を自分の言葉として表現します。思考や感情を排除して受け取った情報を今度は思考や感情を出来る限り関与させずに客観的に語ることになるのですが、これが簡単そうでちょっと難しいのですよ。

最初はうまく表現できなくて、頭が真っ白になって言葉が詰まったりします。しかし回を重ねることで慣れてきます。そして、自分で語りながら思いがけない情報を受け取っていたことに気づき驚くのです。「そうか、そう言うことだったのか。」といった感じです。興味のある方はぜひ一度、ご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちは自分が身の周りの情報を受け止めたり感じ取ったりすることに慣れていると信じていますが、なんとなく受け取ったつもりになっているだけで、実際には受け止めたり感じ取ったり出来ていないことも多いものです。いざ蓋を開けてみると、頭は空っぽ。取りとめも無い勘違いに、自分の思考や感情がグルグル取り巻いて妄想が風船のごとく膨らんでいただけなんてことも。

受け取ることと表現することは呼吸と同じで循環であり一つのリズムです。「わたしゃ 何もかもすべて分かっているのだよ。いちいち言葉にしないだけさ。」はダメです。表現しないのでは無く、ちゃんと受け取れていないから表現できないのかもしれない。

一方的に受け取ってばかりで、いつもお腹一杯状態というのは便秘のようなものです。満腹のお腹の中には一体何を溜め込んでいるのでしょう。 受け取ったことを表現することで、循環はよりスムーズになるでしょうし、その流れを通して自分を再確認することも出来るのです。語るのが無理なら日記や手紙に書いてみる手もありますよ。

彼がさりげなくあなたに親切にしてくれました。「ふん そんなの当然だわ。」で終わってしまうことなく、ほんの小さな好意にも感謝を忘れず、笑顔で「ありがとう。」って応えてください。幸せのキャッチボールがいつまでも途切れないように・・・。

 

占い師の答えが外れる時

合格

自分の運勢がどうなるのか、未来の自分の姿を明確に知りたいと思うことがあります。今がどんなに苦しくても素敵な未来が準備されているのなら、明るい気持になってがんばれそうだと思った受験生のA子さんは、ある日TVにも登場する有名占い師にみてもらうことにしました。 「私はあこがれの○○大学に合格することが出来るでしょうか?」

 「そうね。試験の成績はまずまずなんだけど、受験生の実力が団子状態で均衡しているのよ。残念ながら今回は不合格だね。」

心の底からがっかりしたA子さんは考えました。 「な〜んだ。 どうせ落っこちるんだったら。何もかも犠牲にしてあくせく勉強するのなんてバカらしいよ。ヤメヤメ〜。」

占い師の予言通り、受験に失敗したA子さんは、もう一度翌年の結果を占ってもらいに行きました。 「占いのとおり不合格になりました。来年の入試に向け心を入れ替えがんばろうと思っています。来春こそは希望校に合格することが出来るでしょうか?」

「うん 大丈夫。 努力の甲斐あって、来年はめでたく合格することになるわ。」

うれしくなったA子さんは大はしゃぎ。「やった〜。 来年合格することが決まっているのなら、何も今から急いでじたばたすることもないのよね。よく考えてみれば、長い人生、のんびり浪人暮らしというのも悪くないし・・・。新しい彼氏だって作っておかなきゃね。」 

さて翌年の受験結果ですが、A子さんはまたまた不合格となってしまいました。

占い師には人の未来が見えます。しかし占いによって見える未来の姿は今を起点とした未来と言う名のスクリーンへの投影に過ぎないのです。予言された未来の姿は完全に固定されたものではないといったことを心しておかねばなりません。その後の心がけや善行の積み重ね、また思わぬ気付きによって大難を逃れることもあるでしょうし、怠慢な生活や悪業によってせっかくの幸運をみすみす取り逃がすこともあるのです。

いくら有名な先生の占いや予言だからといって、100%その通りに実現するとは限りません。活かすも殺すも自分次第だと思いませんか? あなたがA子さんの立場だったなら、どう行動されましたか?

マイケル・ジャクソン

マイケル・ジャクソン

朝のまどろみのひと時、マイケル・ジャクソンの振動を感じてみました。集中できたのは時間にして2秒程度ですが、その余韻はしばらくの間残り、やがてフェイドアウトしました。ご冥福をお祈りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕は自分の振舞いについて多くの人たちに話した。それは、一つのこだわりに聞こえただろうけど、決して偏ったものではなく全体の凝縮なんだ。

独自の表現を大切にする為に、そうでないものを既存の形のままでは受け取らないことを選んだだけで、否定していた訳じゃない。すべてのバイブレーションは僕の表現の中に形を変え生きていたんだよ。

僕の歌から全く異なった意味を受け取ってくれてOK。それはあなたのハートとの共鳴だ。

 もう悲しまないで。死はエンディングじゃなくて開放なのだから。 僕の魂は24時間、目を開いて、何かに特定することなく、いつも広く全体を感じていることを選んだようだ。

何の問題もないよ。もうくたびれて眠る必要は無いんだからね。

気脈診って何?

気脈診は中国で誕生したと言われる古くからの鑑定法です。気は目に見えないエネルギーのことであり、脈は繋がりや振動を表します。

気脈診は気脈を診るという意味で、目に見えないエネルギーの繋がりや振動を五感で感じ取り、言葉にします。土地、空間、人が発信する隠された真実を一歩踏み込んで解き明かしてみませんか。

変化のシグナル

昨年、ある一人の若い女性の鑑定をしました。気脈から読み取れるのは、ネガティブな情報ばかり。まさに今、全ての面において方向性を見失い行き詰っておられるのが良くわかります。

どうお伝えしていこうか・・・。
しかし待てよ 身体の中に一点きらっと光る気脈が見える。よしこれだ!

「あなたは色々と挑戦するものの思い通りに行かず苦しんおられるご様子です。今度こそとがんばりますが、なぜか途中で挫折してしまう。残念ながらそれはこれからもしばらく続くことになるでしょう。
しかし、みぞおちの部分からは、回転しながら輝く光のシグナルが放出されています。これは転身脈といって人生が180度切り替わる変化の暗示です。やがて流れは変わることになりそうですよ。よかったですね。」

「本当ですか?!」女性の顔から明るい微笑が・・・

「ええ 恐らくそんなに気の遠くなるほどの未来のことではありません。」

そうしてお話しているうちにも、女性のみぞおち部分の気脈はさらに光を増しました。自らが事実を認識することで、今までとは違った体内スイッチに手が届いたようです。変化の時はさらに近づきました。

ご幸運を。
気脈診とは




気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

いつも沢山のおたよりを頂きありがとうございます。記事内容についてのご質問はブログのコメント欄をご利用下さい。

ご意見、ご感想、イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

気脈診対面個人セッション
最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


最新コメント
livedoor プロフィール
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ
■第3回アリゾナパワースポットツアー開催が決定
アリゾナ150

今年の12月にアリゾナのセドナやベルロック、ボイトンキャニオン、オーククリークキャニオン、スパイダーロックなどのスケールの大きなパワースポットを1週間かけて周遊するツアーが開催されます。

何度も渡航し現地の隅々まで詳しく知るIBOKの伊藤さんにアメリカ人も知らない素敵なスポットへ案内してもらえます。

それぞれのパワースポットではエネルギーの解析やツアー参加者一人ずつに語りかけられている大地からのパーソナルメッセージをその場で書きあげるエネルギースケッチを添えてお伝え致します。

現地ではツアー中に便利に使えるエネルギーワークや大自然からメッセージをキャッチする方法、自己浄化法などをお伝えしたいと思っています。

ツアーは12月2日から1週間です。是非ご一緒しましょう。お申し込みは → こちら
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ