明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

岡本美和子さんとのコラボセッション(大阪)初日終了

明日香天翔と岡本美和子の気脈診とヒーリングのセッション(大阪)が昨日はじまりました。九州からかけつけてくださった方もいらっしゃり、御堂会館ミーティングルームは朝から大勢の皆様で熱気に包まれました。

会場敷地までは到着できるのですが、やたら広い建物の地下のミーティングルームにたどりつくには、秘密の入り口みないな会場右奥の小さな玄関から入り、階段を上がったり降りたり、静まり返った迷路を淡々と一人でくぐりぬけないと行けないといった、ダンジョン系RPGゲームみたいな場所だった為、途中で迷子になり、たどり着けない人が出るのではと少し心配しましたが、何の何の。みごと全員の方が問い合わせの電話も無しに無事会場に到着。「ようこそ、自力でたどり着いてくださいました。」とうれしかったのと、こうした思いがけない迷路を潜り抜け出会うといった不思議なご縁を感じました。取ってつけた言い訳みたいですが、会場がRPG風迷路だったことや、会場内での不思議な出会いには、きっと大切な意味があったのだろうと思っています。

さて今日はコラボセッションの二日目。遠方から飛行機でお越しくださる方もいらっしゃるそうで、ほんとうに感謝しております。今日は3連休の中日で、会場前の御堂筋では、終日自動車が通行止めになり、お祭りパレードが行われるそうです。全てのみなさまの新たな旅立ちに向けての祝福となりますよう願っております。



矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

胸の感覚を日常生活に活かす

胸の感覚についてブログで何度か取り上げました。人の胸部はエネルギーを識別するセンサーの役目をするという内容です。三重県に住むAさんは、目では見えないものに対しても、胸の感覚をあたりへ広げていくことによって、サーモグラフィーのように何もかもわかる人でした。妻も一度会ったことがあるのですが、右足の付け根の部分に、事故で大たい骨に埋め込んだ金属のことも何も言わないのに明確に言い当てました。その部分でエネルギーの循環が遮られやすいので、注意するようにとのアドバイスを貰ったそうです。

「胸騒ぎ」などという言葉がありますように、私たちも胸部が理由なく反応するのを体験します。胸騒ぎがするとき、良からぬことが起こるという言い伝えがあります。思い込みや偶然だと言ってしまったらそれまでなのですが、私は、胸部が目に見えない何らかのエネルギーをキャッチしている可能性があると考えます。

着目していますのは近未来の情報を受け止め、私たちの体に注意信号を送っているのではないかという仮説です。前もって心構えが出来ていると、あわてず対応できるからなのでしょうか。それとも、もっと他に大切な意味があるのかもしれないなどと思いをめぐらせますが、今のところ答えはわかりません。

私は胸部で物を見たりするのは苦手です。しかし胸部が前もって近未来に反応している事実を個人的に度々経験し、無視することは出来ないと考えています。「気づき」「受け止め」「感謝する」という3点セットを当てはめるなら、自分に起こる胸の反応に気づき、その事実を受け止めるべきだということになります。

胸部の感覚を三重県のAさんのように明確なビジョンとして見えているわけじゃ無くても、心地が良いか心地が悪いといった体感はあるでしょ?その体感に気付いていて「あ、何かが起こるのでは。」と注意を払ってみる。胸に不快な重みのようなエネルギーを感じる時には、案の定、近未来に難関が待ち受けているかも知れない。やがてその時が来たなら、逃げ隠れせず覚悟を決め、歯を食いしばってその状況を切り抜ける。そしてその時、再度胸の感覚に集中するのです。再度自分の置かれている近未来を感じてみるのです。

ここで先ほど感じた、胸の感覚と比較してみます。比較して違いはどうだったでしょう。「まったく変化は無く、同じようにズシンと重苦しく不快だ」と感じるならもうしばらく難関とお付き合いする必要がありそうです。しかし「明らかに随分軽くなった。」となるなら、難関を切り抜けるのが目前だというシグナルかもしれません。単純なのですが、慣れますとかなりの精度で利用できます。



矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

思いは実現しない?

「自分を信じ、頭に思い描く思いが信念となり潜在意識まで到達した時、その思いは現実化する。」なんてフレーズを聞いたことがあるでしょ?願望達成プログラムとして有名です。逆に、「不安な思いを持ち続けているとその不安なことが現実化する。」という話もよく聞きます。これは心当たりがあるかもしれませんね。

しかし、世の中ままなりません。信念を持ってやってきたのに、思うようにうまくいかず失敗したり、不安を抱えながら進めてきたことが、思いがけず見事成功なんてことも起こるのです。これじゃ、最初に書いたことと全く逆ですよね。どうしてこうなってしまうのでしょう。

表面的には「私にはきっと出来るのだ。」みたいに、自信を持ってやってきたつもりけど、心の裏側では「ん〜 自分にはそんな能力もないし、無理かも・・・。」みたいな不安感が潜んでいたのじゃないでしょうか。心の裏側の声が潜在意識に到達してしまったなら、思いとは裏腹な結果が実現することになるのだと考えます。

一点の迷いも無く成功を信じきることが出来ればよいのですが、一点くらいの迷いは誰の心にも存在するのですよ。「大丈夫かな?うまくいかなかったらどうしよう。」みたいなモヤモヤした思いが、心の裏側に漂っている。厄介なことです。

気脈診ワークショップで目指しているのは「自分を信じきる姿勢」です。ここでも、心の奥に潜む自己否定や不安な気持が邪魔をします。しかし、1日という時間内で形として成果を出さねばなりませんので、流暢なことは言っておれません。どうすれば短時間で自分の信念を潜在意識の領域まで到達させることが出来るかが鍵になります。

東京では残念ながらお伝えできなかった新しい技法を今月18日の気脈診ワークショップ2(大阪)にて、いくつか公開します。受け止めること、そして自分の能力を信じること、そして感謝する思いを自分の魂に送り込むことを簡単なボディーワークを通して行います。難しいことは排除しておりますから、初めての方でも大丈夫です。お問い合わせはIBOKJAPAN事務局まで。みなさまのご参加をお待ちしております。





矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

何が一番大切なのかを見極めましょう

昨日のブログに登場したお坊さんのコラムに、もう一つ興味深い箇所がありました。宇宙がいつ現われたとか、地球が丸いだとか四角いだとか、重さは何キロですかなどという質問は、知っても知らなくても、これから生きることに影響もないし役にも立たないですよというお話です。午後からは降水確率が80%だから、出かける時は傘を持っていったほうが良いという情報のほうが役に立ちます。

地球の重さは5.9736×10の24乗Kgだそうです。どうして計ったのかわかりませんが、そのデータを知っても「あ そうだったんだ。」おしまいですよ。答えの数値がその10倍でも100倍でも一緒です。現実は何も変わらないし今、背負っている問題が解消するわけでもありません。

未来を知りたいと思うのは人情です。私だって関心はあります。しかし、心の重心が過剰なまでに未来に移動して行ってしまうのは考え物。そうなりますと「今」がおろそかになるでしょうし、当然「今」のエネルギーもバランスを欠き希薄になります。ブログで何度も書きましたが、未来の姿は「今」の投影です。「今」が崩れると、投影される未来だって崩れるのです。こうして考えますと、無理して未来を知ることが何も役立たなかったなんてことも起こる可能性もあります。素敵な未来を手にしたいのなら、今この瞬間に気づき、現実を受け入れ、如何に大切に生きていくかに尽きます。



矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

幸せであるための条件

ある外人のお坊さんが書いた、短いコラムを読みました。高級外車を乗り回しているが自分は不幸だと感じている人が居る一方で、おんぼろの自転車に乗って幸せだと感じている人が居るという例え話が載っていました。人の幸せって物じゃないという内容です。富と豊かさは別物。物質(富)に満ちていても心が貧しければ豊かではないのです。

私たちは自分が幸せである為にはこれだけはどうしても必要だという要求を持っています。その内容は人それぞれ。100個の条件が全て満たされていないと幸せじゃないという人は本当に大変です。その中の例え一つでも欠けると悩み苦しまねばならない。

10個の条件さえ満たされたなら幸せだと思える人は100個の人よりはずっと軽く見えます。しかし、やはり10個の条件の内の一つでも欠けると悩み苦しまねばならないので、基本的には同じです。

幸せに対しては何の条件もハードルもなく、ほんの小さな出来事に対しても素直に喜ぶことが出来たなら素敵でしょうね。多くの人から愛されるでしょうし、幸せは次から次へと訪れるに違いありません。




矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

あとの態度が大事だよ

人生、うまく行くときもあれば、失敗してズタズタになることもあります。折角の体験なんだから、その場面で一喜一憂するのはよいけれど、いつまでも感情に支配され尾を引くことなく、すぐに心を切り替えるべきでしょう。なぜなら、次のスタートが既に始まっているからです。

勝って兜の緒を締めよと言う諺もありますように、いつまでも勝利に慢心していると思わぬ油断が生じ、先々に墓穴を掘ることにもなりかねません。また、失敗してズタズタになったことにいつまでも嘆き悲しむだけでは、追い討ちがかかったかのように更なる悲運を招き入れることになります。

昔、水前寺清子の「勝った負けたと騒ぐじゃないぜ あとの態度が大事だよ」という歌がありました。古いので聞いたことが無いかもしれませんね。本当にこの歌の通りだと思いますよ。勝った負けたは過ぎ去った過去。あとの態度のほうが何倍も大切です。それが、これからの人生を決めるわけですからね。神様は知らん顔して私たちの「あとの態度」をしっかりと見ているのです。



矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

気付いていないことに気付いていますか?

9月26日のブログでは「1、気付く 2、受け入れる 3、感謝する」の3点セットが大切だという話を書きました。意外と簡単に見逃してしまうのは1番の「気付く」です。

私たちは常にあれこれと考えていて、今に対しては気付いていないことはいっぱい。歯を磨きながら、昨日のことを思い出し、朝食を食べながら、その日のスケジュールのことに意識は向っています。心配事があると、人の話などろくに聞いていないこともあるでしょ?テレビを見ながら、全然違ったことを考えている。気付いているように思っていても、少しも気付いていない。だって、何も気付いていない事実についても気付いていないのですもの。

真剣に今、ここに気付くことで、心の中を覆う妄想は消え去ります。「気付く」とは、五感を研ぎ澄まし、外側の変化だけではなく、自分の内側に起こる変化にさえも明確に気づき実感していることを意味します。気付きは発見に繋がり理解に至ります。そこで初めて「受け入れる」という次のステップが容易となるのです。「なるほど」と納得したなら受け入れることが出来る。納得して受け入れることが出来たなら、感謝する思いだって自動的に起こるわけです。

多くの人々が「ありがとう。」を言葉にすることは大切なことだと思っています。しかし、現実問題として「ああ苦しい。ありがとう。」「納得できないよ。ありがとう。」なんて、そう簡単に思えないですよ。しかし「ありがとう。」と言ったほうがよさそうだから無理して心で唱えてみる。でも、ひょっとしたら「ありがとう。こんちくしょう。」「ありがとう。バカヤロー。」なんて、精神分裂みたいなことを心の奥で叫んでいるかもしれない。

常に気付いていることが如何に大切なのかを思い知りますが、その具体的な手法については学校では教えません。大昔の人たちは、おじいちゃんやおばあちゃんから聞かされていて、自然な形で自分の生活に取り入れていたみたいですね。


 

矢印下 矢印下
人気ブログランキングへ    
いつも応援をありがとうございます

気脈診とは




気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

いつも沢山のおたよりを頂きありがとうございます。記事内容についてのご質問はブログのコメント欄をご利用下さい。

ご意見、ご感想、イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

気脈診対面個人セッション
最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


最新コメント
livedoor プロフィール
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ