明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

2017年後半の必勝の為の作戦はこれだ!

7月から2017年も後半戦に入っています。残るはわずか5ヶ月。この期間をどう過ごすかで流れは大きく変わることになります。

今自分がやるべきことと、今はまだ何も手をつけていないけれど近未来に自分がやるべきことは、例えエネルギー的なつながりがあったとしても別のものであると思っていたほうがいいでしょう。

ですから近未来に自分が関わるかもしれないことを何も焦って無理して今しなくたっていいのです。形だけ見れば一気に先へ進めたように見えますが、途中のプロセスが空っぽの空白ですから最終的な結果に歪みが生じることになります。

最近のブログでも書きましたが、今の自分と未来の自分が時間軸の中できちんと役割分担することで流れが繋がり完成していくのが自然な姿です。

この先、特に8〜12月の間は割り切りの心を持って全てに於いてきちんと線引きできる潔さが必要となります。自分にとってのイエス・ノーをはっきりさせること。あいまいな姿勢で妥協を続けていたなら運気は下降に向かうことになりそうです。

8月11日と12日に『明日香天翔と角田みゆきのコラボセッション』が東京で開催されます。今のままでいいことと改めるべきこととが明確になりますので今年後半から年末にかけての大きな自信に繋がります。せっかく今日まで頑張って来たんだから是非とも実り多い1年にしましょう。

風に乗ってフワフワと軽やかに飛んでくる紙風船はあなたが是非とも掴まなきゃならないラッキーチャンスの象徴

風に乗ってフワフワと飛んできた紙風船を迷うことなくパッと片手でつかんだ後、しゃがみ込んでクスクスと口を手で押さえて笑っている女性の姿を感じます。「よし、やっぱり!予定通りだ!」といった感じです。

風に乗ってフワフワと飛んできた紙風船とはずっと待ち続けていた大切な情報、又は突然目の前に姿を現すことになるチャンスの象徴。「よーし、やっぱり!予定通りだ!」というのは、事前にそうなることをある程度知っていたということです。

この現象が全ての人に同時に起こるわけでは無いと思われますが、自分を信頼し発展的な未来を信じる人には、ある日、人生の転機となるほどの大切な情報やまさかと思われる大きなチャンスが音も無く軽やかに訪れることになるようです。

それはまさに風に乗ってフワフワと空中を飛ぶ紙風船のような軽やかさなんでしょう。少なくとも深い海底に沈んでいてびくともしない超重量級の宝箱を息絶え絶えになって引き上げることにはならないようです。

今のままでいいことと改めるべきこととが明確になれば、自分に自信が持てるだけでなく未来だって大きく変わります。角田みゆきさんとのコラボセッション・東京のご案内

運命という名の台本通りに進んでいるかのような人生。しかしいざ蓋を開けてみれば、簡単な観光案内パンフレットだけ持って自分がすべて意志決定して自由に進んで行くフリープランの旅と何も変わらないことに気付きます。

運命という名の台本が無いのではなく間違いなく存在します。しかし精妙な磁力を伴う幾何学的なエネルギーを発信していて独特の甘酸っぱい香りがするだけ。中を開いて未来を確認しようとしてもすべて白紙なんです。

「いや、そんなことはない。私の運命の台本には事細かにびっちりと人生の内容が書き込まれていたはずだ。」と思う人が多いことでしょう。

それは、真っ白の台本に自分がまさに今体験していることを同時進行でそれぞれ自分で書きこんでいるからそう感じるだけです。未来のページはこれからの体験を書き込めるようにまだ真っ白の状態。

じゃぁ直感で自分の未来を感じるとか、未来について自分以外の第三者にリーディングしてもらうってどういうことなのかってことに疑問に感じます。

運命と言う名の台本に書きこまれたばかりの「今」というこの瞬間のバイブレーションに全ての答えがあるのです。「今」に光が当たることで「未来」が映画の映像ように映写されるのだとお考えください。

運命と言う名の台本が白紙なのだとすれば是非ともそこに素敵な未来を書き込んで行きましょうよ。その為には自分に自信も持ち訪れる瞬間瞬間に自分にとっての「素敵」を確実に実現していくことに尽きます。

今の自分にスポットライトを当て近未来の自分がどうなるのかの最新情報を確認してみませんか?8月11日と12日に『明日香天翔と角田みゆきのコラボセッション』が東京で開催されます。今のままでいいことと改めるべきこととが明確になりますので大きな自信に繋がります。

ウィリアム・レーネンさんも絶賛の角田みゆきさんのエネルギーヒーリングを受けておられる間も明日香天翔が継続してリーディングを行っていますから、お一人ずつが受け取ることになった当日の変化について具体的に説明することが可能です。

今を知り今が変われば同時に未来も変わります。是非この機会に角田さんとのコラボセッションを体験してください。

自分の気持ちに正直に決断し行動に移しましょう。受け取ることになった結果は例えどんな形であったとしても何よりも尊いのです

今朝受け取ったエネルギーメッセージをお伝えします。

まず最初に「オープンでソフトなエネルギーをあなたの外側に発信してください」と語ってきます。しかしこれはあくまで外側に向けたエネルギーに関してです。

何事に関しても「まぁいいか」の妥協の受け入れ姿勢はダメ。あなたの内側ではきちんと線引きが行われていて、イエス・ノーの明確な意思を持つことを心がけてください。

人から強く勧められたからOKしたとか、誰も勧める人がいなかったから見送ることにしたみたいな安易な意思決定をしていませんか?それではいつまで経ってもあなたの本当の気持ちを人生体験の中で実現することができません。

誰が何と言おうとイエスはイエスであり、ノーはノーなんです。中にはそうした判断が後々になってから間違っていたことに気づくこともあるでしょう。でもそんなことを怖れて答えを出せずに躊躇っていては結局つまらない人生になってしまいます。

目の前に展開されることになるすべては自分にとって今世で体験しなければならない必要な出来事です。自分の気持ちに正直に決断し行動に移しましょう。受け取ることになった結果は例えどんな形であったとしても何よりも尊いのです。

どんなに光り輝く思いや価値観だって時の流れと共に変化していって当然、時には大きく書き換えられることだってあるのです

やや右寄りの水平方向で寄り集まり固化したエネルギーに対しソフトに引き離し緩めようとする働きを感じます。これは「力を抜いてごらん」「そんなに力まなくていいんだよ」といった意味です。

但しこれは私たちの行動に対してのメッセージではなく、感性の働きに対して語られたものです。

分かりやすい言葉に置き換えますと「固定観念を外してリラックスして受け止めてごらん」「そんな堅苦しく考えなくていいんだよ」となります。

こうあるべきだとかこう受け止めるべきだという思いや、意に沿わないことは一切聞く耳持たぬという防御の姿勢は自分を守り律するために必要ですが、行き過ぎますと柔軟的な読解力や理解力が欠如した時代遅れの石頭になり果てる危険があります。

「固定観念を外してリラックスして受け止めてごらん」「そんな堅苦しく考えなくていいんだよ」というのは私たちにとって大切な情報や気付きが目の前に迫っていることを告げているのです。

自分の価値観を大切に自分を信じて生きるべきですが、今自分のハートに輝いている価値観が絶対であり永遠に不動とは言い切れません。

どんなに光り輝く思いや価値観だって時の流れと共に変化していって当然、時には大きく書き換えられることだってあるのです。

がむしゃらになる時は積極的にそうすべきなんだけど、時には完全に力を抜いて自由に振舞い次のタイミングに備えるといった心の余裕を持ちたいものです

童話の中の話だけど、小さな一寸法師だって針を武器にして集中すれば巨体の鬼を倒すことが出来ました。一般人の私たちも的を絞り込みありったけの力を限られたポイントに集中することが出来たなら並はずれたパワーと推進力を獲得できるはずです。ここでは「絞り込み」と「集中力」がモノを言います。

しかしいくら目的や方向性を絞り込もうと努力しても、気持ちが分散してしまい全く絞り込めない時があります。絞り込みが出来なければ当然集中だって出来ません。

心は焦るんだけど、焦れば焦るほど冷静では無くなるわけですから的を得た絞り込みなんて出来なくて当然。

今朝の気脈メッセージは「まずはこれから進み行く方向性を絞り込んでみよう。しかしそれ(=絞り込み)が叶わぬ時は全てから解放され自由に振る舞うことが必要だ。」です。

人それぞれに独自のバイオリズムの中に生きている訳ですから絞り込みが出来る時もあれば出来ない時だってあります。その一時的な結果だけ見て一喜一憂したり焦ったりしなくていいのです。

絞り込めないことに焦る必要はなく、むしろその全く逆を行きましょう。例えば何の拘束も制限も無い「のんびりゆったりモード」の中で気ままに自由に振る舞ってみるのです。

焦ったって何も得られない訳ですから、もうその時は完全に開き直って何もかも吹っ切るんです。その余裕の行動と解放感がカンフル剤となってその後の大切な場面で功を奏することになります。

「押してもダメなら引いてみな」って言葉があるじゃないですか。人生絵に描いたようにスラスラ上手く進めない事の方が多いのです。がむしゃらになる時は積極的にそうすべきなんだけど、時には完全に力を抜いて自由に振舞い次のタイミングに備えるといった心の余裕を持ちたいものです。

今朝の気脈メッセージ(7月22日) この先大きなどんでん返しが起こりそうです

再興に向けた4つの異なるエネルギーの集合から脱落し抜け落ち第一線から消えてしまったかのように見えた一つのエネルギーが、突如甦って彗星のように天空へと駆け上がり頭角を現すことになる光景が見えます。

再興に向け頑張り続けた集合は途中までは順調に進んでいるかのように見えるんだけど肝心な場面で減速し停滞を起こして頓挫。その時を見計らったように突如甦り彗星のように天空へと駆け上がることになる一つのエネルギーに敗北するのです。

以上が今朝受け取った気脈メッセージです。何を伝えようとしているのか具体的にはよくわからないんですが、このところの混沌とした社会情勢の中で、この先意外とこんな感じの大きなどんでん返しが待っているように思えてなりません。

安全だと信じて大勢が乗り込んだ大型の船が思いがけない場面で座礁してまさかの運行不能となり、ノーマークだった一人乗りのモーターボートが唯一誰よりも先に目的地入りを果たすみたいなことが実際に起こりそうです。
気脈診とは




気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

いつも沢山のおたよりを頂きありがとうございます。記事内容についてのご質問はブログのコメント欄をご利用下さい。

ご意見、ご感想、イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

気脈診対面個人セッション
最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


最新コメント
livedoor プロフィール
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ
■第3回アリゾナパワースポットツアー開催が決定
アリゾナ150

今年の12月にアリゾナのセドナやベルロック、ボイトンキャニオン、オーククリークキャニオン、スパイダーロックなどのスケールの大きなパワースポットを1週間かけて周遊するツアーが開催されます。

何度も渡航し現地の隅々まで詳しく知るIBOKの伊藤さんにアメリカ人も知らない素敵なスポットへ案内してもらえます。

それぞれのパワースポットではエネルギーの解析やツアー参加者一人ずつに語りかけられている大地からのパーソナルメッセージをその場で書きあげるエネルギースケッチを添えてお伝え致します。

現地ではツアー中に便利に使えるエネルギーワークや大自然からメッセージをキャッチする方法、自己浄化法などをお伝えしたいと思っています。

ツアーは12月2日から1週間です。是非ご一緒しましょう。お申し込みは → こちら
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ