明日香天翔の気脈診

気は脈打ち、自らその存在を知らしめるなり

いくら頑張っても結果が出ないとか、気持ちが空回りして効果的な行動が伴わないのはあなただけの責任ではなく、あなたが置かれている環境に問題があるからかもしれません

今朝の気脈メッセージは「整地が完了すれば浮上への推進力が生じる」と語っています。整地とは私たちそれぞれが自分の身の周りの凸凹した不均等な状態をそのまま放置しないで均一に整えることを言っているのです。

不必要に出っ張っているものは削り落とし、へこみ過ぎている所へは何かを埋めて平らにすることが今私たちに求められるテーマです。その調整が完了するまでは個々をサポートする上昇気流は発生しないし、そうなれば、今の自分の状況を一つ上のレベルへ上昇させることは思っているより困難となるでしょう。

あなたの周りにドンと出っ張った邪魔な物やエネルギーはありませんか?頼みもしないのにあなたに必要以上の干渉してくる人もこの分類に入ります。何かが欠落してへこんでいる個所や、四六時中エネルギーが漏れ出している所やあなたや周りからエネルギーを奪っている人はいないいでしょうか?

いくら頑張っても結果が出ないとか、いつも気持ちが空回りして効果的な行動が伴わないのはあなただけの責任ではなく、あなたが置かれている環境に問題があるからかもしれません。冷静になってあたりを見回してみましょう。まずは自分がいる場所を整えることが大切です。

客観的な目から見える自分を是非確認してみて下さい。また自分の未来を知ることでどう生きて行けばよいのかという迷いが消え去ります。7月23日と24日の二日間、東京で開催される対面個人鑑定とハートの浄化とヒーリングの総合セッションが役に立ちます。



応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


いくらジャンプしても無理な時は、ある時点で見切りをつけることです。そして他の方法を見つけ出すことに気持ちを切り替えた方がよさそうです

頑張ってジャンプしてみたけれど何も成果を得られず肩を落とす人の姿を感じます。今朝の気脈メッセージは「外に目を向けてごらん」と語っています。これは外の世界に目を向け情報を収集せよってことです。

ジャンプしてダメだってことはジャンプ力が足りないのでしょうか。じゃぁ、もっと高くジャンプできるように脚力を鍛えなきゃなりませんか?いいえ、足りないのは脚力ではなく本人の知恵と気づきです。

今朝のビジョンが語っているのはジャンプするより今から隆起して行く場所に立つことを勧めています。隆起する場所に立つことで自分や自分を取り巻く空気も自然に上に向かって昇って行くのです。そうなれば無理してジャンプなどしなくてもいいわけです。

分かりやすいように言葉を変えて説明しますと、マンションのエントランスでジャンプしたとしても絶対に上の階には行けない。しかし、数歩足を延ばしエレベーターの中に立ち位置を替えたなら上の階まですんなり移動できます。またスピード感は望めないが階段の登り口までたどり着いたなら一段ずつだけど確実に上の階へと移動できるのです。

そんなこと言われなくても知ってるし当たり前やんと思っただろうけど、肝心な場面では当たり前のことが当たり前に出来ていないのです。「外に目を向けてごらん」というのは焦点を絞って情報収集することを意味しているのですが、外に移動し外側から自分が元居た立ち位置を俯瞰して見るという姿勢にもつながります。そうすれば何が悪かったのか、そしてどうすべきだったのかのかに一瞬で気づける可能性があります。

いくらジャンプしても無理な時は、ある時点で見切りをつけることです。そして他の方法を見つけ出すことに気持ちを切り替えた方がよさそうです。

7月23日と24日の二日間、東京で個人セッション、25日には久しぶりのワークショップが開催されます。客観的な視線から自分を見直すことが出来ます。7月25日には身体やハートの浄化を自分で出来るようになるワークショップです。興味のある方はぜひご参加ください。



応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


人生には何が何でも体験しなきゃならない絶体絶命の試練の時があります。甘えは許されず自分の限界に挑戦しなきゃならない。でも、その試練をクリアしたなら状況は様変わりなんです

今朝の気脈メッセージは「難局を登り切ったなら頂上は広くて平坦だ」と語っています。人生の中にはまるでロッククライミングをする時のように急な坂を登らなきゃならない時があります。同じ場所でゆっくり立ち止まることは出来ないし途中で登るのを放棄して飛び降りることも出来ない。結局自分を信じ真剣に最後まで登り切るしかないのです。

しかしそんなハードで過酷ない岩山登りも頂上までたどり着けば解放される。今朝届いたビジョンでは、頂上には広くて平坦なスペースが広がっています。ほっと一息ついて身体を横にしてゆっくり休息することだって可能なのです。

人生には何が何でも登り切らなきゃならない絶体絶命の試練の時があります。甘えは許されず自分の限界に挑戦しなきゃならない。でも、その試練をクリアしたなら状況は様変わりなんです。

長い人生の中では「なぜよりによってこんなひどい状況を体験しなきゃならないんだ」と愕然となる時もあるでしょう。でも、そこにはきっと大切な意味が隠れているはずです。その意味とは何だろうといくら考えあぐねても残念ながら答えは見つかりません。

「難局を登り切ったなら頂上は広くて平坦だ」 つまり、目の前の難局を最後まで乗り越えた先で初めて納得の答えが見つかるのです。

7月23日と24日の二日間、東京で対面個人鑑定とハートの浄化とヒーリングの総合セッションが開催されることになりました。自分の未来を知り自信を持って今を乗り越えましょう。しんどい人生も未来へと向かう流れをきちんと理解出来たならまんざらでもないのです。



応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


結果はただの通過点。人生の中で最も大切で輝いて過ごすべきなのは結果へと向かうプロセスです。心ときめいて笑顔で毎日を過ごせることが一番幸せなのではないでしょうか

本当は心が惹かれ、是非やりたいと感じていたことがあったが「少々頑張ったくらいではそう簡単に上手く行くわけがない。そんな夢みたいなこと考えている場合じゃないんだ」と自分を戒め、無難だと思われる平凡な生き方を選ぶことにした人の姿を感じます。

しかし、その無難だと信じていた生き方がやがて行き詰まりスムーズに進み行かなくなってしまうのです。時流に沿っていなかったかもしれないが、一番大きな原因はその生き方が自分に合っていなかったのです。

何となく生きて来た。何となく年月だけが過ぎ去っていった。そしていつの間にか老人にないていて「あーあ」とため息をつき寿命も尽きたというのが多くの人たちが体験する人生です。それでいい人は構わないんだけど、そんなの絶対にイヤだと思う人は「ホントはどう生きたいのか」についてもっと真剣に考えるべきです。

歳取って老人になって、もうやり直しができない時期になってから「ああつまらないな、こんなはずじゃなかった」といくら思たって、もう手遅れです。

今朝のビジョンに現れた人も、心が惹かれ、やりたいと感じていたことがあったのです。でもためらってしまいました。結果論になりますが、もしそう思ったのなら情熱を持って突き進んだほうがよかったのです。

やる前から敗北宣言をしてやらなかった。多くの場合、後になってから悔いが残ります。「ああ、ダメ元でやっておくべきだったな」と反省してももう遅い。精一杯挑戦してみたが力及ばず思い通りにならなかったとなっても良かったのです「やるだけやったけどダメだったんだ」と納得がいきますからね。

結果がすべて。結果さえ良ければ結果へと向かうプロセスがどんなにつまらなくてうんざりするものであっても気にしないと思う人が多くいますが、この世には周りから見て凄いと思える結果を残しているにもかかわらず、ため息ばかりついて幸せじゃない人がいっぱいいます。

結果などただの通過点に過ぎない。人生の中で最も大切で輝いて過ごすべきなのは結果へと向かうプロセスです。心ときめいて笑顔で毎日を過ごせることが一番幸せなのではないでしょうか。

客観的な目から見える自分を是非確認してみて下さい。自分からは見えない自分の側面に気づくことが大きく人生を変えることに繋がります。7月23日と24日の二日間、東京で開催される対面個人鑑定とハートの浄化とヒーリングの総合セッションが役に立ちます。



応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


本音を表現しないことは謙虚さでも慎ましさででもない。あなたが本音を語らないから人から誤解を受けるんです。本音を語らないから相手はあなたの大切さに気づかないのです

二つの選択肢があったけれど、心を決める前に両方のプランがいずれも立ち消え消滅してしまった。ということはひょっとして全く別の新しい流れに向かうべきなのかと色々模索してみたんだけど、いつまで経っても何も起こらずパッとしたアイデアも浮かばず停滞の中にいる。今朝、浮かび上がったビジョンはこんな感じの人です。心当たりはありませんか?

今朝の気脈メッセージは、そんなあなたに「本音を表現してごらん」と語りかけています。自分の本心を言葉や態度にして表現するのです。表現しないから伝わらない。伝わらないから自分を取り巻く流れが停滞するのです。

何故遠慮するのでしょう。「ぜひやってみたいんです」「無心になって全力で取り組んでみたいのです」と前向きな気持ちを言葉にして伝えましょう。親しい相手だからと言って黙っていないで「楽しい」「ありがとう」「うれしかった」「大好き」と言葉にして伝えましょう。相手の行動によって心が傷つき悲しい思いをしたなら、少し時間を置いてからでいいから「あの時、悲しかった」ときちんと自分の思いを相手に伝えましょう。相手を責めずに自分が悲しかったことを伝えましょう。

本音を背中側に隠し何も表現しないことが謙虚さとか慎ましさであるというのは古い時代の考え方です。あなたが本音を語らないから人から誤解を受けるんです。あなたが本音を語らないから相手はあなたが大切な人であることに気付かないのです。あなたが本音を語らないから流れは止まったまま何も起こらないのです。

7月23日と24日の二日間、東京で個人セッション、25日には久しぶりのワークショップが開催されます。本当の自分を見つけ出してください。本音で生きる毎日を実現しましょう。停滞したこの時期もスムーズに乗り越えることが出来ます。



応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


一つに囚われ、その一つを見失ったからって「もうダメだ。何もかもお終いだ」と絶望の日々を過ごすのは愚かしいのです

一つの方向しか目に入らない人がいました。一つの方向だけを目指して歩いて来ました。自分が見つめる方向以外には意味が無いし、そんなことどうだっていいと思っていました。それは自分の見つめている方向だけがキラキラと輝いていたからです。

でも景色全体が少しずつ明るくなりだしてきた為か、見つめてきた方向の輝きが急速に失せ始めて来たのです。「あれ?どうしたんだろう。どの方向に目を移しても明るく輝いているじゃないか」って感じです。つまり自分にとって唯一の輝く目標はたった一つしかないという大義名分が成り立たなくなるのです。

長くなりましたが、ここまでが今朝届いた気脈メッセージのビジョンです。一体何を語っているのか、みなさんも大体は察しがついたのではないでしょうか。

私たちは、キラキラ輝いて見えるし唯一のものだと思っていたものが、時間が経過し状況が推移すれば、取り立てて騒ぐほどのものでもなかったことに気付くのです。見方を変えれば、自分にとっての可能性はたった一つきりではなくあらゆる方向に無数に用意されているという風にも受け取れます。

一つに囚われ、その一つを見失ったからって「もうダメだ。何もかもお終いだ」と絶望の日々を過ごすのは愚かしいのです。

7月23日と24日の二日間、東京で対面個人鑑定とハートの浄化とヒーリングの総合セッションが開催されることになりました。自分の未来を知り安心して今を乗り越えましょう。もし万一歓迎できな未来が待っているなら、出来る限りそうならないように今から早めの作戦を立てることが出来ます。



応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


八方塞がりとなり全ての方向を強力に塞がれてしまったなら、もう悲観したりジタバタしたりしない!時間を貰えたんだとポジティブに受け止め、英気を養っておくことです

今朝は最近では珍しく八方塞がりの気配を感じます。もしも占い師系の人から真顔で「あなたはこの先、八方塞がりとなるでしょう」などと言われたらがっかりしますよね。私だってきっと力が抜けると思います。

本当に自分が八方塞がりになってしまったら、どの方向に全力で向かっても行き詰まってしまいますからどうしようもないのです。右を向いてもダメ、左に進んでもダメ、上の登ってもダメ、下にもぐって行ってももダメ。つまり自分の周囲に立ち塞がる重い壁に太刀打ちできないのです。

でもモノは考えようです。どうあがいたって乗り越えられない八方塞がりの状況ではジタバタすればするほど気力と体力を消耗するだけなんですよ。完全に力尽きてしまったなら立ち上がることも歩き出すことも出来ません。

ということは、八歩塞がりの状況と戦おうなんて勇ましい考えは捨て、しっかり休息を取り次のチャンスに向けて気力と体力を充実させる期間にしてしまえばいいのです。

今までやってみたかったのに時間が無くて出来なかったことに目を向け取り組んでみるのもいいし、ずっと会いたかったあの人に連絡をして久しぶりに会ってゆっくりお話をしてみるのもいいでしょう。

いくら急いでいるからって、暴風雨が向きつけてくる中を風に逆らって進む人はいないでしょ?体力を消耗するだけで少しも前へ進めないからです。風が止むまのを待ってから行動を起こすのが正解であることは誰もが知るところです。

八方塞がりの時も一緒です。全ての方向を強力に塞がれてしまったなら、もう争ったりジタバタしたりしないこと。イライラせず開き直りましょう。全てを忘れて別のテーマに目を向けてみましょう。気力と体力を大切に温存することを心がけ、次のチャンスに賭けるのです。

客観的な目から見える自分を是非確認してみて下さい。また自分の未来を知ることでどう生きて行けばよいのかという迷いが消え去ります。7月23日と24日の二日間、東京で開催される対面個人鑑定とハートの浄化とヒーリングの総合セッションが役に立ちます。



応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


気脈診とは


気脈診の明日香天翔です。よろしくお願いします。

気脈診とは「気の脈を診る」という意味です。気は目に見えないエネルギーの総称、そして脈というのは繋がりや振動を意味します。

私が好きなのは: 食べ物では、かけそば、玉子かけご飯、ラーメン、とんかつ、おにぎり、自家製の漬物。人で言うと、何でも美味しそうに食べる人、笑顔のかわいい人、小さなことに喜べる人

私が嫌いなのは: お化け、不協和音、争い、三杯酢で作った甘い酢の物、生野菜です。

イベント及びセッションについてのご確認やお問い合わせはIBOK JAPAN事務局へお願いします。

最新記事
記事検索
明日香天翔の公式Twitter
WS000000


気脈診対面個人セッション


最近撮影された明日香天翔の対面個人セッション風景です。

対面個人セッション

上のバナーをクリックしますとYouTubeの動画(12分)にてご覧いただけます。
最新コメント
Archives
■ブログランキング
ポチッとクリックしてください

 
スピリチュアルブログランキングへ
いつもありがとうございます

■IBOK JAPANメルマガ
明日香天翔がキャッチした最新の気脈診週間メッセージや重要なキーワードの情報を週末にIBOKメルマガにてお知らせすることになりました。

ご購読は無料。配信をご希望の方はメールアドレスを登録するだけでOKです。
IBOKメルマガ登録ページからお申し込みください。

IBOKメルマガではウィリアム・レーネンやIBOK関連の各種情報をタイムリーにお届けしております。配信申し込みは→こちら


IBOK JAPAN ショッピングサイト
 
IBOKバナー
新・IBOK Japan公式ブログ


セッションやイベントに関するお問い合わせは IBOK JAPAN事務局までお願いします
↓    ↓
お問い合わせページ

気脈メッセージとは、天空や大地が発信するエネルギーのバイブレーションや私たちの頭上に存在する集合意識からダイレクトに発信される波動エネルギーや、そうした情報を受け取る為に受信モードになった時に脳裏に浮かび上がった映像の意味を明日香天翔がわかりやすく言葉にしたものです。

今朝の気脈メッセージは形の上ではその日の朝から24時間にスポットライトを当てて受け取ることの出来たメッセージです。

その日のメッセージはその日一日の為のものだという前提にしておりましたが、公開日より数日経ってから初めてメッセージを読んだ方にもぴったり当てはまったという事例が幾度となく起こっております。

ということで、今朝の気脈メッセージは、明日香天翔が今朝キャッチした最新メッセージであるという風にご理解下さい。もしメッセージの内容が読まれた方のハートに届いた場合は公開日に関係なく参考にしていただければ幸いです
新刊本のご案内

 
幸せを呼ぶ気脈診

アマゾン01

レーネンさんの新刊本
BLOG RANKING




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ